bijin
RSS | ATOM | SEARCH
水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の2種類が配合された『ケイカクテルVローション』を使ってみました
JUGEMテーマ:アンチエイジング

今日は水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の2種類のビタミンC誘導体が配合された、

ケイカクテルVローションを使ってみた感想です。

IMG_2223.JPG


毎回やけど、暑いですな。

この夏場のスキンケアって皆さんはどうされてますか?

クリームとか美容液とかちゃんと塗ってはるんでしょうか?

私は、と言うと、

もう夏場はクリームも乳液も美容液もほとんど塗らん!

そうやな、せいぜい化粧水ぐらい。

何でか?

暑いから。

って言うか、いろいろ塗っても汗で流れてしまうやん?

せやから塗っても意味あらへんし、

それに汗とクリームが肌の上で混ざって、

なんか肌がかぶれそうやし・・・。

まあなクーラーつけたら、ええねんけど、

クーラーをつけると、ものすごう体がだるなるやん?

もうシンドクてね。

せやからクーラーは我が家ではあんまりつけん。

つけても30度ぐらい。

そんなんやからね、スキンケアもローションぐらいになってくるねんな。

しかし、しかし、

アラフォーも過ぎてローションだけやと、

何言うても肌がショボくなってくる。

おまけに肌荒れみたいになって、

まわりからはお肌の調子悪いの?とか言われるし・・。

自分でもお肌に活力が無いのが分かるしな。

せやから夏場だけは、

ちょっと高級な化粧水を使ったりしてる私なんすが、

今年は、ドクターケイから、

水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体の2種類が配合された、

ケイカクテルVローションてのが出た!

IMG_2222.JPG


ビタミンCってのは、

水溶性と油溶性があるやん?

それぞれの短所と長所を簡単に書くと、

水溶性は短時間で吸収されるが肌が乾燥する

油溶性は時間はかかるが肌内部にまで浸透する、が肌がベタつく

なんやけど、

その2つのビタミンC誘導体が配合って、

これ、けっこうスゴイやん?!

それぞれの長所と短所はどんなふうに、

いかされてるんやろ?

ものすご〜く興味がわいた。

おまけに7月末まで現品のケイカクテルVローションー7350円に、

豪華なサンプルがついてくるし。

夏場にローションだけで乗り切るためには、

質の良いビタミンCローションは欠かせんし、

サプリメント型ローションでお肌に活力を与えるらしいし、

これは買わなあきません!

と言う訳で早速買ってみました。

それが、これ。


IMG_2031.JPG



このデカい箱のがケイカクテルVローション。

IMG_2035.JPG


ほんで豪華サンプルがこれ。

IMG_2032.JPG


ケイエッセンスローション 20ml

ケイプレミアムクリーム 5g

ケイオイルコントロールエッセンス 3包

これで5200円相当らしい・・。

まあ現品が高いからな。

IMG_2039.JPG


では、まず水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体配合の、

ケイカクテルVローションの成分から。

IMG_2033.JPG


相変わらず、

ヘンな物がほとんど入ってない。

さすがはドクターズコスメって感じですな。

ほんで箱の中に入ってた説明書なんやけど、

興味深い事が書いてあった。

これ。

IMG_2037.JPG


字が小さいんやけど・・・

このケイカクテルVローションは、

過剰な皮脂と乾燥が共存したお肌に最適なローション

と、ある。

これって夏場には最適って事やん?

夏は暑いからどうしても皮脂が多くなる、

でも、そのくせ乾燥肌の場合は乾燥するやん?

