bijin
RSS | ATOM | SEARCH
男性用クールスプレー作り方 瞬時にひんやりと爽快を

JUGEMテーマ:ボディケア

 

今日は男性用ひんやりクールスプレーの作り方のご紹介です。

 

yukio0627 043.JPG

 

 

女性用の化粧水やボディスプレーはよく作るのですが、今日は男性用のクールスプレーです。

 

ものすごく暑くなってきました、もう本当に汗だくの日々です。外周りや炎天下の下でのお仕事が厳しくなってまいりました。そんな暑い日も、手作りのひんやりクールスプレーがあったらけこう爽快に過ごせます。

 

暑い時や、汗だく、汗でニオイが気になる時もしゅっとスプレーするだけで、瞬時に爽快。市販品のようにキンキンに冷えるのは無理ですが、でも十分ひんやりは感じる事が出来ます。

 

作り方も簡単、材料も安全なモノばかり、市販品では肌が痛いと言うお肌の弱い方にもおすすめ。また節約にもなります。是非、手作りされてみて下さい。

 

 

yukio0625 034.JPG

 

 

ではレシピから

 

 

グリセリン 小さじ1/2

ハッカ油  15滴

ホワイトリカー 20CC

精製水 80CC

 

yukio0625 033.JPG

 

 

作り方はこちらの動画を見ていただく方が早いので、どうぞのぞいてやって下さい。

 

 

 

一応軽くこちらでも書きますと、先ずは容器にグリセリンとハッカ油を入れて混ぜます。そこへホワイトリカーを入れてさらに混ぜ、最後に精製水を入れて出来上がり。

 

男性用と言う事でホワイトリカーとハッカ油を多めに入れたレシピです、もっとひ〜んやりをと言う方はハッカ油とホワイトリカーを多めに入れて下さい。反対にもっとマイルドが良いと言う方は減らして下さい。このへんは調整可能です。

 

節約にもつながります、是非トライされてみて下さい。

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 10:20
comments(0), trackbacks(0), - -
手作りボディスプレーの作り方 多目的に使えて便利です

JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 

今日は手作りボディスプレーの作り方のご紹介です。

 

koreka.jpg

 

 

此の手のボディスプレーは1個持ってるととても重宝します。特に夏場の暑い時、汗をかいたあとにシュッとスプレーするだけでベタついた肌も爽快に、また気分もリフレッシュ。

 

勿論メイクなおしの時にも、そしてお風呂上りのクールダウンと肌の保湿、寝癖直しや、汗臭い時の髪の毛、そしてお休み前のリネンスプレーとしてもおすすめ。

 

 

yukio0529 039.JPG

 

 

そんなボディスプレーは購入しますとけっこうお値段も高いですが、これが手作りしますととてもリーズナブルな金額で作れます。しかも手作りなのでヘンなモノなんぞ入れる訳がなく、なので成分的にも安心安全。顔、髪、身体場所を選ばず使えます。

 

簡単で経済的、そして気負わずバンバン使える手作りボディスプレーの作り方いきます。

 

先ずはレシピ。

 

yukio0529 028.JPG

 

 

精製水  100cc

ホワイトリカー 10cc

グリセリン 小さじ1/2

ラベンダー精油 2滴

 

 

作り方

 

1、先ずは容器にグリセリンと精油を入れてよく混ぜます。

2、ホワイトリカーも入れて、さらに混ぜます。

3、最後に精製水を入れて、よく混ぜて出来上がり

 

yukio0530 001.JPG

 

 

詳しい作り方は、こちらの動画にもありますので、どうぞのぞいてやって下さい。

 

 

 

材料について

 

精製水ードラッグストアなどで100円ほどで買えます、コンタクト用と普通の精製水ありますが、中身は同じです。値段も同じ。

 

ホワイトリカーー梅酒を作る時のホワイトリカーです、普通にスーパーにあります。

 

グリセリンードラッグストアに400円ぐらいで買えます。

 

ラベンダー精油ー出来れば5mlで1000円以上のが望ましいです。肌に使うモノなので100均や信頼出来ないメーカーのは避けて下さい。私が個人的におすすめするのはアンティアンさんのラベンダーの精油です。いろいろなラベンダーの精油使いましたが、このアンティアンのはもう薬?みたいなレベルです。質の良い精油ってのは本当に漢方に近いような、そんな凄さを私はアンティアンで実感しました。そういう意味でおすすめです。

