bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ニキビを治す角質軟化成分
いよいよ、今日で最後のニキビを治す「角質軟化成分」のご紹介です。

過去のニキビを治す成分についてはコチラをご覧下さい。

ニキビ予防とニキビを治す成分

ではニキビを治す角質軟化成分です。

イオウ
皮膚表面のタンパク質と反応して硫化物となり、角質を柔らかくして、古い角質を取り除く作用がある。

主にニキビ用の化粧品に使われる。


グリコール酸
角質の柔軟、除去作用があり、肌のザラつきを解消してなめらかに整える。ただし、刺激性が強いので低濃度で肌の状態に合わせて使用する必要がある。

サリチル酸
角質を柔軟にして古い角質を取り除き、殺菌の繁殖を防ぐ作用がある。ゴワつく肌をなめらかに整えたり、ニキビの改善に有効な成分。


乳酸
配合量により肌への作用が異なる成分。少ない場合は角質の柔軟剤に、多い場合は角質剥離剤として使われる。


で、これらの成分を含む化粧品なんですが、ようはピーリング系の物になります。

なので、たいがいのピーリング石けんにはグリコール酸が含まれてます。その中でも人気のあるピーリング石けんはアイナソープですね。

アットコスメでもランクインしてましたし、ニキビ対策用としては定評もあります。

PC用
ピーリング石鹸 アイナソープ400【アイアイメディカル】
ピーリング石鹸 アイナソープ4002940円

モバイル用
ピーリング石鹸 アイナソープ400


こちらはサリチル酸を含むプロアクティブです。

洗顔料とクリームにサリチル酸が入ってます。サリチル酸はかなり、きつい成分になります。

なので、どの化粧品を使ってもニキビがよくならないという人におすすめです。

本気のニキビケアならProactiv!60日間返金保証

まあ、ニキビの原因は他にもストレスや食生活いろいろありますからね。気にせずゆっくりする、というのも必要ですよ。

次回はニキビとストレスについて、ご紹介したいと思います。

今日のリンク
ニキビ化粧品トライアル紹介


クリックお願いします!!(≧皿≦;)
にほんブログ村 美容ブログへ
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品ニキビ, 12:13
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
まこさん こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

顎まわりのニキビはストレスが原因かもしれないですよ。ストレスは自分でも気付かない事が多いですからね。

あと、ホルモンバランスも大切なんですね。
それは、あまり知りませんでした。
ホルモンバランスについても調べて、またブログでご報告しますね。

とりあえず、このニキビシリーズはまだまだ続きます。
もふりこ, 2009/01/22 1:54 PM
こんばんは☆

このニキビに効果のある成分シリーズ大好きですo(^-^)o

手作りコスメで大分綺麗になったけど耳の付け根から顎周りにかけてニキビが出来るのが治らないんですよー(>_<)

やっぱりホルモンバランスなんでしょうね。

ホルモンバランスが良くなる方法を探し中です。

何かご存知だったらまた教えて頂けると光栄です。
まこ3449, 2009/01/21 11:28 PM









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1092419
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...