bijin
RSS | ATOM | SEARCH
たっぷりお肌にのせてパック仕様で使うアルケミーのクリーム

JUGEMテーマ:無添加スキンケア


今日は、アルケミーのクリームのご紹介です。アルケミーのクリームはね、本当にたっぷりとお肌にのせてマスクさながらの使い方が出来る素晴らしいクリーム。どうぞ、乾燥肌でお悩みの方、今日の記事は必見であります。

yukio0123 007.JPG


今年の冬は寒いです、また乾燥もひとしお。クリームやらオイルやら塗っても塗っても、私みたいな乾燥肌は乾燥から抜け出せません。へたにね浸透の悪いクリームなんか塗ったら、なんか浸透せんと角質となってさらに溜まるばっかでね。

しかもやん、保湿してるのになぜか小鼻の周りとかは粉がふいてるし。アレルギー気味で鼻をかんでるからですかね?いろんな意味で乾燥してますわ。

そんな時におすすめなんがアルケミーのクリーム。

これ。

yukio0123 004.JPG


実はこの間なんとはなしに、アルケミーのクリームをマスクみたいにたっぷりと塗ったらどうだろうか?と考え、けっこう大量にお肌にのせました。それも塗り込んだりせず、本当にマスクみたいに肌にのせただけ。そして、放置。

しばらくしてから、鏡を見るとさすがに大量にクリームのせたんで、クリームは少し肌に残ってましたが、そのほとんどはどっかに行ってあらへん。つまりは浸透した。

おおお、みたいに思いました。

しかもだにゃ、市販のクリームなんかやと、何か?が絶対に肌に残るねん。せやから、その時点で肌をくるくるとこすると角質と共にクリームの残りカスみたいなのも出てきます。

ところが、このアルケミーのクリームはどんなに大量に肌にのせても、何も残ったり、カスみたいなんが溜まったりしない。しかも翌日のお肌は見事に復活。本当に素晴らしいわ。


yukio0123 009.JPG


そんなアルケミーのクリームについて、サクッと説明しますと、先ずは成分がこれ。

ちょっとボケてて申し訳ないんですが、まあ字は見えると思います。

yukio0123 005.JPG


ヘンなモノがほとんど入っていないシンプル成分です。

まあ完全無添加がお好きな方からしたら気になる成分等もあるとは思いますが、でもね私はいつも書きますが、完全無添加のクリームってのは成分は良くてもね、やっぱ使用感等で使いづらい部分あるんですよ。

なのでね、クリームぐらいはそんな目くじらたてんでも、と思います。

でまあ、酵母発酵エキスの文字がありますよね?これがアルケミーさんの独自成分ベガルで、最大のポイントになります。

yukio0123 006.JPG


つまりアルケミーは簡単に言うと、酵母発酵エキスを化粧品に加えた発酵化粧品になります。で、ここで疑問が出るわな、化粧品に発酵成分を加えるとどうなるか?

私ね、これいつも書くんですが、発酵成分を含んだ化粧品を使うとお肌がなんかつるっとなる気がします。発酵成分って発酵してるやん?せやから角質ケアの効果あるんかな?思います。

あとね発酵ってね、数種類の植物等を発酵させるんでね発酵させる事で相乗効果が得られるんですよ。1+1は3みたいな。そういう相乗効果で得られた奴らの効果がまた素晴らしいです。


yukio0123 014.JPG


そういう意味では発酵化粧品を使った事の無い方にも超おすすめしますわ。

全ての人に発酵化粧品があうとは思いませんが、割りとこの発酵化粧品ってのは万人受けする部分ある思います。新しい成分とかではなく、発酵させた成分ってのが肌にも優しいんやと考えます。

それに発酵成分自体に、きついとか悪いとかないしね。

では、そんなアルケミーのクリームの実際のテクスチャーを。

これ。

yukio0123 010.JPG


薄い茶色の使いやすいゆるいテクスチャー。(ちなみに、この薄い茶色は酵母発酵エキスの色です)冬場でも使いやすいです。

こんな感じ。

yukio0123 011.JPG


んでね、香りがええです。

アルケミーはね、確か香りを調合する専門の方居られるんですよ、なのでね香りがやっぱちゃいますわ。でまあ、使用感等もちょいと書きますと、ホントに使いやすいクリームです。

