bijin
RSS | ATOM | SEARCH
手作りはちみつリップクリームの作り方

JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 

今日は手作りはちみつリップクリームの作り方のご紹介です。えと、これが実際の実物ね。見場はちょっと悪いですが、手作りのはちみつリップクリームを使い出しますと、もう他は使えなくなります。それぐらい本当に優秀。

 

yukio1027 050.JPG

 

 

そんな手作りのはちみつリップクリームは材料さえあれば簡単に作れます。そして出来上がったはちみつリップクリームの何と優秀な事よ。市販のリップやと唇の皮がぺりぺりめくれる私なんですが、手作りだとそんな事は一切無し。

 

唇が弱くて、市販のリップでは・・・なんて方におすすめします。

 

はちみつのお陰でほんのりと甘く、そして唇に潤いを与えながら保護してくれる。たくさん出来るので、小さい容器に小分けして、寝室、仕事部屋、居間と各部屋に置いておくのも便利です。また各鞄に入れておくのもまたおすすめ。

 

どうぞ興味の出た方はトライされてみて下さい。

 

では材料から。

 

オリーブオイル 大さじ2

ひまし油 小さじ2

ミツロウ 5g

はちみつ 小さじ1

 

yukio1027 034.JPG

 

 

では作っていきます。

 

まずは耐熱容器にハチミツ以外の材料を全て入れます。私はコーヒーカップをいつも使います。

 

yukio1027 038.JPG

 

 

入れたら電子レンジでチン。

 

うちのレンジの場合ですと、500wで約30秒で完全にミツロウは溶けます。しかしレンジによって多少変わってきますんで、初めての場合は15秒づつぐらいチンして様子を見て下さい。あと、かなり熱くなるのでそれも注意。

 

yukio1027 041.JPG

 

 

上記の写真のように完全に溶けたらOK。レンジから取り出して、もう兎に角混ぜます。ここでのポイントはひたすら混ぜるです。ようく混ぜないとダマが出来ます。小さい泡だて器みたいなのをお持ちでしたら、それを使いますと便利です。

 

でまあ、混ぜてますと量も少ないので、これまたあっと言う間に、固まりだします。

 

混ぜてる棒にこんなふうに、クリームが固まってつきだしたら、

 

yukio1027 043.JPG

 

 

ここでハチミツを加えます。

 

この時、ハチミツはレンジなどでチンして柔らかくしたモノを加えます。かなり緩くなってます。

 

yukio1027 044.JPG

 

 

ハチミツを入れたら、さらに混ぜます。

 

ここでのポイントもひたすら混ぜるです。ようく混ぜないとハチミツがダマになってしまいます。

 

yukio1027 045.JPG

 

 

混ぜてますと、すぐにこんな風にモッタリとしたクリーム状になってきます。

 

こんな感じになったらOK。

 

yukio1027 046.JPG

 

 

あとは適当な容器に移し替えます。

 

私はいつものリユースの缶です。

 

yukio1027 047.JPG

 

 

容器に余ったのも、集めて小さい容器に。

 

yukio1027 048.JPG

 

 

こんな感じだな。

 

yukio1027 049.JPG

 

 

はちみつリップクリームですが、乾燥の気になる時は顔でも手でもどこでも使えます。そして、こういうのを1個手作りして持ってるととても重宝します。

 

yukio1027 051.JPG

 

安い材料で出来るってのもポイントです。

 

えと動画を作ってありますので、どうぞ興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

 

 

 

 

材料について

 

オリーブオイルはスーパーにあるので十分です。これはスペイン産の一番安いやつでした。

 

yukio1027 032.JPG

 

 

ヒマシ油はドラッグストアなどにあります。300〜400円ぐらい。

 

yukio1027 030.JPG

 

 

 

ハチミツは普通の食品用です。なるべく中国製以外をおすすめします。

 

yukio1027 033.JPG

 

 

ミツロウは生活の木などにあります。あと楽天やアマゾンにもあります。一応楽天とアマゾンと貼っておきます。興味の出た方はそれぞれのぞかれてみて下さい。楽天は5gから販売ありましてお値段も100円代からありました。

