bijin
RSS | ATOM | SEARCH
枝毛がひっつくってマジですか?アヴェダのスプリットエンドリペア

JUGEMテーマ:ヘアケア


今日はアヴェダからこの10月に発売されたダメージレメディシリーズのスプリットエンドリペアのご紹介です。えと、実物これね。これのスゴイとこは枝毛をひっつけて、しかも1回ごときのシャンプーではひっついたままと言う驚異的なヤツ。痛んだ髪、特に枝毛にお悩みの方、今日の記事は必見です。

yukio1024 016.JPG


まずは、こちらアヴェダさんからモニターとしていただいたモンになります。アヴェダ様いつもありがとうございます。でまあ、いつものようにサクサク書きますと、ダメージレメディシリーズのスプリットエンドリペア、この長すぎる名前のダメージレメディシリーズについて先ずはサクッと説明しますと、

すごいんよ。

日本人女性の為に開発されたシリーズで、植物由来成分をベースとした独自テクノロジーで作られてます。なので髪にお悩みのある方は、まずはダメージレメディシリーズを見たらいい。(日本人女性向けに作られてるんやから。)アヴェダはヘアケア商品たくさんあるからね、ちょっとご参考になったかと思います。

で、話をダメージレメディシリーズのスプリットエンドリペアに戻しますと(名前が長いんで、以下からはスプリットエンドリペアって書きますよ)毛先用の洗い流さないトリートメントになります。

ここにも書いてあるわ。


yukio1024 019.JPG


でも、洗い流さないトリートメントなんて、はっきり言って今はアホみたいにあります。正直どこにでも売ってるわ。しかし!このアヴェダのスプリットエンドリペアのすごいとこは枝毛になってしまった髪をナンガイオイルってやつがぴったりとくっつけ、しかも1回ごときのシャンプーではひっついたままと言う。

一体どうなってんの?みたいな。

ってかナンガイオイルって何???

そこで、調べました、けどよく分からんかったわ・・・。

yukio1024 006.JPG


でもまあ、もうちょっと正確に書きますと、ナンガイオイルとキノアプロテインの組み合わせで枝毛がピターっとくっつくみたいやね。もう、これは企業秘密と言うか、所謂これがアヴェダの植物由来成分をベースにしたテクノロジーと言うヤツなんやろうな〜と思います。

そら調べても、出てこんわな・・・。

さあ、そんなスプリットエンドリペアの中身は一体どんなもんなんか?糊みたいなヤツなんか気になるわな?そこで、早速中身の写真に参りたいと思いますが、ちょっと容器が変わってたんで先に説明させていただきますと、

yukio1024 011.JPG


これフタとちゃうねん。私、最初これフタや思って、取り外そうと思ったら取れない!えええ?って思ってよく見たら、ねじって中身が出るタイプやった。

ちょっとスゴイなって思ったわ。

そして、これが中身。

yukio1024 013.JPG


白いから糊みたいに見えますが、テクスチャー的には普通のクリームみたいなやつ。

もう本当にクリームタイプの洗い流さないトリートメントって感じ。

yukio1024 015.JPG


写真だけではよう分からんと思うんで動画を、スプリットエンドリペアの中身等がよく分かる動画となっております。興味の出た方のぞかれてみてください。




見ていただいた方お分かりになったかと思いますが、本当にただのクリームみたいなヤツっしょ?

こんなんで本当に枝毛がひっつくんか?思いますわな。私も思ったわ。実際に枝毛でやってみたいけど、私枝毛が無くてね・・・。そこで、まあ髪の毛先全体に普通につけて寝ました。

ちなみに使い方はパール粒を毛先に馴染ませると言った使い方。普通の使い方よ。


yukio1024 012.JPG


そしたらやん、翌日の髪の毛の具合が全然ちゃうねん。

何と言うか、全体的にサラサラと言うか、指どうりが滑らかと言うか、もっと詳しく書くと、なんか髪の毛が修復されたような感がすごくしました。本当にパール粒程度を全体の毛先につけただけやのに。

割とお試しとかで、いろんな洗い流さないトリートメントを使った事はあるんやけど、なんちゅうか一晩でここまでの修復感を感じたのはスプリットエンドリペアが初めてやったんでね、本当にすごいな〜思いましたわ。

実際、枝毛にも効果あるやろうと、一晩のこの威力で思いましたわ。

yukio1024 004.JPG


そして、そして、これだけで終わらないのがアヴェダでしてね。ご存知の方も居られると思いますがアヴェダは非常に環境に配慮された企業さんでして、例えば工場は100パーセントの風力発電使用。化粧品関連でこんな事やってる企業はアヴェダぐらいしかねー。

そして容器も紙も出来る限りの再生素材を使用。

このスプリットエンドリペアで言いますと、この容器は62パーセント以上が再生、38パーセント以下のバイオプラスチック。ちなみにバイオプラスチックについて簡単に説明しますと、元来地球上にある植物を原料としたもの。

だから、アヴェダの容器はすべて、こんな薄ボケたみたいな容器なんよ。

yukio1024 017.JPG


容器に高いお金をかけて中身をよく見せようとする企業が多い中、再生素材とバイオプラスチックを使い中身で勝負するアヴェダは素晴らしい企業と思います。それに再生素材とかバイオプラスチックの方がお金がかかるんやで。せやからアヴェダ高いねん。

