bijin
RSS | ATOM | SEARCH
フライパン一つで作る簡単大学芋の作り方レシピ
JUGEMテーマ:手作りお菓子

さつま芋の季節です、と言うわけで今日はフライパン一つで出来る、簡単大学芋の作り方レシピのご紹介です。過去の記事なんですが、簡単で美味しいので是非お試し下さい。

 

簡単大学芋14


この間、さつま芋をいただきました。

さつま芋と言いますと、我が家では味噌汁に入れる、もしくは甘辛く炊く。そしてレンジでチンして食べる、ご飯と一緒に炊く、ぐらいしかレパートリーがなく。

何か?良いレシピないのかね?とクックパッドで検索してみますと、ありましたよ。フライパン一つで出来る簡単大学芋が。それもホホーと思うぐらい簡単。油で揚げる必要も無く、あとで砂糖をからめる必要もなく。

こんなに簡単に出来るんか?ってぐらい簡単。

早速作ってみたら、始めてとは思えんぐらい上手く出来た。

たぶん誰でも、これぐらい上手く出来ると思う。それぐらい簡単。

是非、お試し下さい。


材料
さつま芋 1本
油  大匙3
砂糖  大匙3

簡単大学芋



では作っていきます。

まずはさつま芋を大学芋ふうに切る。

簡単大学芋2



切ったら、水にさらす。

簡単大学芋3




そしたら、水にさらしてる間に油と砂糖の準備をする。

今回、我が家ではオリーブオイルを使いました。

簡単大学芋4



ではフライパンにオリーブオイル3を入れる。

簡単大学芋5



砂糖大匙3も入れる。

簡単大学芋6



ほんだら、水気をふきとったさつま芋を並べる。

簡単大学芋7



フタをして点火。中火で。

簡単大学芋8



パチパチと音がしだしたら、弱火に。

そのまま様子を見ながら、さつま芋に火を通していく。

焼き色がついてきたら、さつま芋をひっくり返して、砂糖と油を絡めていく。

簡単大学芋9



美味しそうな焼き色になったら、お皿に。

簡単大学芋10



ゴマをふる。

簡単大学芋11



出来上がり。

簡単大学芋12



オリーブオイルで作ったんで、油のくさみも無く、柔らかくて美味しい大学芋になりました。なので作る際はオリーブオイルおすすめです。

簡単にフライパン一つでまじ出来たんで、おすすめです。

さつま芋が安い値段であったら、是非作られてみて下さい。



 

author:ぱぴねん, category:手作り和のお菓子, 09:01
comments(2), trackbacks(0), - -
簡単な手作りホットクの作り方レシピ
JUGEMテーマ:手作りお菓子

 

これ過去記事なんですが、なかなか美味しくて簡単に出来るんで、またアップします。どうぞ良かったら手作りされてみて下さい。

 

  ↓

今日は簡単な手作りホットクの作り方のご紹介です。

IMG_5992.JPG


スーパーとかに行くとレシピのフリーペーパーとか、置いてあるじゃないですか?あれって、けっこういろいろ載ってるんでね。けっこう貰ってきたりします。

そんなフリーペーパーに、手作りほっとくの作り方が載ってた。それも超簡単なレシピ。中に入れる具もアレンジ自在って感じやし。フリーペーパーにはバナナ、リンゴ、チョコレート、黒糖クルミとかやった。でも我が家はカレー味のミンチにお多福マメとクルミを混ぜた物を包んでみました。

中の具に関しては、記事の下でもまたご紹介しますね。

では生地のレシピからいきます。


手作りホットクの生地
小麦粉  160g
もち粉  80g
B/P  小さじ1/2
砂糖  大さじ1
塩  ひとつまみ
水  150ml
サラダ油  大さじ1


上記のレシピにあるもち粉が何か分からなくてね?なので私は、白玉だんご粉を使いました。

これね。

IMG_5974.JPG


では作っていきます。


まずはボールに小麦粉、白玉だんご粉を入れます。ビミョーな色の違いが分かるかな?

IMG_5976.JPG



次に、砂糖、塩、B/P、サラダ油も入れる。

IMG_5979.JPG



水も入れる。

IMG_5981.JPG



混ぜ合わせて、ひとまとめにする。

IMG_5982.JPG



打ち粉をして8等分にする。

IMG_5983.JPG



具を包む。

IMG_5984.JPG



包んだとこがこれ。

IMG_5986.JPG



ホットプレートまたはフライパンでとじ目を下にして弱火でゆっくりと焼きます。

IMG_5987.JPG


両面がコンガリと焼けたら出来上がり。

IMG_5988.JPG


えと右側がカレーミンチで左側がクルミ入りお多福マメ。

では、ちょっと中を割ってみましょう。

これがカレーミンチのホットク。

IMG_5991.JPG



んで、こっちがクルミお多福マメのホットク。

IMG_5993.JPG


出来立てのホヤホヤを食べれるのが美味しいよ。食べてみた感想はカレーミンチよりはクルミお多福マメの方が美味しかった。

クルミお多福マメの具の作り方は、市販のお多福マメを買ってくる。味の付いてるヤツね。んで、あっれて甘いネバとしたのが付いてるやん?なので一度水道水で軽く洗います。

んでから水を切って、つぶす。

私は包丁で軽く刻んでから、包丁でつぶしました。んなもん丁寧につぶす必要はあらへん。ちょっとぐらい形が残ってるぐらいが美味しいし。

んで、軽く刻んだクルミを混ぜて出来上がり。あとはホットクの生地で包むだけね。

この具に関しては本当にアレンジ自在で、フリーペーパーにはバナナと粒アンを混ぜたもの、リンゴを切ったのをそのまま入れる、チョコチップと砂糖を入れる、クルミと黒砂糖を入れる、の4つのバリエが載ってました。