 

楽天のミツロウ

 

アマゾンミツロウ

 

yukio1027 031.JPG

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
キャンデリラワックスを使った手作りリップクリームの作り方
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 

 


今日はキャンデリラワックスを使った手作りリップクリームの作り方のご紹介です。

yukio0620 026.JPG

京都に住んでるんでる私なんですが、けっこう田舎なもんで 今まではこういうキャンデリラワックスなんぞ手に入らなかったんですが、駅前に生活の木さんが出来まして手にはいるようになりました。

また生活の木はこういうワックス類が小さいサイズであり買いやすい事このうえない。こんなん一杯あったかて使い切れんし、5g程度で十分。無くなったら、また買いにいったらええし。そしてお値段は確か162円やった。しかも生活に木のお姉さん、チアシードの飲み物まで出してくれはって、親切このうえない。


生活の木ええわ〜 と言う訳で、今日はキャンデリラワックスを使った手作りリップクリームです。 yukio0620 028.JPG


キャンデリラワックスを使いますと固めで光沢のあるリップクリームを作る事が出来るのがポイントです。特にこのツヤ感はミツロウとは比べモンにならんと思います。

キャンデリラワックスが手に入ったら、是非手作りされてみて下さい。


では、材料から。

キャンデリラワックス 2、5g
オリーブオイル 15ml

材料全部を容器に入れて湯煎します

yukio0620 033.JPG


この時のポイントは湯煎したらよく混ぜるです。

とにかく、よく混ぜてください。

yukio0620 036.JPG


で、キャンデリラワックスがキレイに溶けた写真がこれ。

特に何も変わらん・・。


yukio0620 037.JPG


そして荒熱がとれたら、容器に流し込んで固まったら出来上がり。容器に流し込んで固まってない写真がこれ。

yukio0620 038.JPG


固まったのが、これ。すぐに固まります。

yukio0620 046.JPG


ちょっと手の甲に塗ってみます。

光沢があるので爪に塗ってもええ感じです。もちろん普通に手、髪、お肌、どこでも場所を使わず使えます。


yukio0620 044.JPG


で、こちらが恒例の動画です。興味のある方は、こちらものぞいてやって下さい。



 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 16:35
comments(0), trackbacks(0), - -
入院中に重宝した簡単手作りミツロウクリーム(レシピ付き)
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日は入院中に非常に重宝した手作りミツロウクリームをご紹介したいと思います。

yukio1124 010.JPG


皆様、なかなかブログ更新できんですいません。な〜んかね、手術後ってのはなかなか思ったように動けません。もっと動けてブログも更新出来る思ってたんですが、これがなかなか・・・。

経験ある方はお分かりになると思うんですが、1日無理したら3日は具合悪くなるみたいな。でも、ある程度リハビリも兼ねて動かんならんし。そのへんのアレがほんまによう分からん私です。

でも、まあ、そろそろ1ヶ月なんで、だいぶん動けるようには、なってきました。

と言う訳で、今日は入院中に私個人が非常に重宝して、いつも手の届くところに置き使っていた手作りミツロウクリームをご紹介したいと思います。

私が入院してました病院は非常に乾燥しておりまして(どこも、そうなんかな?分からんのですが)唇とかがカサカサになりました。また、手術後なんかはスキンケアどころか洗顔も出来ない。そんな時に本当に重宝したミツロウクリームです。場所を選ばずに唇、手足、顔どこでも使え、とても便利でした。