 

一応アンティアンさんのラベンダーの精油載せておきますんで、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。3240円以上で送料無料になるのでキッッチンソープ540円を併せて買うのもおすすめします。(勿論、手持ちの今まで使ってられるラベンダーの精油でもOKです)

アンティアンのラベンダー精油3086円

 

あとね、精油と言うのは、はまりますといろいろ揃えたりと集めてしまうんですが、最終的に一番使いやすくまたお手頃価格となりますとラベンダーです。ラベンダーさえあれば、大概何でもこなせます。難しく考えずに質の良いラベンダーの精油を1個と思います。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 13:54
comments(0), trackbacks(0), - -
クレイとコーヒーのでがらしで作るセルライト用のボディスクラブの作り方


今日はクレイとコーヒーのでがらしで作るセルライト用のボディスクラブのご紹介です。

tedukuri 001.JPG

えとですな、この間フラフラとネットを見てましたら、ハルベリーがコーヒーの出がらしでセルライトのケアをしているとありました。何でもボディウォッシュにコーヒーの出がらしを混ぜてセルライトケアをしているそうです。

おおお〜なーるへそ。

コーヒーの出がらしでセルライトケアを。さすがは自然派系のハルベリーですな。そこで私も早速やってみる事に。しかしボディウォッシュにコーヒーの出がらしを混ぜるのは、あまりにもありきたり。

やっぱ手作り化粧品のブログなんでね、もちっと手作り感のあるもんにしたいわな。そこでクレイにコーヒーの出がらしを混ぜることにした。そういやラッシュのパワーマスクってのがあったな。あの材料を参考にするか?って感じでパワーマスクを見たら、やっぱりクレイにスクラブがわりのアズキを入れている。

あとは保湿になるグリセリンとオイル・・。

なんやアホみたいに簡単に作れるやん?!そこで早速作ってみた。まずはレシピからいきます。

クレイ  大匙2
コーヒーの出がらし 中匙1
グリセリン 小さじ1
オリーブオイル 小さじ1
ハッカ油

では作っていきますよ。

まずは適当な容器にクレイを入れる。

tedukuri 003.JPG



コーヒーの出がらしも入れる。写真がボケててすいません。ちなみにコーヒーの出がらしは乾燥させたモノを使いました。

tedukuri 004.JPG



水を少しづつ加えます。

tedukuri 005.JPG



この時点で水を加えすぎて、あまりにもゆるゆるの状態になった場合は、小麦粉を入れて調整して下さい。ヘタにクレイを入れるより小麦粉の方が調整しやすいですから。

tedukuri 010.JPG



でまあ、ある程度の調整が出来たら、グリセリンを入れます。

tedukuri 007.JPG



ラッシュのパワーマスクを見習ってハッカ油も入れました。

tedukuri 008.JPG



オリーブオイルも入れます。やっぱ、ある程度の潤いも必要やからね。

tedukuri 012.JPG

 

オリーブオイルは食用でも、お手持ちのスキンケア用でもどちらでもOです。少し加えるだけなんで、オリーブオイル以外の良質な油でもOKです。

 

 


で、全部を混ぜたら出来上がり。

tedukuri 013.JPG


で、使ってみた感想は・・・と言いますと、ハッカ油を入れたので超冷たかった。なので夏場のケアに最適かと。あとコーヒーの出がらしも硬くなくちょうどええ具合であった。さすがはハルベリーがやってるだけの事はあるなあと。

買うのもええけど、手作りもなかなかエエ感じです。

コーヒーの出がらしを勿体無い!と思う方は是非、お試しを。



 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 10:35
comments(1), trackbacks(0), - -
エンハーブのハーブティーで作るリフレッシュボディローションの作り方レシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 
今日はエンハーブを使ったボディローションの作り方のご紹介です。と言っても過去記事なんですが、とても人気のある記事なので再度アップいたします。

私は手作り化粧品は好きなんですが、本格的なのは苦手。なのでボディローションも飲む分からちょこっと取り分けて作ります。んで状況に応じて保湿成分を入れたり、そのまま楽しんだり。たぶん思うんですが、これぐらい、ゆる〜いやり方の方が続くと思うんです。

