bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ニキビを治す成分 収れん成分について

ニキビを治す成分、今日は収れん成分についてご紹介します。

前回のニキビを治す成分、抗炎症と消炎成分がけっこうご好評いただいたので、その第2弾という形になります。

このニキビを治す成分については第4弾までありますので、ニキビでお悩みの方は化粧品を選ぶ時の参考にして下さいね。


ニキビを治す成分
収れん成分

エゾウコギエキス
タンニン、ビタミンAなどを含み、収れん作用や細胞活性作用があるので、老化による肌の衰えを防止する化粧品によく使用される。

海塩
肌のキメを整え、引き締める。ただし海塩は乳化剤の働きを妨げるので、配合量は限られる。

クエン酸
収れん作用と肌のPHを調節する働きがある。健康な肌を保つ目的で化粧品に配合される。

シラカバエキス
収れん作用、消炎作用、抗炎症作用、血行促進作用、殺菌作用など多くの効果がある。

チャエキス
収れん作用、消炎作用、酸化防止作用のほかデオドラント効果もある。茶の枝葉から抽出される。

ホップエキス
収れん作用、殺菌作用、鎮静作用がある。ニキビや脂性肌に配合される。

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 13:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1058292
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...