bijin
RSS | ATOM | SEARCH
スーパーの100円の花を活ける ガーベラ、ストック、アストロメリア、オンシジューム

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はスーパーで買った100円の花、ガーベラ、ストック、アストロメリア、オンシジュームの活け方のご紹介です。

 

yukio0130 028.JPG

 

我が家の近所のスーパーは水曜日が100円花デーでして、まあ100円と言う事でどこにでも見かける花しか無いんですが、でもそれはそれで可愛いし100円は安いよ。

 

何を言うても買いやすい。

 

そこで今回100円で購入したのがこちら。

 

yukio0130 011.JPG

 

 

ガーベラは2本で100円、それ以外は1本で100円。全部で消費税込み540円!なんて安い。

 

ここでガーベラの選び方を少し紹介しますと、花首です。

 

yukio0130 012.JPG

 

 

花首がなるべく太くシッカリとしたのを選ぶのがポイントです。写真のガーベラはこれでも何とか一番シッカリしたのを選んだつもりですが、スーパーの特に安くなってるお花はイマイチなのが多いので花首もビミョーに細いです。

 

あと花首の色が変わってるのもダメです。そこから傷んできます。

 

なので、よくよく選んで下さいね。

 

では活けていきます。今回はこんなジャムの瓶に入れたいと思います。花を活けるのに花瓶は必要ないです、水を入れる事が出来る容器さえあれば花は活ける事が出来ます。

 

yukio0130 014.JPG

 

 

先ずは余分な葉を落としたストック。ストックは花材の副枝としてもよく使われます、ストックも1本やとイマイチですが他の花と合せると華やかになっていきます。

 

yukio0130 022.JPG

 

 

ピンクのガーベラを添えていきます。

 

yukio0130 024.JPG

 

 

オンシジュームも添えて出来上がり。

 

yukio0130 025.JPG

 

 

こちらのアストロメリアとガーベラはこんな感じになりました。

 

yukio0130 026.JPG

 

 

あとは茎を切って長さを揃え花瓶に入れるだけ。家にあったツタも添えました、緑が増えるとより春らしくなります。

 

yukio0130 029.JPG

 

 

そしてアストロメリアがこちら。

 

yukio0130 030.JPG

 

 

そして最後に切花のシャクヤクの上手な咲かせ方の動画です。シャクヤクは固い蕾のが売られますが、固い蕾も上手く扱いますと咲かす事が出来ます。良かったらのぞいてやって下さい。

 

 

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 09:18
comments(0), trackbacks(0), - -
ガーベラ、ラナンキュラスとチューリップを活ける 青山フラワーマーケット

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

 

今日はガーベラ、ラナンキュラス、チューリップの活け方のご紹介です。

 

yukio0109 048.JPG

 

 

先日、青山フラワーマーケットに行きますと春の花であふれておりまして、正月も終わったら一斉に春の花やなあとつくづく。

 

もう本当に季節の移り変わりは早いよねぇ。

 

でまあ何を買うか?かなり悩んだんですが、やはり春らしい花でまとめようと思いまして、リーズナブル価格のチューリップ270円1本とラナンキュラスを2本、そして170円のガーベラ2本購入。色も春らしくいろんな色のを選んだつもりです。

 

消費税込みで1242円となりました。

 

それが、これ。

 

yukio0109 037.JPG

 

 

全体的に小さめなので、ちょっとリーズナブル価格だったんだと思います。

 

で、どのように活けるか?考えたんですが、やはりそこは春の花らしく束ねて花瓶に生けようと考えました。その方が華やかで春らしいと思ったからです。

 

では、まとめていきます。

 

先ずはガーベラから、花びらが剣みたいに細く尖ってて、なかなか珍しい。

 

yukio0109 041.JPG

 

 

ラナンキュラスもあわせます。

 

yukio0109 042.JPG

 

 

さらにラナンキュラス。

 

yukio0109 044.JPG

 

 

そしてチューリップ。

 

同じようなオレンジでも、ビミョーに色が違うのであわせるととても華やか。

 

yukio0109 045.JPG

 

 

あとは花瓶の大きさにあわせて茎を切り、

 

yukio0109 047.JPG

 

 

花瓶に活けて出来上がり。

 

yukio0109 049.JPG

 

 

余ったチューリップの葉や我が家にあるツタなどもあわせますと、さらに良い感じになりました。

 

暖房のついてる部屋だとすぐに花が枯れてしまうので、出来れば寒い場所に置き、毎日水を換えながら痛んだ茎を切り戻してやりますと、この時期はとても持ちが良くなります。

 

ちょっとした事ですが、やっぱ手をかけてやると長持ちします。

 

そして、自分の手元に置いて楽しむのもまたええです。私はいつも自分の手元に花を持ってきて楽しんでます、花の楽しみ方は本当にさまざま。どうぞ皆さんもお花をもっと楽しまれてみて下さい。