本当に持ってきて良かったと心から思いました。

材料も簡単で手にはいりやすいオリーブオイルとひまし油とミツロウだけです。是非、皆様も手作りされてみてください。

ではレシピからまいります。

オリーブオイル 大匙2
ひまし油  大匙1
ミツロウ  5g

yukio1124 004.JPG



作り方は材料を適当な容器にすべて入れ、

yukio1124 006.JPG



湯煎にかけてミツロウをよく溶かします。ミツロウが溶けたら適当な容器に流し込み、そのまま冷まします。固まったら出来上がり。簡単です。誰でも出来ます。

yukio1124 008.JPG


あっちゅう間に作れます。テクスチャーはミツロウクリームです。あんまり柔らかさとか滑らかさはないです。しかし、これがけっこう使えるんだな。個人的にもおすすめです。是非、手作りされて唇、手足、身体、ネイルのお手入れなんかにお使い下さい。

yukio1124 011.JPG


えっと、一応なんですが動画も撮りましたんで、詳細を知りたい方は、こちらもご覧下さい。






 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 16:27
comments(2), trackbacks(0), - -
手作りネイルバームの作り方レシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日は、手作りネイルバームの作り方のご紹介です。リップバームとしても使えるので非常に便利です。是非、手作りされてみて下さい。

yukio428 016.JPG


では、早速レシピからまいりますよ。

オリーブオイル 大匙2
ひまし油 大匙1
ミツロウ  5g

yukio428 005.JPG



では作って行きます。

まずはオイルとミツロウを適当な容器に入れます。(適当な容器と書きましたが、後で湯煎でミツロウを溶かすので、耐熱容器でお願いします)

yukio428 010.JPG


ひまし油はドラッグストアなどで売っています。ちなみに私が使用したのは、これ。このひまし油は、爪、唇と持ってると非常に重宝します。お値段は300〜400円ほどです。

yukio428 004.JPG



で、材料がすべて容器に入ったら湯煎してミツロウを溶かします。

yukio428 011.JPG


ミツロウは、なかなか溶けないようで溶ける不思議なやつです。そうですね、火加減にもよりますが5分もあれば簡単に溶けると思います。で、ミツロウが溶けたら、とりあえずよく混ぜて下さい。

とにかく混ぜるがポイントです。

そして熱いうちに容器に流し込みます。

yukio428 013.JPG


混ぜるのがポイントなんですが、どんどん冷めて固まってくるんでね・・・・このあたりは手早くお願いします。


ちなみに今回使用したのはラッシュの容器と小さいアルミ容器。両方ともリサイクルです。こういう小さい容器や、使えそうやなーと感じた容器はキープされるのをおすすめいたします。


で、常温で放置しますと、このように固まります。(右の容器のやつは、ちょっとスパチュラですくってみた後です)

yukio428 015.JPG


これで、出来上がり。

あとはネイルバームとして爪や爪の生え際などに塗りこんでください。またリップバームとしても使えます。リップバームとしても、非常に優秀なやつです。乾燥唇さんはたっぷりと塗ってくださいね。

そして、こちらが動画になります。


えと、先に書いておきますが、実はひまし油が足りませんでした。すいません・・・。しかし、多少材料が足らなくとも、手作り出来るんでね。こういうとこが手作りの良さかな。あと英語のテキストが入ってます。ちょっと見難いかもしれませんが、これもすいません。(外人の方からネイルケアの方法をいろいろ教えて欲しいと言われ作った動画なんで)

興味の出た方はのぞかれてみて下さい。




材料について

オリーブオイルはスーパーに売ってるのを使いました。そして、ひまし油はドラッグストアね。ミツロウは生活の木などにあります。ネットやったら、もっと安いです。私が普段使用しておる楽天のマンデイムーンさんのリンクのせておきます。興味のある方はのぞかれてみて下さい。

楽天のミツロウ


 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 12:47
comments(0), trackbacks(0), - -
ミツロウを使った手作りクリームの作り方
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日はミツロウを使った手作りクリームのご紹介です。

手作りクリーム2



昨日なんですがミツロウとオーガニックのダイズ油で作られたワクセリンと言うクリームを紹介しました。でまあワクセリンみたいなふんわりクリームってのは手作りではちょっと難しいんですが、ミツロウを使ったクリームってのは簡単に出来ます。

