bijin
RSS | ATOM | SEARCH
重曹、アルカリウォッシュ、石けんで作る手作り洗濯洗剤の作り方レシピ

 
今日は重曹、アルカリウォッシュ、石けんで作る手作り洗濯洗剤の作り方レシピです。

手作り洗濯洗剤


アルカリウォッシュの威力に驚いてる私なんですが、

詳しくは過去記事のこちらを
油汚れに威力を発揮するアルカリウォッシュ使い方

こんだけ油汚れに強いんやったら、洗濯にも威力を発揮するで〜と思い、

(実際軽い汚れの洗濯物やったらアルカリウォッシュだけで洗濯OKとあったし)

洗濯洗剤なるものをアルカリウォッシュ、重曹、石けんで作ってみました。そして使ってみた感想も、まあ普通に汚れも落ちるし、良いんじゃないかな〜と。以下レシピと作り方を紹介しますので、興味のある方は参考になさって下さい。

重曹、アルカリウォッシュ、石けんで作る手作り洗濯洗剤の作り方レシピ

材料
石けん  50g
水    200cc
重曹   50g
アルカリウォッシュ 50g


まずは石けんを細かく切る、またはおろしでおろして細かくします。

私は、おろしで細かくおろしました。

手作り洗濯洗剤2



細かくおろした石けんに、水を加えます。

手作り洗濯洗剤3


そのまま一晩放置すると、このように石けんが溶けトロトロになります。

手作り洗濯洗剤4


そこへ重曹50gを加え、

手作り洗濯洗剤5


アルカリウォッシュも加えます。

手作り洗濯洗剤6

あとは全体をよく混ぜて出来上がり。

手作り洗濯洗剤7


1回の洗濯に大さじ2ぐらいを入れて普通に洗濯します。簡単に手作り出来るので是非お試しください。


材料について

石けん

今回、私は手作り無添加石けんアンティアンさんのキッチンソープを使いました。アンティアンは油、精製水、苛性ソーダのみで本当の手作り石けんを作られてるショップです。中でもキッチンソープは格安の4個ー525円で販売されてるので、買いやすいです。

興味のある方は、こちらからのぞいてみて下さい。もちろん他の無添加石けんでも全く問題無しです。

こちらはキッチンソープへ行くリンクです。
アンティアン無添加キッチンソープ


こっちはトップへ行くリンク。
乾燥肌・敏感肌・アトピー肌にも優しい無添加手作り石鹸・無添加化粧品【麻布十番アンティアン】


重曹

重曹はスーパーやドラッグストアで売られているものでOKです。

一応楽天の重曹載せておきます、参考になさって下さい。

楽天の重曹


アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュも各種ショップさんで取り扱いあります。送料を安くしようと思うと、自宅から一番近いショップのアルカリウォッシュを探すのがポイントです。

楽天のアルカリウォッシュ

そして、こちらはアマゾンのアルカリウォッシュです。アマゾンやと送料無料になるのもあるんで、こっちのがお得かな〜とか思います。
アルカリウォッシュ


こちらは重曹と歯磨き粉で歯の黄ばみをとるレシピです、どうぞ参考になさって下さい。

 

 


関連記事
石けんと重曹で作る 手作り食器用洗剤の作り方レシピ
油汚れに威力を発揮するアルカリウォッシュ使い方
重曹、アルカリウォッシュ、石けんで作る手作り洗濯洗剤レシピ

 

 

手作り化粧品関連記事

手作り炭酸パックの作り方レシピ

お肌ツルツルになる柿パックの作り方

炭酸入浴剤(バスフィズ)の作り方 固まらない場合はこうやります(レシピと動画付き)

重曹とクエン酸で作る簡単な炭酸洗顔(レシピと動画付き)


手作りジェルパックレシピ

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 08:18
comments(4), trackbacks(0), - -
夏におすすめ殺菌効果もあるミョウバン水の作り方 脇汗のニオイも気にならない
JUGEMテーマ:ボディケア

毎年、人気のミョウバン水の作り方です。

今日は、ミョウバン水のご紹介です。過去記事引用なんですが、とてもこれ安くて良く、夏場にピッタリ、知ってると得すらすると私は思います。ミョウバンを水に溶かすだけでデオドラント効果、殺菌効果が得られるんで是非、お試しをと思います。また、お風呂に入れるとお湯が汚れにくくなるし、入浴後のお肌も最高であります。

まずは、この記事のために動画を撮りましたんで、手っ取り早くミョウバン水について知りたい方は、こちらをどうぞ。




このまま、さらに詳しい詳細を知りたい方は、こちらの記事を、どうぞ。

  ↓

今日はミョウバン水の作り方のご紹介です。
 

ミョウバン水2



えーと、この間のグロッシーボックスの中にミョウバンを使ったデオドラントが入ってました。えーとミョウバンスプレー5mlにミョウバン石けんが20gで1250円。

何と言うか、ミョウバンなんぞスーパーで100円ぐらいで手に入るのに、1250円は高いやろ?