でもコストがかかっても、企業の利益を優先せずに環境に配慮する。本当に素晴らしい。

そしてですね、アヴェダの活動はそれだけでなく、成分調達としても各国の地域をヘルプされています。

yukio1024 007.JPG


スプリットエンドリペアで言いますと、使用されてるナンガイオイルね、これはバヌアツ共和国マレクラ島のメリプ村とモンバー村で集められるそうです。ここの水の環境を整えたのはアヴェダです。そして集められたナンガイの実には正当な報酬が支払われ彼等の生活と文化を守ることにつながっているそうです。

ああ、本当にすごいわ。

書くのは簡単やけど、水環境等を整えるってのを他国でやるのは本当に難しいもんがある思います。お金だけ送ってもな、結局はその村に届くことなく・・・ってのはよく聞くから。それをやで、アヴェダは本当に実践してやってるんやで。本当にすごい。

yukio1024 009.JPG


私はいつも書くのですが、個人レベルでは出来ない事は本当に沢山あります。ヘルプしたいと思っても不可能、お金を出しても本当にそこに届くのかどうかも怪しい時代です。でも、そんな個人レベルでは出来ない事をやってくれる企業は本当にありがたい。

アヴェダはそういう企業です。

個人では出来ないレベルの事をやってくれているのです。だから、商品のお値段が高い。当然や。

yukio1024 002.JPG


その上、商品はと言うと飛びぬけてすごい。今回のこのスプリットエンドリペアも枝毛をくっつけるってどんなにスゴイの?!って思うわ。本当に他とちゃう。

そんなスプリットエンドリペアのお値段は29gで3800円。

実際にこれを手にとられた方は、ちっせえ容器やな〜そして高いな〜と思われると思います。しかし、この中には環境への配慮や各国の村を支援すると言った思いも詰め込まれているのです。

それを分かっていただきたいです。

どうぞお近くにアヴェダのショップがある方は、一度のぞかれてみて下さい。そして、この薄ボケた容器を手にとって見ていただきたい。これこそが真の美しさです。そして気にいったら購入されてください。それは間接的ではありますが、環境保全等につながります。

またお近くにショップの無い方は、オンラインショップ言うもんがあります。どうぞ、興味の出た方はこちらからのぞかれてみて下さい。スプリットエンドリペアはヘアケアの中のダメージレメディシリーズの中にあります。

AVEDA公式オンラインショップ


 
author:ぱぴねん, category:AVEDA, 16:39
comments(0), trackbacks(0), - -
効きそうなこの香りが堪りませんアヴェダ「トゥラサラ」ファームセラム

JUGEMテーマ:気になるコスメ


今日もアヴェダの新スキンケアライン「トゥラサラ」のファームセラムのご紹介です。で、こちらが実物のファームセラム30ml−9000円の商品、今日もアヴェダファンの皆様には必見の記事であります。

yukio0804 039.JPG


え〜昨日に引き続き、アヴェダの新スキンケアラインである「トゥラサラ」のファームセラムです。こちらも8月18日に発売されたもので、モニター用としてアヴェダ様から提供いただきました。

ありがとうございます。

先ずはアヴェダの新スキンケアラインである「トゥラサラ」について、今日もサクッと説明いたしますと、アーユルヴェーダよりインスピレーションを受け、フォーミュラの97パーセントが自然界由来成分、とこの2つが最大のポイントになります。(さらに詳しい詳細を知りたい方はアヴェダのHPを見ていただければと思います)

でまあ、そういうとこが非常にアヴェダらしいな〜と。(昨日も書いたんですがね)

まあ、そのへんを頭に入れながら、今日のトゥラサラ ファームセラム読んでいただければと思います。

yukio0804 041.JPG


先ずは、これですな美容液になるんですが、トゥラサラのラインとしましては3種類あります。えと、ちょっと書きますと

ファームセラム エイジングが気になる方
ブライトセラム 不均一な肌印象が気になる方
ジェントルセラム ヘルシーな肌印象を求める方

と、上記アヴェダのパンフレットから抜粋いたしました。でまあ、頭の良い皆さんでしたら既にお分かりかと思いますが、ファームセラムが乾燥肌とエイジング、ブライトセラムが美白、ジェントルセラムが敏感肌、みたいな感じかな〜と。私はそんなふうに思いました。

まあ、一般的なあれですが。

で、今日ご紹介しますのは、3種類の中のファームセラム。つまりエイジングと乾燥肌向けの美容液になります。

yukio0804 027.JPG


んでまあ、このファームセラムのキー成分としましては、「発酵ペプチド」。

そうやん、発酵ペプチドやねんか?もう、この発酵ペプチドってのを見ただけで、「ああ!」って感じっしょ?そら、乾燥肌とエイジングケアと謳ってるのが分かるわ〜と。

ちなみに、ブライトセラムとジェントルセラムには発酵ペプチドは入っておりません。その代わりに、またまた気になる成分が入っておったりします。まあ、そのへんはアヴェダのHPを見ていただくとしまして、今日はファームセラムなんで、サクサクといきますと、

まずは、こちらが成分。

yukio0804 030.JPG


いろんな成分入っておりますが、アヴェダの新スキンケアラインであるトゥラサラはフォーミュラの97パーセント以上が自然界由来成分ですんで、いつものようにこの成分は云々みたいな事はすっ飛ばしますわ。

成分の名前だけでは、本当に細かい事までは分からんからな。そうやねんコラーゲン一つとっても大きさやら、何由来なんか?全部ちゃうからな。せやからなアヴェダみたいにフォーミュラの97パーセント以上が・・みたいに記載してくれたら、そら消費者としてはありがたいわ。

明確に分かるもん、安心して使えるもん。

やろ?

yukio0804 031.JPG


ただですな、ここで非常にアヴェダらしい理念が動いておりまして、えと共通成分にジンジャーが入っております。このジンジャーエキスは抗酸化作用って事で配合されておるんですが、このジンジャーがやなインドのニサルガのものなんですが、

CO2を用いて地球環境に配慮した抽出方法を採用、有毒な残留物を残さない製法らしいです。

全く無知な私からしますと、有毒な残留物を作る抽出法なんてのがあるんかい?みたいに思いましたよ。またニサルガは水不足に悩んでいた地域でして、アヴェダは古い水道管を新しいものに取替え、新しい湧き水もひき、とこんな事もされております。

これぞ企業による貢献、個人レベルでは出来ない事を企業がやってくれる。その代わりに我々は、その企業の商品を購入する事により間接的にインドのニサルガを応援する事が出来ると。

この素晴らしいアヴェダのあり方!