いずれも簡単やね。

ただし中身は形あるものの方が包みやすいと思います。なのでジャムとかは包みにくいやろうな〜と思います。なのでジャムと固形のリンゴとかが良いかな〜と。

ヘルシーにしたかったら、レーズンなんかのドライフルーツ、ナッツ類も良いやろうね。あと板チョコをそのまま包んでもイケるよ。

甘いモノに限らず、たぶんポテトサラダ、キンピラなんかもいけると思います。

ナンしか中身のアレンジは自在、お子さんと一緒にホットプレートでゆっくりと焼きながら食べるのも楽しいと思います。

是非、手作りされてみて下さい。

 

author:ぱぴねん, category:手作り和のお菓子, 08:58
comments(2), trackbacks(0), - -
禅食 手作りきなこクリームの作り方レシピ
JUGEMテーマ:手作りお菓子

今日は禅食 2種類の手作りきなこクリームのご紹介です。

IMG_5556.JPG


まずは禅食とは?

簡単に言うと穀類をベースに海草、野菜なんかを粉末にして混ぜたものです。んで、食べ方は牛乳なんかに混ぜて飲みます。

で、もともとは修行中のお坊さんの栄養補給として始まったらしい、なので禅食と言うみたいですな。

でまあメリットとしては、必要な栄養を吸収しつつ便秘も解消される、そして毎日手軽に出来るってのがポイント。まあね面倒くさいといくら美容、健康に良いと言われても続かんからね。

何と言ってもビューティーは続ける事に意義があるのだ。

そこで、そんな禅食であるきなこを使ったきなこクリームを作ってみましたよ。作り方も簡単。混ぜてパンに塗るだけのレシピとコーンスターチでちょっとトロリとさせたレシピと2つ。

本当に簡単に出来ます。しかも美味しい。

これなら忙しい朝も手軽にきなこのイソフラボンを摂取出来る。ついでにきび砂糖を使うとさらにミネラルも取れて一石二鳥。

是非、お試し下さい。


では、まずは混ぜて作るだけのきなこクリームのレシピ。


きなこ 大さじ2
砂糖 大さじ2
ハチミツ 大さじ1
牛乳 大さじ1

IMG_5545.JPG


作り方はすべての材料を混ぜ合わすだけ。

ハチミツが無い場合は、牛乳に置き換えて。ただ、その場合は、ちょっとシャバい感じになってしまうので、牛乳の量を調整して下さいね。

で、出来上がったらパンに塗る。

これ。

IMG_5558.JPG



では、次はコーンスターチを使ってトロリとさせたきなこクリームのレシピ。

きなこ 大さじ3
砂糖 大さじ3
牛乳 大さじ3
コーンスターチ 小さじ1〜2

では作り方いきます。

まずは容器にきなこを入れる。

IMG_5551.JPG


砂糖も入れる。

IMG_5552.JPG


牛乳も入れる。

IMG_5553.JPG


コーンスターチも入れる。

IMG_5554.JPG


で、よく混ぜたらレンジでチンする。

えと10秒づつぐらいを目安にちょっとづつチンします。途中何回か取り出してかき混ぜます。少量なんでレンジのそばで見てないとすぐに出来るんで。

で、出来上がりがこれ。

IMG_5555.JPG


白い容器に入ってるのがコーンスターチで作ったきなこクリーム。

青いほうの容器が材料を混ぜるだけで作ったきなこクリーム。

どっちもたいして違わないんやけど、コーンスターチを使った方がツヤとトロミが出る感じします。


で、こちらのコーンスターチのきなこクリームはパンにサンドしてみましたよ。

これ。

IMG_5559.JPG



味のほうはどう違うのか?と言うと、ハチミツを入れるときなこの風味が薄くなってハチミツがグンと前に出る感じがします。なので、きなこが苦手な方はハチミツを入れるといいかもです。

コーンスターチを使った方は、まさひく何処から見てもきなこクリームって味です。

どちらも、それなりに美味しいきなこクリーム。

是非、お家で手作りされてみて下さい。

IMG_5557.JPG

 
author:ぱぴねん, category:手作り和のお菓子, 11:46
comments(4), trackbacks(0), - -
豆腐とハチミツ、レモンで作るヘルシー豆腐クリームの作り方
JUGEMテーマ:手作りお菓子