まあ、れっきとした商品なんでね・・・・それにミョウバンだけでなくエタノールとかも入って、より効きそうな感じはしますがね。

それでも、ちょっと高いわな。

そこで今日ご紹介するのは、スーパーなどで売っているミョウバンを使ったミョウバン水の作り方です。

このミョウバンってのは、かなり古くからヨーロッパや日本でデオドラントとして使用されていたそうで、そのデオドラントに関してのメカニズムはいまいちハッキリとは分かってないらしいんですが、

まあ軽く説明しますと、

ミョウバンは水に溶けると酸性になるそうです。

ニオイと言うのは、皮膚表面の雑菌が汗の成分を分解する事で発生。しかし皮膚が酸性であれば雑菌の繁殖が抑制。結果ニオイが抑制。つまり、ここで酸性であるミョウバンが威力を発揮するんですな。制菌作用だけでなく、超強力な殺菌作用もあるそうです。

そして制汗作用もあるそうです。汗を抑える事が出来れば当然ニオイもしないと。

最後に皮膚で作られたニオイそのものも消臭する作用があるそうです。ミョウバンにはさまざまな金属が含まれているので酸化還元反応による金属消臭が行われたり、ニオイ成分の中和による消臭もあるそうです。

上記3つの理由でミョウバンにはどうやらデオドラント効果があるようです。


では、早速ミョウバン水の作り方です。

まずはレシピから、いきます。

ミョウバン  10g
水道水   300ml
空のペットボトル


ミョウバン水




では、作っていきます。

まずは、ミョウバンを10g量ります。

ミョウバン水3



あーこのミョウバンは漬物の色止めやれんこん、ゴボウのあく抜きに使う、つまり食品にも使うものなので、そんなに神経質になる事もないです。

で、10gのミョウバンを量ったら、空のペットボトルに入れます。

ミョウバン水4


これも空のペットボトルを使用してますが、容器はどんなものでもかまいません。


で、ミョウバンを入れたら、水道水300mlを入れます。(水道水でかまいません。)

ミョウバン水5



しかし水道水を入れてもミョウバンはすぐには溶けません。



こんな感じで水に浮きます。

ミョウバン水6



なぜなんでしょうか?

で、これ不思議なんすが、熱湯を注ぐとミョウバンはすぐに溶ける。なので急いでる方は、熱湯を注いでください。しかしペットボトルに熱湯を入れますとペットボトルがチュウーと縮んでしまうので、熱に強い容器でやって下さい。

急いでいない場合は、このまま2日ほど放置しますと、溶けます。

必ず溶けます。

いちおう1日経ったのを載せますと、これ。

ミョウバン水7



1日でも、かなり溶けてる。

ミョウバン水8



この状態でも使えん事はないのですが、完全に溶けるまでもう1日放置します。


完全にミョウバンが溶けたらミョウバン水の出来上がりです。

使い方は、ペットボトルのキャップ10杯程度をお風呂に入れますと、お湯が汚れにくくなり入浴後のお肌もさらさらになります。汗の気になる場所にスプレーしたり、タオルで絞って汗の気になる場所をふいたり、しますとニオイが全く気にならなくなります。

特に夏場のお風呂には最高ですサッパリします。また殺菌効果があるので、夏場のあせもやしっしんにお薦めです。


ミョウバンについて

ミョウバンはスーパーに売ってる焼きミョウバンでOKです。

これね。

ミョウバン水2


お値段は100円ぐらいで、漬物売り場のあたりに、たいがい置かれています。一度、漬物売り場で探されてみて下さい。

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 11:59
comments(2), trackbacks(0), - -
重曹と歯磨き粉で作る 手作り歯の黄ばみをとるレシピ

JUGEMテーマ:ホワイトニング

 

今日は重曹と市販の歯磨き粉で作る歯の黄ばみをとるレシピのご紹介です。

 

yukio1020 002.JPG

 

 

 

重曹と市販の歯磨き粉で簡単に作れます、コーヒーや紅茶の黄ばみが気になった時などにどうぞ。

 

レシピ

 

市販の歯磨き粉 適量

重曹 小さじ2

アルミ

 

作り方は動画を見ていただく方が早いんで、先ずは動画を。

 

 

 

動画が見れない方は以下を。

 

適当な小皿に歯磨き粉と重曹をだします。

 

yukio1020 004.JPG

 