私はこのような企業が大好きであります。

yukio0804 028.JPG


またアヴェダは可能な限りの再生可能素材を使用、アメリカの工場じゃ風力発電が動いていると。日本の企業にも是非とも見習っていただきたい地球環境への配慮があったりします。

だから、商品のお値段がちょっと高いんだと私は思います。

そうやねん、風力発電にはお金がかかるねん、再生素材も高いねん。インドへの貢献もお金も人件費もいろんな意味でお金かかるねん。そら安く作ろう思ったら作れるんやで、でも、あえてそれぞせず環境に配慮した商品。

それが、このファームセラムなのであります。

お値段が30mlで9000円やけど、アヴェダの理念が分かると納得っしょ?

では、そんなトゥラサラのファームセラムの中身見てまいりましょう。

これ。

yukio0819 002.JPG


薄い茶色の、まあ普通の美容液らしいテクスチャーですわ。

んで、まあゆるいテクスチャーなんで伸びもええわな。ひゅるひゅる〜伸びるって感じだにゃ。

yukio0819 003.JPG



そして、ここで恒例の動画。えとトゥラサラ ファームセラムのボトルの大きさやら中身のテクスチャー等がよく分かる動画となっておりますんで、興味の出た方はどうぞのぞかれてみて下さい。




では、ここで実際に私が使ってみた感想をちょっと書きますと、まずなこの独特の香りが本当に何とも言えん。あのな、なんやろ?これ、どう書いたらええんか悩むんやけど、漢方?いや、ちゃうねんけど、なんかもんすげ〜効きそうな香りがします。そうやな具体的に書くとユニセックスなメンズライクっぽい、でも奥の方には甘さがある森の香りみたいな。

アロマ的には、パチュリ、ベチバー、イランイランで、下手したらホンマにトイレの芳香剤になるとこをやな、さすがはアヴェダやな。芳香剤には、なってまへん(当然か)。

ここで、ちょっと書きますとアヴェダの使用するアロマは94パーセントがオーガニック。

せやからアロマの質もええんやろう思います、ほんでこれ調合してはるんもプロの専門家がおるんやろうな〜ってアリアリと分かる。個人的にこれ私ものすごい好みの香りですわ。どっちかつーとユニセックスな香りが好きなんでね。

yukio0804 036.JPG


またボトルも、こんな三角形を模した形やん?見た時「あ、すげスタイリッシュやな、金かかってるな」思いましたわ。そういう意味でも大人の女性向けのトゥラサラかな、思います。

んでまあ顔に塗った感じとしましては、モチロン刺激等は一切ないですわ。ほんで先にも書いたけど伸びがええから少量でいけます。そういう意味ではコスパは良いよ。

んでな、塗った後にハンドプレスしてやると肌にぴったりと張り付いてくれます、でもベタベタしな〜いみたいな。正直、これ1本使い切ったらどんなお肌になるんか?ちょっと楽しみになるような、そんな感じです。

昨日、ご紹介しましたウェイクアップ リチュアルキットこれな。

yukio0804 025.JPG


ほんで記事はこれな。

これとセットで使ったら、そらお肌はものすげ柔らかくなって、もう肌にピッタリと張り付いてくれるような感じで。正直いや〜これ冬に使ってみたいわ〜と思いましたわ。

そうやね〜おすすめとしては、やはりアヴェダの理念を理解し、応援したいって方に一番おすすめしますわ。まあ、それだけにお値段が高いってのもありますが、でも私の美容液の基本のお値段は30mlで1万円なんでね、それから考えたら安いですわ。

あと、自然派の好きな方とかやな。

また、アヴェダみたいな企業が好きな方へのプレゼントとしても最適や思います。アヴェダはなギフトのラッピングが無料やねん。そら綺麗な緑の箱に入ってくるねん。しかもリユース出来るようにしょーむない企業のロゴとか入ってへんねん。もう最高やで。

興味の出た方、こちらからアヴェダのHPのぞかれてみて下さい。

またデパートなどの店舗でも、実際にアヴェダの商品を手に取って一度ご覧になって下さい。シャンプーボトルの美しい容器を、そして新商品トゥラサラを。その企業の理念、活動を分かった上で店舗に行くのはまた違った味わいであります。

AVEDA公式オンラインショップ






リンクシェア アフィリエイト
 
author:ぱぴねん, category:AVEDA, 16:33
comments(0), trackbacks(0), - -
アヴェダ「トゥラサラ」ウェイクアップ リチュアルキットどうやって使うんですか?

JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 

 


今日はアヴェダから本日発売される新スキンケアライン「トゥラサラ」ウェイクアップ リチュアルキットのご紹介です。えと、これが実物のウェイクアップ リチュアルキット、アヴェダファンの皆様、今日の記事は必見であります。

yukio0804 025.JPG



えと、先ずはこちらアヴェダ様からモニター用の商品としていただいたモノであります。アヴェダ様、ありがとうございます。で、早速なんですが、新スキンケアライン「トゥラサラ」についてさくっと説明いたしますと、アーユルヴェーダからインスピレーションを受け、そしてフォーミュラの97パーセントが自然界由来成分、とこれが最大のポイントになります。

 

因みに今日、ご紹介するトゥラサラ オリエーションオイルは100%自然由来成分です。

アーユルヴェーダと言い、フォーミュラの97パーセント以上が自然界由来成分と言い、非常にこういうとこがアヴェダらしいな〜と個人的には思いましたわ。(ちなみにフォーミュラってのは原材料の事です。)

なんでか?言いますと、アヴェダってのは地球環境への配慮に徹底的にこだわった企業でしてね、アメリカの工場は風力発電で動いている(こんな企業は他にはない)そして製品のパッケージは徹底的に再生素材にこだわる。もう、本当すんごいよ。

yukio0818 006.JPG


私もな最初はそれ知らんかってな、初めてアヴェダのシャンプーの容器見た時「うわ、何これ?うすボケた容器やな」思いました。でもやん、その容器が再生素材で出来ててな、これこそが真の美しさですってのを見て「うわ〜ホンマや」思いました。

そんなアヴェダやから、今回の新発売のラインであるトゥラサラもアヴェダらしい理念で作られてるんやな。アヴェダファンの方やったら「うん、うん 分かるわ〜」と、今頷かれている事と思います。

では、そんな新しいライン「トゥラサラ」のウェイクアップ リチュアルキットいきますよ。

1.jpg


えとな、上記みたいな箱に入ってまして、まずはフタを開けますとドライブラシが登場。そしてドライブラシの下にはオリエーションオイルがセットされております。ほんでアヴェダらしく余計な説明書などは一切なし。(こういうとこええわ。)

中身を全部、だしたとこがこれ。(ほんまに、こんだけやん)


yukio0804 024.JPG


で、お値段はと言いますと、このキットで19500円(税抜き)。ちなみに単品もありまして、単品ですとオリエーションオイルー8000円(税抜き)、ドライブラシー12000円(税抜き)となっております。正直なとこ、高いな・・・・・です。

まあ高いってのは置いといてだな、先ずはこれの使い方ですわ。

たぶん皆さんもそうや思うけど、これ、どないして使うねん?と思われたと思います。私も思ったよ。いろんな化粧品を試してるけど、オイルとブラシのセットて初めてやし。

そこで、ちょっと使い方ってのをアヴェダのプレスリリースから抜粋して書きますと、先ずはドライブラシを使いマッサージするようにブラッシングします。顔はもちろんデコルテもブラッシング。

yukio0804 016.JPG


その効果は余分な角質を取り除き、毛細循環を促進、肌の緊張感をゆるめる、このドライブラッシングはアーユルヴェーダで古くから知られている方法だそうです。

へえ〜って感じよな。

私、オイルとのセットやったから、てっきりオイルを塗ってからブラシを使ってなんかするんか?思ったんでね、最初にドライブラシでブラッシングするとは思いもよらんかったですわ。(ちょっとビックリした。)

0.jpg


でも、へえ〜って感じでドライブラシでブラッシングしますと、これがまた気持ちええねん。特にデコルテとか最高やん。美顔器みたいな道具を使ってやるんとは、また違う味わいでね。

上の写真のドライブラシを見ていただくと分かるんですが、毛足が短いですやろ?せやからね、弾力が少ないねんな。でもな、やっぱりブラシやから固い道具を使うのとは、またちょっと違うねん。この独特の感触、これはブラシやからこそと思います。また、表面が凸凹してるからこそ、顔をブラッシングしても、なんか気持ちええ。

また手の中に収まる、このジャストフィットサイズも素晴らしいですわ。

yukio0804 017.JPG


最初見た時は、ちっせ〜な・・・とか思いましたからね。

でも、手にもってブラッシングしますと、このサイズがやりやすい。デコルテも首筋も超やりやすい。もうテレビとか見ながら「はあ〜♪」って感じでやってしまいます。もう欠点はお値段の高さだけだな。


んで、ブラッシングした後にオリエーションオイルの登場ですがな。

これ。

yukio0804 008.JPG


えと、またまたプレスリリースから抜粋しますと、ドライブラシが浮かせた汚れ、余分な角質を包み込んで肌を保湿し、次の洗顔のステップにそなえるとあります。

そうやねん!

ブラッシングした後、このオイルを顔に塗ってマッサージした後に洗顔せんならんねん。何?この面倒くささ・・・。じゃあさ、メイクしてたらどないするん?メイクオフしてからせんならんのかいな?メイクしたままやったらブラシめっちゃ汚れるしな・・。

と言う訳で、私的にはこれ、休日とかに自分ケアみたいな感じでお家でゆっくりとされるのをおすすめいたします。いや、そら毎日やるんがエエとは思いますが、何せ忙しい日本の女性ははお手入れもこれ1個が主流ですさかいな。(まあ、そのへんは個人のあれやけど。)

で、あと一応オリエーションオイルの成分も載せておきますわ。

これ。

yukio0804 003.JPG


えと、難しい事が書いてありますが、分かりやすく書きますと、6つの植物オイルをブレンドした100%自然界由来成分です。100%ってのが、ここでの最大のポイントです。