お肌にのせてもピリピリとした刺激もないし、使用後もベタつきもない。

そして上に書いたように、マスク仕様もいける、しかも肌に何も残らない。これマジ最高。

本当に最近、乾燥で悩んでる方お試し下さい。しょーむない事するより、アルケミーのクリーム使う方が早いとすら思いますわ。それにアルケミーはどこぞのブランドの発酵化粧品と比べてもリーズナブルです。

つまり安い。

yukio0123 008.JPG


そう高級ブランドの発酵化粧品はCMやらの広告費がかかってるんで、お値段も高いです。でもアルケミーはそういう費用がかかってないんで商品が安い。それでいて、中身にはちゃんと酵母発酵エキスが入っている。

成分自体も余計なモノが入ってないっちゅうシンプル成分やし。

でも完全無添加って訳でもないから、使用感もええし何よりも攻めのケアが出来る。これは本当にポイントです。完全無添加の化粧品って高いばっかで攻めのケア出来ませんからねえ。こういう中立的って言うんですかね?これもアルケミーのポイントや思います。

自然派系やけど、ちゃんと使用感も考えて作られてるし、敏感肌さんでも攻めのケアができる。発酵化粧品を試してみたいと思われてる方には本当におすすめします。またトライアルもリーズナブルで買いやすい送料無料の1080円です。(しょーむないポーチ等もついてません。)

クリーム等の量が少ないのが残念ではありますが、それでもジックリと使う事で使用感、効果は分かります。どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



あと、こちらトライアルセットの動画となっておりますが、現在トライアルには日焼け止めもセットされております。さらにお得になっております。




 
author:ぱぴねん, category:アルケミー, 16:01
comments(0), trackbacks(0), - -
酵母発酵エキスでスキンケアしながら日焼け止めするアルケミーのデイクリーム

JUGEMテーマ:気になるコスメ


今日はアルケミーのハイドロリフレックス シルキー ヴェール25gで3800円(税抜き)のご紹介です。これ実物ね。で、これが何か?と言うと、早い話が日焼け止めです。

yukio1111 024.JPG


で、なんで今頃日焼け止めなんか?と言いますと、アルケミーさんのトライアルね今までは5点セットで1080円やったんが、現在は6点セットで1080円になっておるのです。そう、何が増えたんか?と言いますと、今日ご紹介する日焼け止め。

トライアルってのはラインで使えるってのが魅力なんですが、そのラインにさらに日焼け止めが加わったってのは、ええですわ。いわゆる増量でお値段据え置きと言うヤツです。

アルケミーに興味持ってたけど、まだ購入には至ってないと言う方、さらにお得になってるんでおすすめです。とりあえず、早くアルケミーのトライアルを見たいって方は、こちらからどうぞ。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット


またトライアルの詳細を知りたい方は、こちらの記事を。
酵母発酵エキス増量だぜアルケミーがリニューアル



そしてアルケミーについて、また日焼け止めの詳しい詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。(この日焼け止めは、アルケミーさんからモニターとしていただいたモノになります。いつもありがとうございます。)

yukio1111 021.JPG


では、いつものようにサクサク参りますよ。

先ずはサクッと説明しますとこのアルケミーは独自成分であるベガルを配合した発酵化粧品になります。発酵化粧品と言いますと思い出すのはテレビで超CMやってるブランド化粧品や韓国コスメ。

でもね、日本にもリーズナブルで成分の良いアルケミーと言うブランドさんあるんですよ。

なので、ちょっと成分の良い日本製の発酵化粧品を探してられる方には本当におすすめするアルケミーさんなのです。またトライアルも買いやすい1080円。しょーむないポーチなんかセットされておらず、中身の化粧品で勝負されてるところがまた好感持てるのです。