皆さんも、ゆる〜いとこから始められたら・・・と思います。

10月7日パピンコ14.jpg


では以下、過去記事になります。↓


今日はエンハーブのハーブティーで作るボディローションの作り方レシピのご紹介です。暑くなってきました。いや、とにかく暑いの一言。そんな暑い日も、手作りのボディローションがあれば、シュッとスプレーするだけで、ちょっと気分も身体もリフレッシュ。今回はエンハーブのハーブティーを使いましたが、ご自宅にあるハーブティーやお庭のハーブでも十分です。

いつもの気分を変えるために、ちょっと手作りされてみて下さい。

IMG_6671.JPG


えとエンハーブさんについてご紹介しました。記事はこれ。
 

ハーブでゆっくりとセルフケアしたい方におすすめ『エンハーブ』のハーブティ



ちょっとエンハーブさんについて簡単に説明しますと、ハーブティーの専門ショップさん。

でもやハーブティーと一口に言うても、初心者さんはどれを選んでいいのか分かりません。いや初心者でなくとも分からん。そういうどれを選んだら良いのか?分からん言う方のためにエンハーブさんは、目的別に細かくハーブティーが分けられてます。

なので、デトックスしたい方は、デトックスの効果のあるハーブティーを選べば良い。

しかしエンハーブさんは、デトックスと一口に言っても、いろんなデトックスティーがありまして、糖を排出したいのんか?すっきりラインになりたいのか?毎朝スッキリしたいんか?の目的によってビミョーにハーブの調合も違ってましてね。

普通は1種類のみで売られる事の多いハーブなんすが、それぞれ目的別によって違うハーブが配合されてるんですよ。

なので、より植物の効果が相乗効果として現れやすいか?と思います。

そんなエンハーブさんのハーブはですね、品質がかなり高くてですね、また管理体制もかなりすごい。安全性はもちろん、風味、機能も徹底して管理されてます。

そこで、私は思いました。

一口にハーブと言っても、我が家のベランダにあるミントもハーブ、公園にあるローズマリーもハーブ、そしてエンハーブのハーブもハーブ。

つまり、皆いっしょのハーブ。

でもね、そのハーブひとつとってもやっぱ質がモノを言う部分はかなり大きい。

同じミントでも、産地、土壌、気候、うんぬんによって、そのミントの持つ効能みたいなんは、かなりの差が出るからね。なのでハーブで何かしたい場合、効果を重んじるほど質の良いハーブを選ばなアカン。

そこで、質の良いエンハーブさんのハーブティーでボディローションを作ってみようかな〜と思ったのです。

で、選んだハーブティーは、これ。

IMG_6667.JPG


心穏やかにリラックスした方用のCカーミングのハーブティー。

これを選んだ理由は、カモミールが入ってたから。香りが良さそうなハーブティーやから、ボディローションにしても香りで癒されるやろうな〜と思ったから。

では作っていきます。

まずはC−01のハーブティーを急須に入れて普通にお湯を注ぎます。

IMG_6668.JPG


あーなんかハーブティーって感じやね。

んで、しばらくしたら普通にコップなどに注ぐ。

IMG_6669.JPG


その時、ついでと言うのもあれなんですが、オチョコ一杯分ぐらいを取り分けておきます。

IMG_6670.JPG


右が飲むやつで、左がボディローション用に取り分けたやつ。


んで、ハーブティーの熱が取れたら、スプレー容器などに入れます。

IMG_6672.JPG


これでOK。

使い方は、お風呂上りや気分をリフレッシュしたい時などに、ボディや顔にスプレーするだけ。今使ってる私の感想は、やっぱ香りがええね。なのでリフレッシュローションみたいな感じの使い方がええんとちゃうかな?思います。

あと暑い時に使うボディローション。

それと私の場合はこのまま使いましたが、保湿効果をプラスしたい方は、グリセリン、ハチミツなどの保湿効果のあるモノを入れて下さい。

あと保存は冷蔵庫で、出来れば1週間以内に使い切って下さい。

こんなとこかな。

せっかくの、こんな質の良いハーブティーを飲むだけではつまらんからな。ご自宅に質の良いハーブティーをお持ちの方は是非試されてみて下さい。

あと、いちおうエンハーブさんへのリンクも載せておきますね。興味の出た方は、こちらものぞいてみて下さい。

ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」

 