んで、あとドライブラシが中国産やな。

正直なとこ、中国産で12000円は高いような気しますが、中国産でもちゃーんと作ってるとこは作ってはるんでね。最初は大丈夫かな?みたいな感じで使ったんですが、なんの問題もねーす。

では、ここで恒例の動画を、ドライブラシの大きさや、オリエーションオイルの大きさや中身のテクスチャーが分かるモノとなっておりますので、どうぞ興味の出た方のぞかれてみて下さい。




では、ここで私がこのオリエーションオイルを使ってみた感想を書きますと、先ずな香りが素晴らしいわ。アヴェダの香りを知ってられる方やったら、この香りを嗅いで「ああ〜アヴェダよ〜」とすぐに思いはりますわ。それぐらいアヴェダらしい香り。

香り的には、オーガニックローズ、ジャスミン、ゼラニウムです。

甘い花の香り、でも質が良いからチューインガムの香料みたいな感じは一切ない。女性やったら誰でも好まれるんではないでしょうか?

んで、オイルのテクスチャーはサラリとした感じ。サラリと言ってもオイルなんでね、そこはほれ理解して下さいよ。んでなオイルの浸透もすげく早い。ああ、すごく質の良いオイル使ってるんやな〜と分かります。あんな質の良いオイルは浸透がものすごく早いです。これはベトベトしたオイルでもサラリとしたオイルでも同じ。

質が良いと兎に角早いですわ。

これは化粧品のことなんぞ全く知らない我が弟がこのオイルを手に塗り言った言葉が、「ビックリする、塗った後サラサラで油無くなるやん」ですから。(男子やさかいな、オイルが浸透するとか言う言葉を知りよらへんねん。)まあ、それぐらい浸透も早けりゃサラサラになるんも早い。これ正直、洗い流して洗顔するん勿体無いぐらいですわ。


yukio0804 009.JPG


そう、せやから思います、洗い流さなアカンの?みたいな。

実際、洗い流さんでも別に何の問題もあらへんかったし。やってんやんか?ほんだらや浸透もほんま早いし、洗い流さんでもお肌もっちりしてな。せやからこれなたぶん、洗い流さん使い方をされる方も出てくるんではないかな〜と私は密かに思いますわ。

んで、お肌も柔らこうモッチリとなるしな。この後に同じく新発売のトゥラサラ ファームセラム使うともう万全って感じですわ。いやもう夏場に使うんが勿体無いぐらい、冬用に置いときたいぐらいやな。

yukio0804 007.JPG


んで、このキットが先にも書いたけど19500円。最初は高いな〜と思ったセットですが、よう考えたらあんなドライブラシはどこにもあらへんし。バトルブラシと一緒やな、バトルブラシみたいなんもアヴェダしかあらへんやん?

オリエーションオイル50ml−8000円も、よう考えたら安い。だってやで50mlも入ってるんやで?しかも容器は三角形のスタイリッシュさやで。それに成分の100パーセントが自然由来なんやで、へんなモン入ってないねんで。

そう考えたら、なんとなく納得せえへん?

yukio0804 018.JPG


そんなウェイクアップ リチュアルキットは、もちろんアヴェダ大好きな方には当然おすすめいたしますわ。いいよん、これ。すごくアヴェダらしい理念で作られてるし。

またアヴェダの企業理念に賛同される方にも勿論おすすめいたします。個人レベルでは出来ない環境への配慮を企業がやってくれる、そして賛同した消費者がその企業の商品を購入する。消費者の選ぶ権利は、こういう処でこそ発揮されるのであります。

そして、もちろん普通のコスメおたくさんにもおすすめいたしますわ。このドライブラシの感触は一度は味わってみんとあきません。たぶんバトルブラシ並みに殿堂入りするんではないでしょうか?

密かに私は思います。


yukio0804 001.JPG


あとな、アヴェダの企業理念が分かった上でのプレゼントとしても最適です。ラッピングは無料やし、また使用されている緑色の紙はロクタ紙と言いまして、これまたアジアの女性達が作った自然由来の紙です。このロクタ紙を採用する事によりアジアの女性達は正当なる賃金を得る事が出来ているのです。

化粧品業界でここまで環境に配慮し、地域に貢献している企業は本当に少ないです。

私はそういう意味でもアヴェダが大好きであります。

確かに、このウェイクアップ リチュアルキットはお高いです、しかし背景が分かりますと、また見えてくるものもある。せやからね、アヴェダの店舗が近所にある方ね是非行かれてみて下さい。そして、シャンプーの再生容器の真の美しさを、新しいライン「トゥラサラ」を手に取って見ていただきたい。

その企業の理念、活動が分かった上で店舗に行くのはまた違った味わいがあります。そして、その企業の商品が気にいったら購入されて下さい。アヴェダがご近所に無い方は、今は便利な時代ですネット言うもんがあります。

どうぞ、こちらからアヴェダのぞかれてみて下さい。

新しいラインのトゥラサラはトップに出ておりますが、もしトップに無い場合は一番上のスキンケアのシリーズの中にトゥラサラあります。

AVEDA公式オンラインショップ





リンクシェア アフィリエイト
 

 

author:ぱぴねん, category:AVEDA, 17:04
comments(0), trackbacks(0), - -
まるで魔法だぜ〜アヴェダのデタングリングマスク
JUGEMテーマ:ヘアケア

今日は昨日に引き続きアヴェダのビーカーリー デタングリング マスクのご紹介です。えと、これが実物のデタングリング マスク。こいつマジ魔法みたいにエエ仕事してくれる思います。ウェーブをね、うまい事出します!パーマヘアのスタイリングが上手く出来ないって方は、今日の記事必見。

bijin706 026.JPG


先ずは、アヴェダについてサクっとご紹介しますと、環境への配慮がものすごい企業です。風力発電100パーセントやし、ほんでネパールとかブラジルと言った自然の美しい国の女性への支援もすごいし。彼らが正当な利潤を得る手伝いも率先してされています。(環境保護にもつがなる)

