bijin
RSS | ATOM | SEARCH
京都祇園四条の和菓子屋『甘泉堂の四君子』
JUGEMテーマ:京都の和菓子

今日は京都祇園四条にある『甘泉堂の四君子』のご紹介です。

え〜甘泉堂さんて言うのは和菓子屋さん。

で、四君子ってのは、そのお店で売ってられる和菓子の名前です。

私はけっこう和菓子が好きでねよく買うんやけど、

中でも甘泉堂さんの四君子は、ほんまに京都らしい品のある和菓子で、

見た目も食べ方も楽しめる逸品なんよ。

では、場所からいきます。


京阪電車の祇園四条を降りると、右手に京都南座がある。

祇園 南座



その京都南座を右に見て四条通りをまっすぐ行くと

四条通り


突き当たりに八坂神社があります。

八坂神社



この八坂神社に行くまでの両側は、

京都らしい和菓子屋、雑貨や、お店がズラリと並んでるんやけど、

今日紹介する甘泉堂さんは、

そのズラリと並んだお店とお店の間の、

こんな小さい路地を行ったところにあります。

この細い道を入る。

甘泉堂4



実は、私も初めて行った時は、

こんなところに?って感じで超ビックリした。

で、こんなとこ?みたいな路地を進んで行くと、

こんな看板がすぐ見えてくる。

甘泉堂



そしてお店がこれ。

こじんまりとした店がまえや。

甘泉堂2



ショーウインドウはこんな感じで、

和菓子の種類もさほど多くは無い。


甘泉堂3


で、水色の箱が見えるやろ?

それが四君子というお菓子。

で、どんなんか?と言うと、こんなん。

これが、まず箱。

キレイやろ?

四君子1



でもな、中身はもっとキレイで可愛い。

それが、これ。

四君子8


青、赤、緑、白の中身はどれも一緒なんや。

では、ひとつ開けてみまっせ。

色紙を開けると、

さらにハトロン紙に包まれてて、

それをさらに開けると、こんな物が入っとります。

四君子5


左からお汁粉の素、

その横が焼き麩。

ほんで蘭の花の塩漬け。


ここで、この四君子について簡単に説明すると、

菊、梅、竹、蘭の4種類は草木の中の君子と称えられたそうで、

絵画でも好んで描かれる題材。

四君子ーウィキペディアから


つまり菊、梅、竹、蘭の四君子をイメージしたお菓子。

ちなみに写真を見て菊が無いと思うやろ?

本来であれば一番右のお汁粉の素には、

菊の型押しがされてるねん。

でも買ってきたやつは崩れて菊の型押しは跡形も無く・・。

ちょっと残念や。


では、ここでこの四君子はどうやって食べるか?

いちおう説明書きが入ってるんで、載せます。

読めるかな?

四君子3



そして、なぜか説明書きはまだある。

それも載せる。

四君子4


つまりやな、

けっこう食べ方は自由みたいで、

お汁粉にお湯を注いで、

あとの焼き麩はお汁粉に入れてもええし、

普通に食べてもええし。

ほんで蘭の花の塩漬けはお湯を注いで蘭のお茶にしてもええし、

お汁粉に入れて食べてもええし、てな感じです。


では、ここで食べ方の一例を。

四君子6


お汁粉はお湯を注ぎ、

焼き麩は別添えで。

そして蘭の花の塩漬けはお湯を注いでお茶に。

な〜んかままごとみたいやん?

でも、そういうとこが最高にええ!


ではお汁粉のアップを。

焼き麩を割りいれてます。

四君子8



ほんで、蘭の花の塩漬けはお湯を注ぐと、

このように見事に花開く。

四君子7



美しいやろ?

ほんで、なんて京都らしい。

風情もあるし楽しめるし。


で、味のほうはと言うと、これが別に普通やねん。

お汁粉は普通に甘いし。

焼き麩もこんなもんか?って感じやし、

蘭の花の塩漬けのお茶も塩辛いお湯って感じやしな。


でもな普通の味なんやけど、

ここまで趣向を凝らしたお汁粉ってのは、なかなか無い。

京都でもこんなお汁粉は珍しい。

せやから知ってる人は、おもたせとかに使うねん。


もし京都に来られる機会があったら、

是非、甘泉堂さんの四君子買ってみて下さい。

ほんまに、おすすめです。

京都でも誰に差し上げても、喜ばれるしね。


で、取り寄せは出来るんかな?

ちょっと、そのへんが分からんのやけど、

京都きらめき紀行ってのに住所とか電話番号とか書いてあったんで、

いちおうリンクしときます。

京都きらめき紀行 甘泉堂


この京都きらめき紀行は別の和菓子を紹介してはって、

栗蒸し羊羹と最中。

両方とも四君子並に有名な和菓子です。




関連記事
祇園ボロニアの楽天限定お試しデニッシュ3点セット送料込み2000円を買ってみた
楽天で送料380円のロシアケーキを買ってみた
乳製品アレルギーにおすすめ赤ピーマンを使った「魔女アイス」を食べてみた
author:ぱぴねん, category:スイーツ取り寄せ, 14:11
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
管理者の承認待ちコメントです。
-, 2017/06/02 8:34 AM
mimiさん
こんにちは〜♪
このお菓子は非常に風情がありますでしょ?私のお気に入りです。

ちょっとブレイクって感じで楽しんでお腹も満たされるお汁粉です。

『そうだ!京都に行こう!!』ってなりますね。
私ですら京都に行きたい・・。
ぱぴねん, 2011/04/04 1:49 PM
ぱぴねんさんへ
こんばんは(^^8)あったかな〜日よりでしたね?
京都の風情なたたずまいが、写真から・・・
もう3年ぐらい前に「八坂神社」行ったら、ゴールデンウィーク中ですが「結婚式」らしき、ちょっと思い出しました。おっと横道に逸れましたが「四君子」というお菓子、とても上品ですよね?
>菊、梅、竹、蘭の4種類は草木の中の君子と称えられたそうで
蘭の花の塩漬け?桜とかは見たことあるんですが?お汁粉大好きなんですよ〜、私ぜんざいよりお汁粉派なんです。今でも時折、味わってます(^^@)
麩も一緒に。
ゆっくりと・・・こちらのセット味わえるのが「至福の時間」ですね♪
JRのCMのように「そうだ、京都に行こう!!」ホントに行きたくなりますよ〜
mimi, 2011/04/01 7:55 PM









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312003
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...