そんなアルケミーの日焼け止めはもちろん、酵母発酵エキス入っております。

yukio1111 023.JPG


これ成分なんですが、酵母発酵エキスの文字ありますね。つまり日焼け止めしながらスキンケアしたいと言う方におすすめのアルケミーの日焼け止めです。

ここで酵母発酵エキスが配合されるとどんな感じになるのか?ちょっと説明しますとですね、発酵エキスってのは字のとうりいろんなモノを発酵させたエキスが入った化粧品になります。んでね数種類のモノを発酵させるんで相乗効果がえられるんですよ。

つまり1+1は3以上の相乗効果。

yukio1111 022.JPG


そんな発酵エキスの入った化粧品を使うとどうなるか?と言うと、保湿力がアップしたり、角質が無くなって透明感が出たり。私個人の経験を言いますと、確かにね保湿力はアップするんですが、それがね普通の保湿化粧品とはまた一味違った感じでね。

なんてのかな?こう内側から保湿する、みたいな。そして、なんだかお肌がツルっとした感じになるなあと思います。

あとねアルケミーはベタベタしない化粧品なんですよ。そう、つまり重くない。特に化粧水なんかやとナンボでも使えるみたいな。水みたいなテクスチャーやからね、でも保湿力は出てくるねんみたいな。そういう意味では重くない化粧品を探してられる方にもおすすめするアルケミーなのです。


yukio1111 028.JPG


では、アルケミーの日焼け止めであるハイドロリフレックス シルキーヴェールに話を戻しますと、日焼け止めなんでSPF43 PA+++です。

この、ちょっと低い数値が、さすが化粧品会社の日焼け止めやな〜と個人的には思いますわ。お肌に優しい数値。

では、中身のテクスチャーを。

yukio1111 029.JPG



普通に白い柔らかめのテクスチャーのクリームです。

yukio1111 031.JPG


伸びもよいので使いやすいですね。そして香りがねグリーンの利いたスゥイートフローラルです。アルケミーはね、この香りにもこだわられてるブランドさんなんでね。そういう意味で、香りも楽しめますよ。

そして、もちろん白くなんかならない。

yukio1111 033.JPG


ここで、ちょっと書きますと日焼け止めってのは塗りこまないほうがいいです。そう、つまりは肌の上に置く、みたいな感じで使いますとより日焼け止め効果出ます。

なので肌の上に置くようにして塗ったら、ちょっとしばらく放置します。すると、下の写真みたいになります。それからメイクされるのをおすすめします。


yukio1111 034.JPG



そしてアルケミーの日焼け止めの動画がこちら。どうぞ、興味の出た方はのぞかれてみてください。






で、ここで私がアルケミーの日焼け止めを使った感想を書きますと、先ずはねテクスチャーが柔らかいから使いやすいです。また白くならないとこもポイント、まあ当然だわな。

ほんでね、アルケミーさんなんで使用感も優しいです。

アルケミーさんは自然派のブランドさんではないんですが、成分がとてもシンプルなブランドさんなんでね、そういう意味で日焼け止めの使用感も優しいんかな〜思います。なるべく肌に負担にならない日焼け止めを探してる方も、使われてみては?と思います。

yukio1111 026.JPG


そういう意味でも日焼け止めがセットされたトライアルおすすめです。

上にも書いたけど、ラインで使えて6点セットで1080円って、今時なかなか無いですよ。一応トライアルのセット内容も書きますと、

クレンジング 16g
洗顔料 15g
化粧水 20ml
美容液 7ml
クリーム 3g
デイクリーム 3g

クリーム類の3gの数値がちょっと少ないんで残念なんですが、メインであるクレンジング、洗顔、化粧水はたっぷりとあるんでね。お試しとしては十分です。そして意外と私はアルケミーの洗顔料が好きです、サッパリと洗顔してくれるんですよ。いいですよ。

またアルケミーの発酵エキスであるベガルは化粧水に最も含まれてます。20mlはバンバン使って自分のお肌に訊ける容量ですんでね、じっくりと使って酵母発酵エキスを試されてみて下さい。

また、最近何か?物足らないな〜と思われてる方にもおすすめいたします。発酵化粧品であるアルケミーを使うことで、何か?お肌に良い意味で違いが発見されるかもですよ。

興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。送料無料の1080円です。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



 
author:ぱぴねん, category:アルケミー, 16:03
comments(0), trackbacks(0), - -
このサッパリ洗顔の後にアルケミーの化粧水しみ込むわ