また商品の容器も可能な限りリサイクル出来る素材、またはバイオプラスチック使用。

パンフレットはベジタブルインク、そして使用されておる紙はFSC。FSCとは、適切に管理され持続可能な森から切り出された木を使用して作られたと言うマークね。

そして製品は可能な限りオーガニック成分を用いて作る。なので既存処方を変更する事もあるとか。

うーん、いやもうマジすごい。

いや実はね、私もエコとか自然保護、動物保護とかが大好きなタイプなんですが、あんまり詳しい詳細については知らなくてね。なのでHDPE,FSCとかって何やねん?と思い今回調べました。調べて初めて意味を理解しましてね。いや〜そういう意味でもアヴェダは非常に勉強になりますな。

アヴェダさん、いつもありがとう。


bijin706 037.JPG



と言う訳で、今日ご紹介するアヴェダのビーカーリー デタングリング マスクいきます。

これね。

bijin706 030.JPG


えとですね、こちらの容器も100パーセント再生(PCR)HDPEとなっておりまして、つまり100パーセント再生素材を使用されておると。アヴェダはね、こういうとこホンマに細かくてですな、例えばシャンプーとかやったらキャップの部分がこんだけリサイクル、容器の部分がこんだけ再生とか、もう本当に”えええええ!!!!”ってぐらい細かく記載されてます。

地球の事をホンマに考えたら当然の事なんやろうけどね。

でも、それの出来ない企業が多い。また再生素材を使うのはコストかかります、今は特に不景気やからね・・・。企業も難しい部分ある思いますわ。でも、あえてそれをやる。

そして当然、商品はそれなりの値段になる。

しかし、それを理解する消費者は買いますよ。(自分用には手が出なくとも、ギフトやプレゼントには使えるしな。)なので、アヴェダの商品はちょっと高いです。でも、そういう理由があるのです。

bijin706 031.JPG


話それました、すいません。

ではビーカーリー デタングリングマスクに戻りまして、ビーカーリーのシリーズの詳細もサクっと書きますと、パーマヘアのお悩みに特化して作られたシリーズです。

パーマヘアのお悩みと言うと、髪の痛み、乾燥、パサつきとかですな?またパーマヘアは手入れが大変、スタイリングが難しいと言ったお悩みもあります。

そうです、そう言ったお悩みをすべて解決してくれるのが、このビーカーリーのシリーズです。昨日紹介したビーカーリーシャンプーは保湿を重点におきながら、ふんわり軽いと言った仕上がりやったんですが、このデタングリングマスク!こいつはまたスゲー良い仕事してくれるヤツでね。

パーマヘアでない私ですら、こいつの良さが分かったぐらい。

bijin706 032.JPG


明確に書きますと、このデタングリングマスクは上手い具合にウェーブを作りながら保湿し、そして髪の毛をまとめると言った感じのマスクです。

いや、マジこいつスゲー本当に魔法か?!みたいな。

では、成分を見ましょう。

bijin706 029.JPG


ちょっと気になる成分を見ますと、セテアリルアルコールは脂の界面活性剤。昨日も書いたけど脂には植物、動物、石油がありますが、どの脂を使用してるのかは分からない。でも自然派系のブランドさんは植物油を使用する事が多い。

テトラデカンは使用感向上剤。特に毒性とかは無いらしいですが、この成分を毎日肌につけるとニキビが出たと言う報告あり。なので、なるべく頭皮にはつけないように使用されるのがいいかと。

またアヴェダもデタングリングマスクに関しては、週に1度の使用を推奨されてます。

こういうとこもアヴェダの良いとこやな。日本の企業とかって、大量に使え使え、そしてリピしろ、みたいな感が否めないんやけど、週に一度でええって・・。なのでコスパは最高です。

んで、ドデカンは食物由来の炭化水素。化粧品等に使用する場合はサラリとした無味無臭の油らしいです。

bijin706 027.JPG


セチルエステルズは早い話が油。エモリエント剤。

ベヘントリモニウムクロリドは陽性の界面活性剤。吸着の作用を持ってます。なので、髪の毛を柔軟にして帯電防止、髪のすべりを良くします。ヒドロキシプロピルメチルセルロースは植物のセルロースから作られる成分。食品添加物として使われたりします。化粧品等への配合は増粘剤、安定化、保護など。

こうやって見ると、そんなにヘンなモノは入っていないと言うか、よく考えて作ってあるな〜と思います。

特にババス油と言うやつは、洗うだけで3日間潤いが持続すると言った、これまた魔法みたいなヤツでね。このビーカーリーのシリーズを使ってその威力を知った私としては、フェイス用に販売してくれよ、と言った思いであります。

では、中身を。

これ。

bijin706 043.JPG


見た目は特に普通のクリームみたいな。

bijin706 044.JPG


こんなふうに見たら、完璧フェイス用クリームみたいな。

では、こちら恒例の動画です。デタングリングマスクのテクスチャーや容器の大きさが分かる内容となっております。興味の出た方は、どうぞご覧下さい。





で、私の使った感想やな。

上にも書いたけど、このデタングリングマスクは本当に良い仕事をしてくれます。シャンプー後の髪の毛につけて2〜3分放置し洗い流すだけで、髪の毛に見事な保湿感がでます。

また、それがただの保湿だけでない。

保湿しながらウェーブをうまい具合に出すと言う、一体どうなってんねん?みたいな。それでいて、うまい事髪の毛もまとまるし。

スキンケアの場合って、こうまで具体的に書けない場合多いんですが、髪の毛って本当にそうなるんで具体的に書ける。そう、つまり本当に私が書いたようになります。これねーある意味パーマヘアの救世主じゃあないですか?!