それも、電子レンジでチンで非常に簡単に。

ミツロウも今の時代はネットで簡単に購入する事が出来ます。しかもリーズナブル価格で。興味のある方は是非、手作りされてみて下さい。


ではミツロウを使ったクリームいきます。

まずは基本のレシピを。

オイル 大匙1
ミツロウ 1g強



上記が一応の基本です。ようは何種類か?のオイルを使用する場合は、すべての合計が大匙1ぐらいになればOK。でまあミツロウの量も例えばシアバターみたいな固めのテクスチャーのバターを使用する場合は、ちょっと減らして下さい。

よっぽどでない限り、ちゃんと固まってクリームになりますし、固まらなくてもミツロウを足してチンすれば問題ないんで、気軽な気持ちでトライを。あと分量に関してもだいたいの感じでOKです。

つまり、きっちりと正確でなくて大丈夫です。

では、今日の私のミツロウクリームのレシピを。


シアバター  大匙1弱
ラノリン   小さじ1弱
アボカドバター 小さじ1弱
ミツロウ  1g弱
ハチミツ  少量

今回はバターを使用するので、ミツロウは心持ち少なめです。では作っていきます。

まずは大匙1弱のシアバターを耐熱容器に入れます。だいたいの量です。

手作りクリーム3



ラノリンも入れます。

手作りクリーム4



このラノリンと言うやつは保湿力たっぷりのネットリがカサカサ唇や、乾燥しやすい手足、頬などに塗ると、それはそれは具合の良いヤツなのです。特にカサカサ唇ね。

ほんまにおすすめです。

カサカサ乾燥肌さんは、持ってると重宝します。えとラノリンは楽天などにあります。マンデイムーンさんやと30gで735円。メール便可なんで、リーズナブルな価格で手に入れる事が出来ます。

ちなみに30gもあると、正直使い切れんぐらいあります。

楽天のラノリン


アマゾンはあんまりラノリンは無かったんですが、いちおう載せておきます。

ラノリン




そしてアボカドバターも入れます。

手作りクリーム5


冷蔵庫で保存してるんで、こんな状態になってます。

アボカドバターは非常に栄養価の高いバターでして、ビタミン類、ミネラル類を豊富に含んでます。手作りクリームなどにちょいと加えてやると、保湿力が高いクリームが出来上がります。

アボカドバターも楽天などにあります。

いちおう載せておきますね。ちなみにアボカドバターもマンデイムーンさんがリーズナブルです。

楽天のアボカドバター



で、ここにさらにハチミツをほんの少量加えます。

手作りクリーム7


使ったのはマヌカハニー。マヌカハニーは殺菌、抗菌効果があるし、ハチミツが持つ特有の保湿力もあると思うので入れました。

手作りクリーム8


まあ、我が家にあったんで入れました。普通のハチミツでもええし、入れなくとも全然かまいません。

マヌカハニーについて詳しく知りたい方は、こちらの過去記事をのぞかれてみて下さい。

マヌカハニーを使った手作り化粧水の作り方レシピ



で、全部の材料を入れたのが、これ。

手作りクリーム9


では、これをチンします。

チンはね、ほんの少量なんでねレンジの横について、10秒づつぐらい小まめにチンするのが良いと思います。各ご家庭のレンジの具合もあるんでね、こんな少量やといちがいに何秒とか書けない。

なので、マジ具合を見ながら、お願いします。

で、チンして溶けたのが、これ。

手作りクリーム10


ここからね、ドレッシング用の小さい泡だて器でガーっと混ぜて下さい。なかなか混ざりにくいです。しかも、あっちゅう間に固まってくるし。

固まってくるのが早すぎたら、さらにチンを。

で、中身がうまく混ざったら、適当な容器に入れます。

手作りクリーム11



このまま冷ましたら出来上がり。

手作りクリーム12



けっこう固いクリームになりました。

万能クリームなんで、どこにでも使えます。手足、顔、体、唇、どこでも使ってください。

ワクセリンみたいなふんわりクリームでは無いですが、これはこれで優秀なクリームです。それも簡単に出来るしね。是非、手作りを。




 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 13:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...