JUGEMテーマ:無添加スキンケア


今日はアルケミーの洗顔料のご紹介です、そしてアルケミーさんのトライアルはまだ1080円で続行中です。

yukio0920 013.JPG


えと、先ずはアルケミーさんのトライアルなんですが、まだ1080円で続行中であります。とにかく早く1080円でトライアルを試してみたい方はこちらからどうぞ。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



アルケミーについて詳しい詳細をご存じない方に、サクサクと説明してまいりますと、えとね独自発酵成分であるベガルを配合した化粧品。つまり、発酵化粧品になります。発酵化粧品と言いますと、つい韓国化粧品を思い出してしまうんですが、日本にも素晴らしい発酵化粧品はあるんですな。

特にこのアルケミーは個人的にも、素晴らしい思います。

なぜならリーズナブルな価格で大量配合された発酵成分、これはテレビや雑誌で人気の某ブランド化粧品にも負けない威力であります。コスメおたくさんも発酵化粧品が大好きな方も、一度試してみたいと思われてる方にも、私個人としましては、こりゃ絶対試してみなアカンでって感じです。

さあ、そんなアルケミーの今日は洗顔。

実物これ。

yukio0920 014.JPG


これまた、アルケミーさんからいただいたモンなんですが、私この洗顔大好きでしてね。はっきり言って発酵成分のベガルは化粧水に一番多く含まれてるんですよ。なので洗顔か〜みたいな感じに思われると思うんですが、これが意外と隠れた一品でして。

なんちゅうかね、このアルケミーの洗顔ってすんごくサッパリするんですよ。

yukio0920 016.JPG


一般的に洗顔料と言いますとマイルドって言うイメージある思います。私もそう思ってたよ。だからねサッパリが好きな私はけっこう固形石鹸を好んで使います。まあ、その日のお肌の調子や具合によって、今日は洗顔フォームにしようとか、使い分けはしますがね。

だからな、最初アルケミーのトライアルに入ってた時も、洗顔フォームか〜みたいな感じで、すすんで使うって感じでは無かったです。乾燥肌のくせして洗顔はサッパリが好きやからね。(もう、これに関しては好みの問題)てっきりアルケミーの洗顔料もマイルドなヤツやと・・・・。

ところが使ってみると、もう何?これ?!ってぐらいサッパリと洗顔してくれる、しかもビミョーに取り過ぎない感じもあって、超好みの感じやねん。

もう最初使った時、けっこうビックリした。

それ以来、アルケミーの洗顔料は私の中で一番をキープしてる素晴らしいヤツなのであります。また、これがクチコミなんかでも意外と洗顔料が良いと書かれてあったりしまして、やっぱり〜とかも思ってしまうのです。


yukio0920 017.JPG


で、ここんとこ洗顔料はずっと固形石鹸系を使っておりました私。

なぜなら此の手の洗顔フォームは切らしてたから。そんな時にやってきたアルケミーの洗顔料。

yukio0920 003.JPG


真っ白の普通の洗顔料のテクスチャーって感じやけど、これがちゃ〜んと発酵成分であるベガルも入っておるのだよ。

で、ふんふんふ〜んって感じで早速手に取り、泡立てる。

yukio0920 005.JPG


いつもは無添加石けんやからね、こんなに泡立つって事があらへんし。せやから何気に感動さえする。

ほんで、顔に乗せて洗顔する気持ちよさよ、泡がさ〜へたらんうえに、いつまででもあるねんか。眉間とか顎とかなでるようにしても泡はいつまででもある。

ある意味、泡があるってのは良いな〜とか思っちまったわ。

何でか?言うと、細かいとこまで丁寧に洗える。

yukio0920 008.JPG


ほんで、水ですすいだ後のこの感じ。

いや〜もう久しぶりにアルケミーの洗顔料使ったせいか、一皮むけたってぐらいサッパリした。本当に素晴らしいわ。私ほんまにこれ好きやわ。

で、サッパリした後、やっぱライン使いが重要やん?