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 17:35
comments(0), trackbacks(0), - -
ヴァニティルージュ、オールフォーラブ、ベルヴィータ1本から楽しめる薔薇

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はヴァニティルージュ、オールフォーラブ、ベルヴィータのご紹介です。

 

青山花 (9).JPG

 

 

先日いつものように青山フラワーマーケットへ行きました、好きなんでね時間があれば大概行きます。そんな青山フラワーマーケットの最大のポイントは50代でも数百円からの買い物が堂々と出来ると言うところ。

 

高そうに感じますが399円の薔薇だけでも良いし、今回の私のように違う種類の薔薇を3種類でも全然かまわんのです。

 

そうです、なんだか良い夫婦の日の22日の前日とかで薔薇が沢山ありまして、いろいろ悩んだんですが、この真ん中にある3種類の薔薇を1本づつ選ぶと言うそういう買い方をしました。

 

yukio1122 036.JPG

 

 

それが、これ。

 

1本は399円なので3本で1143円。茎が太くてシッカリとしたのを慎重に選びました。

 

yukio1122 039.JPG

 

 

先ずはオールフォーラブ、大きな花と内側の花びらの多さが特徴、サイドから見てもとても迫力があります。大輪の薔薇と言った印象です。

 

yukio1122 040.JPG

 

 

ベルヴィータ、花びらの先が濃いピンクなのが特徴。もう見るからにピンクの薔薇なんですが、これが実際にあるのを見ますともう本当に格別です。

 

yukio1122 041.JPG

 

 

そしてヴァニティルージュ、こちらも薔薇らしい赤。それぞ濃い真っ赤な薔薇と言うやつ。どれも入ってきたばかりのようで活き活きしておりシッカリしてましたんで選ぶのも楽しかったです。

 

yukio1122 042.JPG

 

 

そんな薔薇は1本からでも十分存在感のある花なのでとても活けやすいのが特徴。

 

誰が活けてもカッコいい。

 

yukio1122 071.JPG

 

 

そして私はいつも手元に薔薇を置いて楽しむのが好きなので、1本は短く切りいつも私の近くに置いてます。

 

それが、これ。

 

1輪でも十分に華やかです、逆に金持ちにすら感じます。笑

 

yukio1122 069.JPG

 

 

そんな薔薇はこの寒い季節は毎日水を換え切り戻してやると2週間ぐらいは持ちます。そして普通にあるアルミホイルをこんなふうに入れてやりますと抗菌効果が出て切り口が傷みにくくなり、さらに長持ちします。けっこう大きめのを入れてます。

 

お試し下さい。

 

yukio1122 080.JPG

 

 

そして最後に我が家のコザクラインコのパピネンの動画です。鴨川の鳥なども写っており、また人間との会話シリーズも人気です。どうぞ良かったらのぞいてやって下さい。

 

 

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 17:30
comments(0), trackbacks(0), - -
雲竜柳、銀香梅、フェイジョアの枝モノを活ける

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日は雲竜柳、銀香梅、フェイジョアの枝モノの活け方のご紹介です。このバケツに入ってるのがこの3種類。とりあえずは大きさを分かっていただければと思ったので、この写真です。

 

yukio1112 023.JPG

 

 

先日、いつものように私の大好きな青山フラワーマーケットに行きますと、たぶん入れ替えの為と思うのですが、新しい活き活きとした良いお花が無く。

 

そこで購入したのが枝モノの雲竜柳、銀香梅、フェイジョアの3種類。枝モノは普通の花屋さんでは手に入りにくいので、こんな大きな枝モノが買えるのは個人的にとても嬉しいです。また枝モノを買っておけば、後でスーパーの花を加えて可愛いブーケも作れます。

 

では雲竜柳から。

 

yukio1112 020.JPG

 

グネグネとした枝がとても面白い、小さい枝を切ってブーケに加えても良い感じになるし、活け花としてもよく使われる素材です。

 

こちらは銀香梅。

 

yukio1112 021.JPG

 

黒い実がついているのがポイント。また枝からは良い香りもします。

 

 

そしてフェイジョア。

 

yukio1112 022.JPG

 

 

こちらは丸くて青々とした葉っぱが魅力、また長持ちしてくれるそうです。値札に長持ちと記載されてました。そして、この3種類でお値段の合計は1143円、大きな枝モノとしては安いです。

 

 

そんなこの3種類、せっかくの大きい枝なので切るのは勿体無い。そこで上の方の具合の良さそうな枝を少し切りました。

 

yukio1112 026.JPG

 

 

家にあったドラセナを加えて簡単なグリーンブーケを作りました。

 

yukio1112 027.JPG

 

 

いつもの場所に置くとまるで森みたいな雰囲気に。

 

yukio1112 029.JPG

 