関連記事

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 17:12
comments(0), trackbacks(0), - -
コーヒーのでがらしで手作り足裏スクラブの作り方
JUGEMテーマ:ボディケア

今日はコーヒーのでがらしで作る足裏スクラブの作り方のご紹介です。

手作りフットスクラブ



楽天で美味しいコーヒー豆を買い、そして入れる事が出来るようになった私ですが、やっぱそこは貧乏性のせいかコーヒーの出がらしをもったいないと思うんですな。

まあね、トイレ、玄関、靴箱、シンク下、冷蔵庫など、いろんな箇所にコーヒーの出がらしを置いて消臭剤代わりにはしてるんですが、コーヒーを飲む量の方が多くてね。

どんどんコーヒーの出がらしは貯まっていく。(だってコーヒー好きで超飲むから。)

なんか、すごく超もったいない感じがする。

そこで小幡有樹子さんのキッチンで作る自然化粧品「エステ&スパ」に載っていたコーヒー豆のスクラブを作ってみることに。

実際に作ってみたら超簡単やった。

しかも足裏全体をスクラブしてみると、出がらしでもコーヒーの香りは素晴らしい。また足裏全体をスクラブしてくれるせいか、足裏のマッサージにもなって、けっこう気持ちええし。

そして、洗い流した後の足裏はオリーブオイルのおかげか?意外や意外、スベスベだす。

まあな、スクラブした足裏を風呂場で流したのはええけど、コーヒーの出がらしを掃除するんは大変やったけどな。こういうとこは、ちょっと大変でしたが、足裏をマッサージするようにスクラブするのは、けっこう楽しいし、気持ち良かったんでおすすめです。

コーヒーの出がらしの消費量が少ないのが唯一の難やけど。でもまあ、ちょっとでも手作り化粧品に使えたら○やね。

と言う訳で、コーヒーの出がらしで作る足裏スクラブの作り方です。

ではレシピから。


コーヒーの出がらし  大匙1
オリーブオイル  大匙2
天然塩        大匙2


では作っていきます。

まずはコーヒーの出がらしは、乾燥させておきます。どうせ大匙2程度しか使用せんから、ちょっと大き目のお皿にコーヒー豆の出がらしを広げておくと、すぐに乾きます。

この写真は乾かしたコーヒーの出がらしをガラスのお皿に入れて写真を撮ったとこです。

なので、ちょっとヘンな写真になってます。(すいません)


手作りフットスクラブ2



では実際に作っていきます。

天然塩を大匙2適当な容器に入れます。

手作りフットスクラブ3



オリーブオイルも大匙2入れます。

手作りフットスクラブ4



入れたとこ。

ちなみに、今回使用したのいはスーパーに売ってるリーズナブルなオリーブオイルです。

高級なバリアーニオリーブオイルでもええんやけど、大匙2も使うんでね。ちょっと勿体無い気がしてスーパーの安価なオリーブオイルを使用しました。

手作りフットスクラブ5



軽く塩とオリーブオイルを混ぜます。

こうなる。

手作りフットスクラブ6



ほんだら乾かせたコーヒーの出がらしも加えます。

手作りフットスクラブ7



混ぜる。

こうなる。

手作りフットスクラブ8



使い方は、半量を手に取り、足裏全体をマッサージするようにスクラブします。風呂場などでしても良いですが、コーヒーの粉を掃除するのがけっこう大変なんで、風呂場ではやめた方が良いかも。

私は居間で、新聞紙を広げた上で足裏をスクラブしました。

けっこうオリーブオイルもたっぷりで新聞紙にも染みるんで、新聞は多めにしいた方が良いと思います。

で、洗い流すのは風呂場でやったんですが、それでもけっこう掃除が大変やったんで、軽くティッシュなどでコーヒー豆を拭き取ってから、洗い流した方が良いと思います。

あとオリーブオイルで滑りやすくなってるんで、歩く時は注意を。

こんなとこですかね?

コーヒーが好きでコーヒーの出がらしを、もったいないと思う方は是非お試しを。





上島珈琲関連記事
上島珈琲のMUC CAFE STUDIOは注文後の焙煎が特徴「エチオピア イルガチェフェFLOオーガニック」も飲んでみた
ハリオ コーヒーサーバー ドリッパーセット ショコラブラウンは安くていいぜ
コーヒーのでがらしで手作り足裏スクラブの作り方



 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 17:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...