bijin
RSS | ATOM | SEARCH
手作りジェルパックレシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア


えと前前回の記事で基本のジェルの作り方をご紹介しました。

今日はその応用、ジェルパックのご紹介です。

前回のジェルの作り方をちょっとアレンジする事で簡単にジェルパックも出来上がります。

保湿成分をプラスしてキサンタンガムを増やすだけ。

簡単に出来るので、キサンタンガムを持ってる方は是非お試しを。


いちおう基本のジェルの作り方を載せておきます。

興味のある方はのぞいてみて下さい。
 
ジェルの作り方 基本のジェルの作り方レシピ




ではジェルパックの作り方レシピ

材料
精製水   25g
グリセリン  小さじ半分
キサンタンガム 耳かき 35杯


ジェルパック



作り方

まずは水を25gはかる。

ジェルパック2



ほんで、そこにグリセリン小さじ半分を入れる。

ジェルパック3


グリセリンを入れて良く混ぜたら、レンジで20秒チンする。

レンジから取り出す。

この時熱くなっているので注意する。


レンジでチンしたとこにキサンタンガムを耳かき35杯入れる。

ジェルパック4


そして混ぜる。

すると、こんなふうにダマになる。

ジェルパック5


ダマになるので、休み休みひたすらかき混ぜる。

すると最後には、こんなふうにジェル状になる。

ジェルパック6


これで出来上がり。


使い方

洗顔後にジェルを肌にのせ、パックします。

風呂場などでリラックスしてやると効果的。


ポイント

今回はジェルパックなのでキサンタンガムを多めに入れています。

しかしまだジェルが垂れてくるようであれば、キサンタンガムの量を増やして下さい。

またお風呂場などでパックする場合、湯船に多少ジェルが入っても全く問題ありません。


材料について

精製水、グリセリンはドラッグストアや薬局で手に入ります。


キサンタンガムは楽天やアマゾンで購入出来ます。





 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 パック, 13:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1311911
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...