アルケミーの化粧水でお肌を潤す。

yukio0920 020.JPG


いや、もう何?ってぐらいグングン吸収する。

しかもアルケミーの化粧水は私好みの水テクスチャー、そしてベタつきなんかも一切ない。何回重ねづけしても重くなんかならない。ついでに言うと、アルケミーの化粧水は発酵成分のベガルが一番大量に配合されてたりする。

アルケミーの洗顔料でサッパリした後は、やっぱ同じラインの化粧水が一番ええな、と改めて思った私であります。

久しぶりのこの感じ・・・あああやっぱ無添加では味わえん。

yukio0920 018.JPG


皆さん無添加もええですが、やっぱ使い心地のいい・・あ〜つまり泡立ちの良いフォームとか、発酵成分が大量配合されてる攻めのケアが期待出来る化粧水とかって、やっぱりええ。

それに同じケアしてるとお肌も慣れちまって、なんか自分でもええんか?どうか?分からんようになってくる。

せやからね、やっぱたまには違うケアもええもんです。なんかね、自分で発見があったりしますよ。そういう意味でアルケミーのトライアルが今1080円やし、おすすめしますわ。

ちょうどライン使い出来るし、洗顔料使って、化粧水使ってみて、サッパリと浸透を体感して欲しいです。(まあ無理にとは言いませんが。)

yukio0920 019.JPG


そうやね〜私個人としては、無添加系が好きで最近新しい化粧品を最近試してないって方、に使っていただきたい。アルケミーはね無添加とは言い難いですが成分的にはかなりエエです。そんな優秀成分のトライアルをライン使い出来る1080円は買わな損です。

あと、発酵化粧品が好きな方、発酵化粧品を試してみたい方やね。

どうぞアルケミーのトライアルに興味の出た方は、こちらからどうぞ。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット


おっと、アルケミーのトライアルの動画ありますんで、どうぞ興味の出た方はのぞかれてみてください。





 
author:ぱぴねん, category:アルケミー, 14:58
comments(0), trackbacks(0), - -
アルケミーのトライアル1000円です

JUGEMテーマ:気になるコスメ


今日はアルケミーの化粧水、ハイドロリフレックス ローションのご紹介です。えと、これが現品ね。アルケミーさんからいただきましたモニター商品になります。そしてトライアルは現在1000円です。お買い得となっております。

yukio0823 003.JPG


もう兎に角、アルケミーは十分知っているから、トライアルを早く1000円で試したいって方はこちらから、どうぞ。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



で、ここからは今日の記事ね。

皆さん、暑いですな。本当に暑いですな・・。

特に私は、あんまりクーラーが好きでなく・・・・クーラーつけるとシンドくなるねんやんか?せやから日中はまあしゃーないからつけるんやけど、夕方以降つまり陽が翳ったらクーラーは消します。

するとだな、途端に汗が出て・・・でも、まあ暑いんやけど、身体はまだラクかな〜みたいな。

そんな夏のスキンケアははっきり言って私、ほとんど出来ません。もう、だってやな何を塗ってもつけてもベタベタするし、汗で流れて痒くなるし。それに私、スキンケアよりインナーケアの方がエイジングには効果ある思ってるし。

そうやん、そんなふうに思っててだな、自撮り写真をこの間見たらやビックリしたわ。なんか肌が汚い、ってか荒れてる?アレルギーみたいな赤味もあるし・・。やっぱ、全くスキンケアをせんってのはアカンな。つくづく思いましたわ。


yukio0823 005.JPG


そこでアルケミーをコットンに浸して早速コットンパック。コットンは何にでも使えるからな、こういう時に常備してると非常に便利であります。そしたら、やっぱちゃうねん。コットンパック後のお肌はやっぱり水分を含んで柔らかくなって、しぼんだ肌がちょっとマシになったかな?みたいな感じになります。

市販のマスクもええんやけど、アルケミーってのはベタベタせんからね。化粧水のテクスチャーも私好みの水のようなシャバシャバタイプで、ハンドプレスでつけても決して重くならず、何回も重ねづけが出来ると言う非常に優秀なヤツなのです。しかも決して痒くならない。