 

よく、混ぜ合わせます。

 

yukio1020 005.JPG

 

 

歯磨き粉の硬さによって重曹の量は適当に加減して下さいね。

 

よく混ぜたらアルミの上にのせる。

 

yukio1020 010.JPG

 

 

あとは、これを歯にかぶせて、ちょっと放置します。

 

こんな感じね。(お見苦しくてすいませんね)

 

0101.jpg

 

 

しばらくしたら、すすいで下さい。または歯磨きもおすすめです。

 

yukio1020 019.JPG

 

 

途中、刺激や痛みなど感じたらすぐに中止して下さいね。

 

yukio1020 020.JPG

 

 

どうぞ興味の出た方はトライされてみて下さい。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 13:10
comments(0), trackbacks(0), - -
ちょっと爪に優しい手作りリムーバーポッドの作り方レシピ

JUGEMテーマ:ネイル

 

今日はちょっと爪に優しいリムーバーポッドの作り方レシピのご紹介です。

 

yukio0929 041.JPG

 

 

最近ネイルにはまりまして、楽しくネイルをやってる私なんですが、やはりブチ当たりました。除光液の問題です。除光液って本当にツメに良くない。

 

ノンアセトンが爪に優しいとネット等にはありますが、ノンアセトンもねえ、多少アセトンよりはマシ?の程度です。

 

そんな、ちょっとマシなノンアセトン除光液とグリセリンを使ったリムーバーポットの作り方のご紹介です。ちょっとでも爪に優しいを求められてる方は、是非手作りされてみて下さい。

 

ではレシピから。

 

無印除光液(ノンアセトン)大匙1

グリセリン 小さじ半分

 

yukio0929 036.JPG

 

 

無印のノンアセトンを使いました理由は成分が炭酸プロピレンに変性アルコールとオレンジ油が入ってたからです。炭酸プロピレンもあまり良い成分ではありませんが、まだ変性アルコールで薄めてるからマシかなあと。

 

あと無印と言う事で買いやすかったからです。

 

で、作り方はガラスのビンに無印のノンアセトン除光液とグリセリンを入れて混ぜます。この時、フタをして決して振らないこと。ビンが破裂して割れる可能性があります。

 

で、出来上がったら通常にように使います。

 

えと動画を撮ってありますんで、興味の出た方はどうぞのぞかれてみてください。

 

 

 

でまあ動画内でも言っておりますが、容器の大きさによって中身が足らん場合は除光液を足す、またもっと爪に優しい除光液を求められる方はグリセリンを足されて下さい。

 

そのへんは調整可能です。

 

また中に入れたスポンジは、台所用のスポンジでいけます。

 

yukio0929 043.JPG

 

 

これね、中身を出してスポンジをカットして使えば問題なしです。

 

あとですね、まだまだこの爪に優しいノンアセトン手作り除光液は改良出来ると思ってます。水を足したり、保湿成分を入れたり、もっと爪に優しいレシピを考案していきたいと思っています。

 

作って試したレシピはまた、こちらでもご紹介してまいりますんで、どうぞ興味のある方はまたのぞかれに来てやって下さい。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 16:44
comments(0), trackbacks(0), - -
重曹とクエン酸で手作りトイレ洗剤を作ってみよう

 

 

今日は重曹とクエン酸で作るトイレ洗剤(トイレボム)の作り方のご紹介です。

 

yukio0804 030.JPG

 

 

重曹とクエン酸と台所洗剤さえあれば、誰でも簡単に出来るトイレ洗剤です。トイレに常備してドボンと投入するだけで毎日のお掃除がラクちんに。是非、手作りされてみて下さい。

 

 

レシピ

重曹 大匙2

クエン酸 大匙1

台所洗剤 小さじ1/3〜1/4

 

 

yukio0804 003.JPG

 

 

 

では作って行きます。

 

まずは適当な容器に重曹とクエン酸を入れ混ぜます。

 

yukio0804 005.JPG

 

 

 

台所洗剤も入れます。(私は今回マジックソープを使いました)

 

yukio0804 007.JPG

 

 

 

台所洗剤を入れたら、よく混ぜて型に。ギュッと押し付けるのがコツです。左のようにラップで丸く茶巾にするのもOK。

 

yukio0804 013.JPG

 

 

一晩置いて固まったら出来上がり。型から出します。

 

yukio0804 028.JPG

 

 

あとはトイレにドボンと投入するだけです。シュワシュワと泡だって、お掃除がラクになります。

 

 

一応、動画も作りました。さらなる詳しい作り方は、こちらの動画をのぞいてやって下さい。

 

 

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 15:30
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...