今日は豆腐、ハチミツ、レモン汁を使ったヘルシー豆腐クリームのご紹介です。そのまま食べてもよし、パンケーキに添えるもよし、そして冷凍したら豆腐アイスクリームも出来る。是非、お試しを。

yukio806 014.JPG


乳製品はアレルギー出るし、でも甘いクリームは食べたいし・・・、みたいな時に見つけた豆腐クリームのレシピです。豆腐とハチミツ、レモン汁だけで簡単に出来るうえに、大豆と言う良質なたんぱく質が摂取できる、なんて健康な豆腐クリーム。

ダイエット時のおやつにもおすすめです。

ではレシピから。

豆腐 2丁
ハチミツ 大匙6 (砂糖でもOK)
レモン汁 大匙5(ポッカレモンOK)

yukio806 001.JPG


では作ってまいります。

まずは、豆腐をミキサーにかけてなめらかにします。最近、発見したんですが豆腐は切らずに、下記の写真のように縦に入れて、ミキサーのスイッチオンしたら、あっと言う間です。

tofu.jpg



豆腐がなめらかになったらハチミツを加え、さらにスイッチオン。

yukio806 008.JPG



ついでレモン汁も加え、スイッチオン。レモン無かったんでポッカレモンを使用しました。

yukio806 007.JPG



こんなふうに滑らかになったらOK。

yukio806 011.JPG


タッパーなどに保存し、冷蔵庫で保存。

yukio806 012.JPG


ブルーベリージャムをかけて食べたり、

yukio806 015.JPG


冷凍庫に入れてアイスクリーム状にして食べたり、と幅広くアイデア次第で活用出来ます。

これマクロビのクリームになるらしく、本当にヘルシーで乳製品を使用しないので、アレルギーの方でも食べれる、おすすめです。またハチミツとレモンを加えず、少量の塩にちょっとレモンを入れたらマヨネーズにもなります。さらに刻んだゆで卵やピクルスなんかを加えたらタルタルソースにもなります。

とにかくヘルシーで美味しい。

ダイエット中の方にも、おすすめです。是非、お試し下さい。あ〜っと、甘さやレモンの酸味は好みで加減して下さいね。




 
author:ぱぴねん, category:手作り和のお菓子, 14:08
comments(0), trackbacks(0), - -
土ショウガで作るジンジャーシロップとショウガ糖の作り方レシピ
JUGEMテーマ:手作りお菓子

これ過去記事なんですが、普通のショウガで簡単に出来ます。これからの寒くなる季節にちょっといかがでしょうか?私も久しぶりに作ってみたいと思います。



今日は土ショウガで作るジンジャーシロップとショウガ糖の作り方レシピのご紹介です。

えと右のピンクの液体がジンジャーシロップで、左がショウガ糖です。

IMG_0891.JPG



えと今日ご紹介するジンジャーシロップとショウガ糖は、

普通の土ショウガで出来ます。

スーパーやと、そうやね150円せんぐらいの値段であるやつね。

これ。

IMG_0001.JPG


で、出来上がったジンジャーシロップは炭酸で割ったり、

ちょっとお酒のウォッカも入れたりして、なかなかいけます。

ショウガ糖のほうは、そのまま食べたり、

手作りお菓子に加えたり紅茶にちょっと入れたり、

保存もきくんで作っておくと、なかなか重宝します。

簡単に出来るんで是非作ってみて下さい。


では材料から。

土ショウガ  150g
砂糖      150g
水       150cc
ポッカレモン  20cc


ではいきますよ。

まずはショウガを薄くスライスして、水で30分ほどさらします。

私はスライサーを使いました。

IMG_0003.JPG



水にさらしたらザルで水をきります。

IMG_0004.JPG



鍋に上記のショウガ、砂糖150g、水150ccを入れる。

IMG_0007.JPG



弱火で30分ほど煮ます。

IMG_0010.JPG



煮汁を別の容器に取り出します。

IMG_0011.JPG



ポッカレモンを20ccを、(レモン汁でもよい)

IMG_0013.JPG



取り出したショウガの煮汁に入れる。

IMG_0014.JPG



すると、このようなピンク色に。

これでジンジャーシロップは出来上がり。

IMG_0015.JPG



容器に入れて冷蔵庫などで保管します。

では鍋に残ったショウガでショウガ糖を作ります。


鍋に残ったショウガに砂糖を40g加えます。

IMG_0016.JPG



弱火で水分をとばすように煮ます。

IMG_0017.JPG


そうですね10分ぐらい煮ると、

砂糖が鍋にひっつくような感じになってくるんですね。

そしたら火をとめてショウガに砂糖をまぶして、

網などの上で乾かします。

IMG_0018.JPG



2〜3日乾かすとショウガ糖の出来上がり。

IMG_0887.JPG



ビンなどに入れて保存します。

IMG_0889.JPG


簡単で材料も家にあるもんで作れるし、

何よりもショウガは体を温めてくれるからね。

冷え性さんにもおすすめです。

保存もきくし、是非作ってみて下さいね。




生姜(ショウガ)関連記事
author:ぱぴねん, category:手作り和のお菓子, 13:47
comments(4), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...