bijin
RSS | ATOM | SEARCH
スーパーに売ってる安い花の活け方 トルコキキョウ編

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はスーパーにある安い花の生け方のご紹介です。白いトルコ桔梗が300円ほど、バラが400円程でした。

 

yukio0418 029.JPG

 

 

花と言うか花を生けるのが大好きな私です、いろんなとこで花は買いますが、やはりスーパーが一番手頃で買いやすいのでスーパーでよく買うのですが、そんなスーパーの花もそのまま花瓶に挿すようでは、あきません。

 

花も長持ちせんし、見栄えも悪い。

 

チョコチョコっと切って軽く束ねるだけで、見た目も良くなるし、切り戻して行く事で長持ちもします。そんなスーパーの簡単な花の活け方いきます。

 

先ずはこれ、スーパーで買ってきたトルコ桔梗300円程でした。

 

yukio0418 010.JPG

 

 

こんな感じの2本入りになってました。しかも、どう見ても昨日のヤツか?みたいな花でしたので、ガツンと切って短くして活ける事にします。水揚げもようなります。

 

yukio0418 011.JPG

 

 

切ったのが、これ。

 

もう本当10cm〜15cm以内に切り揃えました。

 

yukio0418 014.JPG

 

 

あとは束ねていくだけ。

 

yukio0418 015.JPG

 

 

カスミ草がついてたので、こちらも切って周りに挿します。

 

華やかになります。

 

yukio0418 021.JPG

 

 

そして次はバラ。

 

バラもこんな感じのが2枝やったので、こちらも短く切っていきます。

 

yukio0418 023.JPG

 

 

切ったとこ、実際はもっと短く切りました。

 

yukio0418 024.JPG

 

 

そして同じように束ねていきます。

 

yukio0418 025.JPG

 

 

どんどん束ねていく。

 

丸いブーケみたいな感じだな。

 

yukio0418 026.JPG

 

 

あとは根元を輪ゴムなどでまとめて、花瓶に挿して出来上がり。

 

yukio0418 028.JPG

 

 

枝モノなどがあれば、もっと違うふうにしたんやけど、スーパーの花だけで活けたのでこんな感じになりました。どうぞ皆様のご参考になれば幸いです。

 

因みにあまったカスミ草はそれだけでまとめて、私のネイル部屋に置きました。どんな風に活けるか、どこへ飾るか、はそれは個人の自由。自由な発想で花を楽しんでと思います。そして明日はラクシーが届くそうです。今週中にラクシーもご紹介しますので、またのぞきに来てやって下さい。

 

 

あと、こちらが初夏の緑をイメージした大人ネイルのデザイン7パターンです。どうぞ、あわせて見てやって下さい。

 

 

 

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 12:03
comments(0), trackbacks(0), - -
スーパーの花の活け方 菖蒲あやめ編

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はスーパーのお花の活け方 菖蒲とあやめ編のご紹介です。

 

yukio0326 012.JPG

 

 

さあ4月に突入ですが、早いものでスーパーのお花のコーナーはもう菖蒲やあやめなんかが出て来てます。我が家の近所のスーパーも菖蒲が出て来てました。

 

これ。

 

yukio0326 004.JPG

 

セットのを2個買ったので菖蒲が4本となんだか分からない黄色い植物が2本、早速活けたいと思います。

 

yukio0326 009.JPG

 

 

こういうスーパーの、しかも蕾になってるヤツは出来るだけ短くした方が水上げがようなって長持ちしたりするんですが、しかし菖蒲と言う事でその真っ直ぐな姿をいかしたいと思ったので、あえて長めに活けました。

 

それが、これ。

 

yukio0326 010.JPG

 

 

コツとしては咲いてる花は手前に、蕾は奥行きを出す感じで。

 

今回は活け花的な感じにしたんで、説明が難しいんですが、先ずは手前に置く花を決め、その後ろに添うような形でもう1本。そして蕾は長〜いのと短いのを。それぞれ長いのと短いのを明確にするためにガツンと切ります。

 

余った葉は全体を見ながらさします。

 

 

そして、なんだか分からない黄色い植物は、こんな感じになりました。梅と一緒にさすと、ちょっと華やかになってええ感じです。

 

 

 

ついでに書くと、この梅は近所の農家さんが200円で販売されてたモノです。こういう枝ものはスーパーではなかなか手に入らないうえに、青山フラワーマーケットなどで買うと、恐ろしく高いので200円は買いです。

 

yukio0326 006.JPG

 

 

ちなみに、白の梅はこんなふうにガツンとそのまま活けました。ごつい枝は切るのが勿体無いのでね、大きさをいかします。菖蒲とは別々の花瓶に入ってますが、こんなふうに置くと一緒に入ってるみたいに見えます。