また使用は週1とかでええらしいし、コスパもまた最高でありますよ。

で、お値段は144gで4104円。

けっこうお高いな〜と個人的に思いますが、コストのかかる風力発電使用、おまけにコストのかかる再生容器、すべてに金がかかっておるんで、これは致し方ない。

このお値段の本当の価値を知った方におすすめします。

興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。ヘアケアの中のビーカーリーの中にあります。正式な名称はビーカーリー デタングリング マスクです。

AVEDAアヴェダ_TOP



関連記事



 
author:ぱぴねん, category:AVEDA, 15:37
comments(0), trackbacks(0), - -
アヴェダのビーカーリーシャンプー最大のポイントは泡立たない
JUGEMテーマ:ヘアケア

今日はアヴェダのビーカーリーコンデイショニング ウォッシュ(ビーカーリーシャンプー)のご紹介です。えと、これが実物のビーカーリーシャンプーです。左のヤツね。右は同シリーズであるビーカーリーのデタングリングマスクになります。

bijin706 017.JPG


まずはアヴェダについてサクっと説明しますと、風力発電100パーセントのすげー企業です。風力発電はコストかかるけど、地球の事を考えてあえて風力発電を選択するアヴェダ、個人的に素晴らしい企業と思っています。

またアヴェダはラッピングを無料でして下さるんですが、このラッピングに使用されるボックス等ですね、こちらもネパールの女性とネパールの森林をヘルプするロクタ紙が使用されています。

bijin706 007.JPG



そしてギフトボックスには、文字が書かれておりまして(私今まで気づかんかったんですが)

bijin706 010.JPG



これ。今回初めてようく見ましたら、Respect the Earthと書かれております。ようは地球を敬おうと、エエ言葉が書いてあるわ。ほんまにそうです。地球は人間だけのもんやないです。動物、虫、植物、鳥すべての生き物が地球に住んでおるのです。もっと地球の事を人間が考えなアカン思います。

アヴェダのメッセージ・・・心に響くわ。

bijin706 011.JPG



で、ですなそんなアヴェダは本当に環境にも最大限配慮さえておりまして、例えば今日ご紹介するビーカーリーシャンプーの容器、こちらは再生可能HDPE59パーセント、そしてバイオプラスチック41パーセントの使用となっております。

bijin706 018.JPG


え〜っと、再生可能HDPEについて知らない方に説明しますと、再生が可能である資源を使用していると、つまり回収されたらまたリサイクルされる事が可能であると。んでバイオプラスチックは元来地球にある植物を使用しているので、地上の二酸化炭素に影響を及ぼさないと。

もう本当に地球の事を考えた、素晴らしく美しい容器であると、私は思います。

私いつも書くんですが、デパートなどでアヴェダありましたら容器だけでも手にとってご覧下さい。美容高級ブランドは星の数ほどありますが、ここまで環境に配慮した素晴らしい企業はありません。この再生可能資源とバイオプラスチックを使用した容器は本当に美しい。

これこそ、真の美しさです。

そして、このような環境に配慮した企業の商品を選択出来る我々消費者は幸せです。この企業の商品を購入する事により環境への配慮を我々消費者も出来るからです。友人、知人へのギフト、または環境への配慮が好きな方へのギフトとしても最適です。何か?のおりにアヴェダを思い出して、お使い下さい。


ではアヴェダのビーカーリーコンデイショニング ウォッシュ(ビーカーリーシャンプー)の詳細いきます。

bijin706 019.JPG


まずは、ビーカーリーシャンプーについてサクっと簡単に説明しますとパーマヘアのお悩みに特化したシャンプー。

パーマヘアのお悩みと言いますと、パサつき、乾燥、髪の痛み、が三大お悩みであげられると思うんですが、ようはこれ等のお悩みを、すべて解決してくれると言う。

マジかい?みたいなヤツです。

では成分を見ましょう。

bijin706 021.JPG

bijin706 022.JPG


すいません、容器が丸いんで写真もいつものように2枚です。

ちょいと気になる成分を説明しますと、セテアリルアルコール。こいつは脂肪酸の界面活性剤になります。脂肪酸ってのは脂のことな。だた脂にもいろいろあるんでね、植物、動物、石油のどれか?までは消費者には分からない。ただ自然派系のブランドさんは植物の脂を使用される場合が多いみたいです。

ココベタインも界面活性剤。アルキルベタインにヤシ油を加えて作ります。じゃあアルキルベタインは何やねん?と言うと、これまた界面活性剤。しかし両性界面活性剤と言うやつで、洗うマイナスと吸着のプラスの性質を持ってます。

つまりココベタインも洗うマイナスの性質と、吸着のプラスつまり髪に柔軟効果、保湿効果、などを与える性質持ってます。低刺激のシャンプーなどに使用される事の多い成分。

このビーカーリーシャンプーがパーマヘアのお悩みに特化しただけあって、こうやって成分を見てましても、おお〜なるほど髪への保湿効果をホンマに考えてるんやな〜と思うね。

bijin706 014.JPG


ヒドロキシプロピルデンプンリン酸はややこしい名前やけど、コーンスターチやね。シャンプーなどに使用すると髪をもつれにくくし、指どうりをよくします。

ベヘントリモニウムクロリドは陽性界面活性剤。プラスの吸着の性質を持った界面活性剤なんで、髪の毛を柔軟にし帯電防止もする、おまけに殺菌力が高いので消毒用洗浄としても使用される成分。