この痒くならないってのはアレルギー持ちにはポイントですわ。パックってのはやっぱちょっと長めにしたいやん?けど痒みが出たらもう出来んからね。しかもひどいヤツはパック後ですら痒いから。(顔を洗わなアカン場合もある)


yukio0823 006.JPG


でも、アルケミーの化粧水で作ったお手製コットンマスクは不思議と大丈夫で。

理由はシンプルなこの化粧水の成分にあるんかな〜思います。上の成分を見ていただくと分かるんですが、すんごいシンプルやろ?水にアルケミーのメイン成分である酵母発酵エキスを入れて、あとは保湿成分、防腐剤とか。

ここでアルケミーのメイン成分である酵母発酵エキスのベガルについてサクっと説明しますと、ようは発酵成分のことよ。いろんな植物を主原料に発酵させた植物由来の発酵エキス。

そんな発酵エキスを化粧品にインするとどうなるんか?言うと、発酵させる事で美容成分が増えるんでね、特にアルケミーみたいな植物由来の独自発酵成分やったらさらに陪乗ですわ(植物ってのはかけあわせる事でプラスにもマイナスにもなるんでね。)また、そういう発酵させた成分は分子が小さいから浸透もします。

それに植物発酵成分自体が自然なもんやんか?

せやから、パックとして使っても痒みも出ずに使えるんや思います。

yukio0823 008.JPG


また、アルケミーの化粧水でコットンマスクをしますと、長時間マスク出来るんでお肌が水分を含んで柔らかくなります、結果角質が取れやすくなる。そうやん、夏場なスキンケアせえへんかったら肌自体も固くなってだな角質もめっちゃ分厚くなっていきよるねん。

皆さん、夏場こそスキンケアは手抜いたらあかんと、つくづく思いますわ。

でもな、暑いからなかなか難しいわな、そこで今日は簡単に出来るコットンマスクの方法をご紹介いたします。

yukio0823 010.JPG


以前にアルケミーの化粧水で作るマスクをご紹介したんですが、コスパが悪いんですよ。それに100均でシートマスクを購入して作らんならんと言う手間もあります。(ご指摘いただきまして・・・・)

でもコットンパックやったら、いつでも手軽に出来ます。まあ、つまり思い立ったら出来るんでね、どうぞ参考になさってください。

えと、使うのは普通の市販のコットンです。綿100パーセントを使って下さい、特にアレルギー持ってて痒みが出るって方ね素材には注意して。あと、私は化粧品会社Kのコットンが好きでリピしておるんですが、ちょっと小さいんでね。大きいコットンやったら化粧品会社Sです。


yukio0823 012.JPG


でな、このコットンにいきなりアルケミーの化粧水を含ませてはあきません。まずは、精製水もしくはローズウォーターを含ませて軽く絞ります。

こんな感じね。

yukio0823 014.JPG


ほんでからアルケミーの化粧水をしみ込ませます。この方法でやりますと、コスパもええです。

この茶色いのがアルケミーの化粧水の色です。色が茶色いのは発酵成分の色です。(これね1年ほど前にリニューアルしまして、色がさらに濃くなったんですよ、つまりリニューアルで酵母発酵エキスが増量された、ええ事ですわ)

yukio0823 017.JPG


あとは適当にさいて、顔に貼り付けるだけです。

こんな感じにゃ。

yukio0823 021.JPG


ちなみに、これは今朝の私の写真であります。(そして女です、男ではありません)

これでコットンは2枚使用、もう1枚使って鼻と額もしようかと思いましたが、まあいいっかで止めました。でまあ、このまま貼り付けて掃除やらいろいろと。水分が無くなってきたら、上から水分を足してやりますと、まだまだいけますさかいに。

ただ、やりすぎますと、へんなコットンの後が残りますから、そのへんは気をつけて下さい。そして、コットンパック後に軽くクリームまたは美容液をつけてやりますと、お肌はかなり復活いたしますから。

yukio0823 018.JPG


化粧水ってのはほんまに、なかなかエエのがありません。マスクもそうやけど・・・特にアレルギー持ってたら、へんな痒みが出て困ります。また私みたいにベタつくのがイヤ、トロミのテクスチャーもイヤ。でもお肌には攻めのケアを希望なんて言うてたら、あらしません。