 

 

 

この梅も現在は開ききって、こんな感じ。

 

 

 

そして、こちらは前回のスノーボールとあわせたパターン。スノーボールを根元に、そしてピンクの梅と金柑を一緒に。農家さんの200円の枝ものの中に入ってた金柑です。こういう小さいのは洗面所などに置いています。

 

yukio0326 023.JPG

 

 

そして、こちらは私の部屋用のやつ。現在は咲ききって、そろそろ花も終わりかな〜みたいな状態になっています。

 

 

 

こういう枝ものは水あげが難しいので、枝に切り込みを入れたりしてやるとけっこう長持ちします。また、毎日水を換え、きり戻してやると、さらに長持ちします。どうぞ皆さんのご参考になれば幸いです。

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 16:13
comments(0), trackbacks(0), - -
簡単フラワーアレンジメント スノーボールとラナンキュラスを活けよう

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は簡単フラワーアレンジメント スノーボールとラナンキュラスの活け方のご紹介です。で、これがそのスノーボールとラナンキュラス。美しい緑の枝モノに、美しいラナンキュラスが映えて、ええ感じです。

 

yukio0318 047.JPG

 

 

春はもうそこって感じで花屋さんに行きますと、色とりどりの春の花があふれてます。先日も青山フラワーマケットさんに行きますと、もう目移りするぐらいに可愛い花がいっぱいで。

 

私、ブーケでなく花を選んで買うのが本当に好きでね〜、で今回買ったのは、これ。スノーボール972円とラナンキュラス(オルレアン)378円。100円代の花もあるけど、500円ぐらいのをガツンと1、2本買うほうが活けやすいし、見ごたえもありますわ。

 

yukio0318 040.JPG

 

 

そんな青山フラワーマーケットさんはいつもどれぐらいの長さでカットするか聞かれますが、私はいつも長めでお願いしてます。なぜならば、長めで活けて毎日切り戻していくからです。その方が長持ちするし。

 

yukio0318 041.JPG

 

 

で、今回のスノーボールは花が6個も付いていると言う見事な枝モノでしたので、分けて活けるか?どうか?迷ったんですが、ラナンキュラスと併せて1つに活ける事にしました。

 

yukio0318 042.JPG

 

 

とりあえずは、一番下の枝を切ります。

 

yukio0318 043.JPG

 

 

余分な葉も落します。

 

この葉もね、切るほうがええ花と、切らんほうがええ花があるんですが、スノーボールに関して言えば何となく葉がしおれ気味だったんで、けっこう落しました。

 

ラナンキュラスはスノーボールとの具合で長さを決めます。

 

yukio0318 044.JPG

 

 

 

で、活けたのが、これ。

 

yukio0318 045.JPG

 

 

緑のスノーボールの中に可愛いラナンキュラスが、ええ感じです。

 

ついでに書くとスノーボールは水が大好きな低木です。なので花瓶の水はたっぷり目がおすすめです。

 

yukio0318 046.JPG

 

 

そして、せっかく可愛いお花達、ちょっとでも長持ちして欲しいですやん?なので、長持ちさせるコツを書きますと、朝晩の2回水を替えてやります。その時に切り口をちょっと切ってやります。水をはったコップの中で切るとなお良いです。

 

花も枝モノも、ようは切り口から酸化して傷んでいきます、ようは水を吸わんようになっていくのです。なので、切り戻して切り口から水を吸えるようにしてやる訳です。

 

と言う訳で、今日のスノーボールとラナンキュラスです。

 

yukio0319 017.JPG

 

 

切り戻したんで短くなってます。ついでに花瓶も2つに分けました。

 

こんな感じで切り戻すたびに、新しい表情が楽しめるのも切花の楽しみのひとつであります。今回は青山フラワーマーケットのお花で紹介しましたがスーパーのお花でも同じです。

 

そして私はスーパーのお花もよく買います。

 

次回は、そんなスーパーのお花の生け方、ご紹介いたします。どうぞ生花の好きな方、またのぞきに来てやって下さい。

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 16:47
comments(0), trackbacks(0), - -
そのへんのミントやローズマリーで緑のブーケは簡単に作れる

JUGEMテーマ:花のある暮らし


えと、今日は緑のブーケの作り方です。そのヘンのミントやローズマリーで簡単に出来ます。今年は暑くなりそうですが、緑の植物が家にありますと、ちょっとだけ気分が涼しくなりますんで、是非手作りされてみてください。

yukio0624 023.JPG


えと、こちらの記事を書いてから、緑のブーケとはどうやって作るの?みたいなご質問をいただきました。
 

実は緑のブーケはそのへんの草や木で簡単に作る事が出来ます。花屋で買ったら、ええええ??!こんなショボい緑の葉を集めたのが400円近くもするの?って事になりますんで、是非手作りされるのをおすすめします。