そしてババス油。

この油がやね、アヴェダらしい取り組みで調達されておりまして、ブラジルのマランハオ州に住むババスヤシの実を砕くケプラディラ デ ココと呼ばれる女性達とのパートナーシップによって調達されております。これによって彼女達の収入は安定し、重労働に見合った公正な収入を得る事が出来るようになったと。

アヴェダはホンマにこういうとこがええ。

一個人では出来ない事を企業がやってくれて、その企業に賛同した消費者がその企業の商品を購入する事により、彼女達を間接的にサポートできる。

本来あるべき企業の姿。

bijin706 015.JPG


ちょっと話それましたが、こうやって成分を見るだけでもいかにビーカーリーシャンプーが髪の毛への保湿、柔軟、指どうりを良くする、に特化してるか分かるかと。成分的にも自然派らしさが窺えるのが、これまた良い。

では、実際の中身を。

bijin706 040.JPG



見た感じは通常の市販のシャンプーと変わらんです。


bijin706 041.JPG


しかし通常のシャンプーと全く違う大きな特徴が、

それは全く泡立たないです。

bijin706 042.JPG


えと、泡立たないに関しては、こちらの動画を見ていただくと本当に分かるんですが(実際に水とあわせて手のひらでこのシャンプーをこすってるんですが全く泡立たないでやんの)、本当に全くもって泡立ちません。






で実は私、この泡立たないってのがけっこう好きでありまして、例えばですが洗顔の泡立たないのって使用された事あります?洗顔用で言えばなんですが、泡立たないくせに何?ってぐらい汚れを落としてくれたりします。しかも使用後の肌の感じがまた全然違う。

またシャンプーですと過去に泡立たないのを使用しておったんですが具合良かったですね〜。なんかトリートメントしながら洗ってるみたいな感じでね、はっきり言ってコンディショナーの必要性を感じなかったです。そのくせ汚れはちゃんと落ちる。通常のシャンプーより落ちてるっぽい感じすらしました。実は個人的に泡だたないの大好きです。

なので私は思います。あの泡立ちと汚れを落とす力は正比例しません。

なぜならば企業は泡立ちを良くする成分を加えたりするからです。そして泡が汚れを落とすからでは無いから。

私は今後、このような泡立たないクリームシャンプーがどんどん増えていくと思います。なぜなばら髪の毛に対してはクリームタイプの方が優しいし、別に泡立つ必要もねーし。今後のクリームタイプのシャンプーには注目ですな。

bijin706 023.JPG


では私が実際に使ってみた感想を書きますよ。

えとな、まずは泡立てる必要がないからマッサージするように頭皮を十分にキレイに洗う事が出来る。そして動画内で手のひらでこのクリームタイプのシャンプーをあわ立てるように使った時は、ちょっとベタつくような感じしたんですが頭皮の場合は、そういうのは全くなかった。

つまりベタつきは感じられなかった。

そして、とてもキレイさっぱりと髪の毛から頭皮まで洗う事が出来て、意外とビックリ。実は私はサッパリが好きでね。このビーカーリーもパーマヘアのお悩みに特化とあったんで、どんだけベタつくねん?と思ってたんですが、意外でした。

bijin706 039.JPG


でもな、そのくせ髪の毛はみょうに保湿効果?みたいなんがアップしてて、私の剛毛の髪の毛が何と言うか、いつもと違った感じでね。表現がすげー難しいんやけど、いつもの私は石鹸シャンプーなんですよ、なのでガシガシのゴワゴワな。

ところがビーカーリーシャンプーを使用した後は、フンワリとボリュームが出たみたいな。

ああ〜さすがにパーマヘアの悩みに特化しただけの事はあるな〜思いました。

手元にビーカーリーのリリースあるんですが、「軽やかさを残したコンディショニング効果〜」とあるんで、なるほど納得です。私パーマヘアではないんですがパーマヘアの方やったらもっと分かるやろう思います。

bijin706 037.JPG


あとですな香りが素晴らしいです。この香りに関しては自然派系のブランドさんってのは独自の調合をされてるんや思いますが、アヴェダは本当にアヴェダらしい花の香りって言うんですかね?良い香りがします。アヴェダらしい香りです。このアヴェダらしい香りってのも特徴と思います。

こんな香りはアヴェダ以外では、体験出来んよ。

(そう、つまり柑橘系・・・みたいな、ひとくくりで言い表す事が出来ん考えに考えられた香り)

この香りも特徴であると思いますので、花の香りが好きでパーマヘアのお悩みである乾燥、髪の傷み、パサつきをお持ちの方にはおすすめです。また泡立たないクリームタイプのシャンプーってのもポイントです。特にコスメおたくさんであれば、一度は試さなあかんクリームタイプの泡立たないシャンプーです。(ちなみにお値段は250gで2916円。)

またアヴェダの環境への配慮に賛同された方も是非、何か?の折にアヴェダをお使い下さい。

興味の出た方は、こちらからのぞかれてみてください。ヘアケアの中のシリーズ ビーカーリーの中にこの泡立たないビーカーリーシャンプーあります。正式な名前はビーカーリー コンディショニング ウォッシュです。

AVEDAアヴェダ_TOP




関連記事




 
author:ぱぴねん, category:AVEDA, 15:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...