逆に成分のええのを使うと、へんな角質が溜まって困る場合も出てきます。ほんまに化粧水は難しいです。

でも、アルケミーの化粧水は素晴らしいです、成分良く、私好みの水のテクスチャー、ベタベタなんか一切なし、それでいて攻めのケアも出来る、へんな角質も溜まらずにちゃんと浸透するし。

そしてマスクやコットンパックに使用しても痒みも出ない。

私のように成分良く、そして水みたいなテクスチャーの化粧水が好きって方には本当におすすめします。ほんまに使って欲しいですわ。まじにエエもん。

yukio0823 007.JPG


お値段も高いように思いますが、某化粧品会社の発酵化粧品に比べたら、んなもん超リーズナブル値段。あんな高いの使うんやったら、断然こっちやで、と私は思います。

ただ、やっぱ化粧品だけにいきなりの現品は抵抗がありますわな。

そういう方のためにトライアル言うもんがあります。トライアルは送料無料の5点セット1000円税抜き価格。くそいポーチなんか付いてないんで、それだけにスキンケアに重点を置いたトライアルです。(因みに私は個人的に洗顔と美容液、クリームも大好きです)是非、使っていただきたい。

発酵化粧品をラインで使えるのもポイントです。そして、じっくりと使ってお肌に訊いてみて下さい。

どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。通常は1500円なんでね、1000円で買えるのはかなりお得です。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



ほんで、こちらが動画になります。詳しい詳細をご存じない方、興味の出た方のぞかれてみて下さい。






 
author:ぱぴねん, category:アルケミー, 17:13
comments(0), trackbacks(0), - -
お肌の弱い方におすすめアルケミーの化粧水でするマスク
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日はお肌の弱い方におすすめアルケミーの化粧水でするマスクです。えと、これがアルケミーの化粧水で作ったマスクね。作った言うても100均で普通のマスクを買ってきてアルケミーの化粧水をしみこませただけです。

yukio0607 031.JPG


私がここんとこ気にいってず〜っと使ってるのが、このアルケミーの化粧水。このアルケミーはナンと言ってもリーズナブル価格が素晴らしい、えとな140mlで3800円(税別)それでいて、また成分が素晴らしいと来てる。

これよ。

yukio0607 032.JPG


この素晴らしいシンプル成分。

基本の水にアルケミーの独自成分である発酵エキスを入れ、あとは保湿成分とか殺菌とか。1,2ヘキサンジオールは防腐、抗菌、保湿の効果がある。この成分は非常によく使われるんで覚えておくといいですよ。

こんな感じで誰が見てもシンプル成分で余計なモノは入ってない、だからすごく使いやすいのも特徴のひとつ。

どんなふうに使いやすいんか?言いますと、このアルケミーの化粧水って水みたいなテクスチャーでね。今時珍しいぐらいの軽い化粧水なんですよ。なので、重ねづけしても全く重くならない。またテクスチャーが水みたいなだけに浸透も早い。とろみテクスチャーはどうしても浸透に時間がかかりまっさかいな。

yukio0607 020.JPG


また肌に刺激も一切ないし本当に使いやすい、使用後にベタベタせずに保湿してくれるってとこも最高なんすよ。

なので毎日気にいって使ってたんですが、ある日 小耳にはさんだ妹の言葉。それが、これ。

「マスクってすっごいエエやんか〜それでな私いろいろ調べてん。そしたら100均にシートだけ売ってて、手持ちの化粧水をしみ込ませて使うってのがあるねん」と。

それって、単純にシートに化粧水をしみ込ませてパックするあれ?って思ったら、ちょっと違って、ほんまにシートだけ何十枚かをジップロックみたいなんに入れて、リーズナブルな化粧水を1本全部マスクにしみ込ませて使うみたいな、やり方らしい。