では材料から。

ミント、ローズマリー、シダ、あと白い斑の入った葉っぱとか。緑のブーケだけにミントなどの香りの良いモノを入れると、ちょっと楽しいです。

yukio0624 001.JPG



そして蔦類。動きが出て面白いです。これ等はすべて近所で採取しました。

yukio0624 003.JPG


で、下準備としまして、茎の下部分の葉は落としておきます。そして水あげを忘れずにしてやります。

yukio0624 006.JPG


あとは適当に束ねていくだけです。

では、やっていきます。まずはミントとローズマリー。

yukio0624 007.JPG


さらにミントを足し、白い斑の入った葉っぱもあわせます。

yukio0624 008.JPG



シダは外側に配置すると良いです。

yukio0624 009.JPG


だいぶん緑のブーケらしくなってきました。

yukio0624 010.JPG


具合を見て蔦も足してやります。ええ感じやね。

yukio0624 011.JPG



茎の部分を輪ゴムで軽く束ねます。

yukio0624 013.JPG


ハサミで揃えて切ります。

yukio0624 020.JPG


出来上がりです。動きのある蔦は後から添えるように足しました。ちょっと面白いよな。手前にあるのは木苺の実。セットであわせるとより楽しいです。

yukio0624 022.JPG


これにお花屋さんで買ったお花をあわせますと、そりゃ豪華になります。今やったらヒマワリなんかがおすすめやね。私も今週はヒマワリでも購入したいと思います。

暑いですが、皆さんがんばって暑さを楽しみましょうぞ!

そして、私のバンド「f-hole」の新しいプロモビデオです。良かったら皆さん、のぞいてやって下さい。コメントやいいねなどいただけましたら大変嬉しいです。




そして、こちらがバンドのFBページです。興味の出た方、どうぞこちらものぞいてやって下さい。コメントなどいただけましたら、死ぬほど嬉しいです。

f-hole facebook


 
author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 16:31
comments(0), trackbacks(0), - -
アナナス「グズマニア」こんなふうに活け方を変えていきます
JUGEMテーマ:花のある暮らし

はい、今日は先週ご紹介したアナナス「グズマニア」こんなふうに短くなり活け方が変わっていくんだよ〜のご紹介です。ちなみに「グズマニア」と記載しておりますが、花屋さんには「クルクマ」と記載されておりました。

yukio0613 013.JPG

えと、先ずは先週のクルクマ君がこれね。

長いまま適当に花瓶にさし、大きめの木苺の葉と合わせております。木苺は木なんでね、この時期長持ちしますから。花屋さんで緑のモノで悩まれたらちょっと高くても木を選ばれるのを、おすすめします。

yukio0607 013.JPG

で、上記のクルクマ君。

2〜3日もしますと、切り口が茶色く酸化していきますんで、切ってやります。切りましたら、もちろん花瓶も植物の丈にあわせて変えてやらなあきません。

で、こうなる。たいして変わらんな。

yukio0613 010.JPG

横からみると、これ。

クルクマもちょっと痛んできてますな。

yukio0613 011.JPG

そして翌日はさらに、こうなる。

枯れ出すと早いんでね、毎日切って花瓶も変えていきます。

yukio0613 020.JPG

サイドから見たのが、これ。

クルクマを2本挿し、サイドに緑の葉類を束ねた緑のブーケを挿してます。

yukio0613 014.JPG

この緑のブーケは適当にそのへんの公園で切ってきたものを単純に束ねただけのもんです。落とした木苺の葉も勿体無いんでもちろん使います。あと、そのへんにあるツタとかだな。輪ゴムでまとめると扱いやすいです。

yukio0613 018.JPG

それをクルクマの横にポンと入れるだけです。

yukio0613 019.JPG

こうなる。

yukio0613 020.JPG

こんなふうに短くなっていくとテーブルフラワーとしても使えるんで、テーブルに置いたりと場所を変えて楽しむ事が出来ます。なかなか楽しいです。

クルクマは実は枯れるのが早く、もう終わってしまったんですが、長く持つやつは持つんで、どんどん短く切って浅い容器に入れ替えてやっていきますと、長く楽しめるのもポイントです。

例えばテマリソウなんかは長く持ってくれたんで、これなんか5cmぐらいの小さいコップに入ってます。これはこれで、また涼しげでええですよやろ。

yukio0613 007.JPG

という事で、また来週お会いいたししょう。

来週はDHCのナノコロイドミストとメルラインと言うゲルクリームの紹介を予定いたしております。どうぞ興味のある方は、またのぞきに来てやって下さい。

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 14:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...