 

こんなふうにグリーンでまとめるのもエエ感じです。

 

そして、2〜3日後にスーパーで菊を購入。それがこれ298円。

 

yukio1112 041.JPG

 

 

中身はこんな感じで、けっこう古くなってますが・・・使います。

 

yukio1112 043.JPG

 

 

下の葉やら邪魔な花を落とします。

 

yukio1112 044.JPG

 

 

こっちの緑の菊も混んでる感じなので、

 

yukio1112 045.JPG

 

 

落として、これぐらいまで空きました。

 

yukio1112 046.JPG

 

 

あとはフェイジョアと白い菊を適当に束ねてブーケに。(落とした小さい花もまとめて後でブーケを作ります)

 

yukio1112 049.JPG

 

 

いつもの場所に置くと、やはり花があると一段と華やかに。因みに手前のバラは先週買ったドルチェヴィータです。長持ちしてますやろ?

 

yukio1112 053.JPG

 

 

こんな感じで枝モノを買うのもまた楽しいです。後でいろいろアレンジ出来るし、何よりも枝モノが長持ちもします。因みにこれ等は現在はこんな感じになっております。

 

yukio1112 057.JPG

 

 

これまた自宅にあったドラセナも添えて緑の一角になってます。

 

これからは沢山のいろいろなお花が出て来る楽しい時期がやってまいります。どうぞお花屋さんのぞかれてみて下さい。またスーパーのお花もこれからは楽しい時期です。いろんなのが出てきます、手頃なのを買ってきて自分で短く切って束ねてブーケなど作ってみて下さい。

 

楽しいですよ。

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 16:23
comments(0), trackbacks(0), - -
ドルチェヴィータの活け方と選び方

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はドルチェヴィータの活け方と選び方のご紹介です。

 

yukio1030 003.JPG

 

 

11月に入って私の大好きな青山フラワーマーケットも本当に沢山のお花が入荷し、楽しくなってきました。夏の間は暑さであまりお花がありませんでしたのでね。

 

そんな青山で最近購入したのがドルチェヴィータと言うとても可愛らしいピンクの薔薇。

 

もう、この日はこの可愛い薔薇のドルチェヴィータを見てすぐさま「あ、これ!」となりました。入荷したとこらしく一番目立つ場所にあり、お花も長くピンと活き活きしてました。こういうのを買わなあきません。

 

yukio1030 005.JPG

 

 

そんなドルチェヴィータの中でも、やはり良いのを選ばなあきません。

 

なるべく茎の太いシッカリとしたのを買うのがコツです。青山フラワーマーケットは自分で選べるのもポイントです。

 

yukio1030 006.JPG

 

 

この日はこのドルチェヴィータ3本を買いました。(青山フラワーマーケットはチープな添え物の花や枝モノも沢山あるので初心者さんはかなり迷うと思います、でもはっきり言いますが350円ぐらいの花を買うのが一番失敗ないです)

 

お値段は320円×3で960円、これに消費税がつくので1035円なり。

 

ついでに花屋さんでは大概長さを聞かれますが、私はいつも長めに切っていただきます。そんなドルチェヴィータは1本からでも十分主役になる事が出来ますので活けるのも簡単。

 

花瓶にあわせて切って活けるだけです。

 

yukio1030 008.JPG

 

 

でも、そこは水に漬かりそうな葉や邪魔な葉は落とします。

 

この2輪は花瓶に長めに活けました。

 

yukio1030 010.JPG

 

 

そして、こちらは短く切り手元に置いて楽しみます。

 

yukio1030 007.JPG

 

 

せっかく買ったお花は自分に一番近いとこで楽しみたいので、いつもそうします。見た目も香りも生のお花のパワーは本当に凄く、薔薇の精油すら勝つ事は出来んと本当に思います。

 

マイナスイオンもすごく、花に顔を近ずけますとヒ〜ンヤリも感じます。この時いつも薔薇は超エイジングパワー持ってるなあ思います。

 

yukio1102 002.JPG

 

 

そんなせっかく買ったお花長く楽しみたいですね?

 

なので私は毎日水を替え、切り戻していきます。今日でちょうど1週間経ったドルチェヴィータがこれ。

 

 

 

毎日切っていくので長さもこんな感じで短くなってます、そして3つを一緒の花瓶に入れる事も出来なくなってるので、1輪づつです。しかしそこは薔薇なのでどんなふうになってもサマになります。

 

逆に金持ちにすら見える、薔薇のパワーよねえ。

 

 

 

どうぞ、この時期から新鮮な薔薇がドンドン入荷されます、茎の太いシッカリとしたのを選び毎日世話をすれば1週間以上楽しめます、お花屋さんのぞかれてみて下さい。

 

そして癒しの殿下動画です。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 08:38
comments(2), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...