へえ〜。

それは面白いな〜と私は思いました。

だってよ〜毎回 化粧水をしみ込ませて〜なんてやってれん。ジップロックにマスクと化粧水入れたやつを作っておいた方が毎日使う。それに、アルケミーの化粧水は全く重くないのだ、ぐんぐんお肌に吸収されちゃうのだよ。って事はマスクにしたらエエに決まってるやん。

そこで早速100均で普通のマスクを買ってきた。

これだ。

yukio0607 021.JPG


圧縮タイプのマスクもあったけど、こっちのが枚数も多いし、断然こっちだよ。確か12枚いり。

ただ中国製やったんで、水道水に1時間ほどつけおきし、何回か?水を換え洗いました。ちょっと濁った水でましたわ。んで水気を切ったあとは精製水で軽くすすぎタオルドライ。

お陰でマスクはこんなふうに、よれましたが・・・・。(うあ・・・・・)

yukio0607 023.JPG


あとはジップロックにシートマスクとアルケミーの化粧水をバシャバシャとぶっこむだけ〜。

yukio0607 028.JPG


でも、さすがに化粧水を1本は入れれんかった・・・。

な〜んか勿体無い感じするねんな。なので、化粧水を3/4まで入れたとこで、具合を見る。水気が余った感もあるし、こんな感じでOKかな?みたいな。

yukio0607 029.JPG


しかし、さすがにマスクまで茶色い色になって・・。

このアルケミーの化粧水は茶色い色が特徴なんすよ、んで、この色は酵母発酵エキスの色。アルケミーは酵母発酵エキスが最大の特徴なんでね。

ここで、ちょいと酵母発酵エキスについて書きますと、私この酵母発酵エキスって大好きです。いろんな植物を発酵させたエキスって本当にパワーある思います、ただの保湿成分とは違います。それに植物の相乗効果もあるし、ただの水に保湿成分を入れたもんとは全くちゃいますよ。

そんなアルケミーの化粧水で作ったマスク〜。

yukio0607 030.JPG


早速、風呂上りに使ってみるみる〜。

水分具合もエエ感じ、自分で作ったからマスクの水分が垂れてこないってのも最高。

また一切の刺激のないアルケミーの化粧水なんでマスクの間も気分いい〜。マスクしてるのを忘れるぐらい。でも、だんだんと水分は無くなっていくんだな。

でも、もっとマスクしていたい・・・そんな時は、この方法。上から水分を足してやれば良いのだ。足してやる水分はアルケミーでもええし、ただの精製水でもよい。私は自分で手作りしたローズウォーター化粧水をスプレーして水分を足しました。

これで、まだまだマスク出来る〜。

yukio0607 026.JPG


そして、マスクをはがした後は、いつもより気分よく〜。な〜んかな市販のマスク使用後は顔に1枚何か?残った感が否めんのですが、さすがアルケミー、そういう残った感は一切なし。

またカサついてたお肌も一気に回復した。

すげ〜。

市販のマスクもええな〜思って最近使ってたけど、やっぱ全然威力が違う。それにマスクやったら酵母発酵エキスもピターっと密着するから、より浸透するんやろう。使用感も全く重くならずで、この威力はすごい。

正直今まで使った中で一番ええかも、と思います。

自分の気に入ったマスクがあるって方にはすすめません、でもマスクしたいけど どれも肌にピリピリしてあわんとか、なんか垂れてくる美容液が痒いとか、長時間マスクをガマン出来ないって方にはすすめます。

あと酵母発酵エキスってのを実感してみたいって方やね。

一度お試し下さい。

でも、いきなり現品を買うのはためらうわな、そこでおすすめするのはトライアル。トライアルは化粧水が20mlセットされておるので、マスクとして使用してみるには十分な量。どうせやったら美容液もあわせてマスクにしちまえば、さらに効果も分かるかもな。(私、今日やってみよ〜。)また洗顔料もサッパリと使いやすくてええですよ。

アルケミーに興味の出た方はこちらからどうぞ。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット



そして、もちっとアルケミーのトライアルについて知りたいって方はこちらの動画を。







 
author:ぱぴねん, category:アルケミー, 15:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...