bijin
RSS | ATOM | SEARCH
オリーブオイルで作る簡単マッサージバーの作り方レシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 
今日はオリーブオイルで作るマッサジバーの作り方レシピのご紹介です。

マッサージバー19



マッサージバーまたはボディバターとも言う、

この体や手足に直接塗りつけるマッサージバーも、

材料さえあれば簡単に作れます。

時間も30分もかからへん。

それに肌にのせるとジンワリと溶けていくマッサージバーは、

またクリームとは違った味わいがあって楽しいです。

是非手作りしてみて下さい。



オリーブオイルで作る簡単マッサージバー

材料
オリーブオイル   大さじ1
ココアバター     大さじ1
ミツロウ       大さじ1と1/2
オレンジ精油     2滴


マッサージバー




作り方
まずは容器にオリーブオイルを大さじ1入れます。

マッサージバー3



次にココアバターを大さじ1入れます。

マッサージバー4



ほんでから、ミツロウを大さじ1と

マッサージバー5


1/2入れます。

マッサージバー6



そして、これを湯煎にかけます。

マッサージバー7



ミツロウはすぐには溶けないですが、

溶け出すと早いです。

弱火でゆっくりと楽しみながら溶かして下さい。

で、溶けたのがこれ。

マッサージバー9



ほんで、回りがこんなふうに白くなってきたら、

マッサージバー10



オレンジの精油を2滴入れます。

マッサージバー11



そしてよく混ぜたら、型に流し込みます。

どうしても固まる部分があるんで、そういう固まったやつは、

ゴムベラなどで、こそげとって無理やり流しこんだとこに押し込むようにひっつけます。

もったいなからね。

マッサージバー14



で、冷蔵庫などに入れてよく冷やして型から外します。

これで出来上がりです。

マッサージバー13



使い方

お風呂上りなどの体や手足に直接塗りつけます。

ただし今回はオレンジの精油を使っているので、昼間は使わないように。

オレンジ、グレープフルーツ、レモンなどの柑橘系の精油は光感作用があるので、

シミの原因になる事があります。


応用

今回はオレンジの精油を使いましたが、

ラベンダーを使うと抗菌作用のあるフットマッサージバーに。

ミントを使うと夏におすすめの爽やかマッサージバーが出来あがります。

また好みの精油を入れるのもおすすめです。

いろいろと試してみて下さい。

また精油は入れなくてもOKです。



型について

今回型は、お菓子の容器を使いました。

お菓子の入れ物は手作り石けんの型や、マッサージーバーの型といろいろ使えるので、

日頃から、これはと思った容器はいくつかストックしておくと、

いつでも好きな時に作れて便利です。

マッサージバー8



上記は、私がストックしておいた型です。

右が豆腐の入ってたやつで、左がお菓子やったと思います。

今回は、この左のを使いました。

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 ボデイ, 13:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1311846
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...