そういうビミョーなお肌には最適って事やろ。

つまり脂っぽくて乾燥する男性でもいける。

どうりでレオンの7月号、

ピカピカオヤジのビューティ道場に、

ドクターケイのこのケイカクテルVローションが載ってる訳やん。

オヤジはハートもお肌もとっても複雑、とか書いてあった。

まあな皮脂が多くて乾燥ってのは複雑やわな。

でも夏場は女子のお肌も、

それを上回るぐらい複雑やからな。

ますます試したくなったわ。

ほんでビタミンC誘導体としては、

マグネシウムとナトリウムに結合させたもんが使われてるね。


では、ここでケイカクテルVローションの中身を。

これ。

IMG_2224.JPG


色もついてない、透明な水みたいなテクスチャー。

ほんまにシャバシャバ。

でも暑い夏はトロミがあるやつよりは、

シャバシャバの方が使いやすいしな。

それに個人的にはシャバいテクスチャーの方が好みなんでね。


ほんで、使ってみた感想は、

まずはね香りがついてますよ。

個人的にはゼラニウムかな?と思ったんやけど、

成分を見たら、ノバラ、ラベンダー、ニオイテンジクでした。

上手い具合の良い香り。

アットコスメのケイカクテルVローションのクチコミにも、

珍しく香りがついてる、とありました。

そういや以前に購入したケイオイルコントロールエッセンスには、

香りはついてなかった。

せやから香りのついたケイカクテルVローションは珍しいらしい。

ちなみに過去記事がこれです。

ケイオイルコントロールエッセンス


ほんで、実際に肌につけてみた感想は、

さすが水溶性と脂溶性のビタミンC誘導体が配合されてるだけあって、

浸透力がすごい。

グングン吸収されるって感じです。

ほんで、つけた後もお肌が乾燥する事も無い。

って言うか、ちょっと油溶性独特のベタつきがある。

でも、そこは水溶性も配合されるんで、

ベタつきもすぐに解消されるって感じです。

んでもって潤い効果も抜群で、

かなりお肌はシットリする。

あと皮脂抑制効果もかなりある。

この時期はもっとベタベタするのに、

それが随分マシ。

せやから朝のメイク前に使用するのもいいと思う。

だいぶメイクも崩れにくいよ。

あとニキビとか全く出来なくなった、です。

でも毛穴の開きとかに関しては、

う〜んって感じ。

まあねサプリメント型ビタミンCローションやからね、

毛穴うんぬんってよりは、

夏場の元気の無いお肌にパワーと潤いをチャージします、

って感じのローション。


でも、いちおう私のお肌写真も載せとこう。

まずはケイカクテルVローション使用前の写真。

IMG_2044.JPG



で、こっちが使用後の写真。

つまり今日のお肌写真。

IMG_2231.JPG



自分でも見比べてよ〜く見たけど、

そう大して変わらん?

でも、ようく見たら、

肌のキメが細かくなって、

ちょっと赤味がかったお肌が白くなってる、

毛穴に関しても若干マシになってるね。

でも、こんなもんか?とか思たらアカン。

何と言っても、今現在私がスキンケアで使ってるのは、

ケイカクテルVローションだけなんや!

これだけしかお肌につけてないのに、

この効果。

IMG_2225.JPG


いや〜正直助かるわ。

クソ暑い夏も、このケイカクテルローションのおかげで、

お肌の調子も何とか保ってます。

しかも調子も良い。

それに水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体が、

うまい具合に良い仕事してくれます。



夏場のお肌に元気が感じられない方、

夏場のスキンケアは私みたいにローションだけという方、

脂っぽくて乾燥すると言う方、

水溶性と油溶性ビタミンC誘導体配合のビタミンCローションを使ってみたい方、

なんかに、おすすめします。

興味のある方は、こちらからのぞいてみて下さい。


【ドクターケイ】スキンケアシリーズ
 





ビタミンC誘導体関連記事
プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体トライアル
プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体シーバムコントロールVCローション 
ローズマリーで防腐する水溶性ビタミンC誘導体プリモディーネ
プリモディーネ シーバムコントロールVCローション
ハーティアコスメティックスのプロビタCはビタミンC誘導体をサプリに配合した恐るべきサプリなのだ
author:ぱぴねん, category:アンチエイジング, 14:46
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
KYさん
こんにちは♪
夏場のスキンケアは〜ある意味、戦いですよね。

もう、どれだけベタベタせずしかも汗で流れないか?になってきますでしょ?
本当に女子は大変ですよね〜。
ぱぴねん, 2011/07/06 3:11 PM
油溶性ビタミンC誘導体は結構気に入ってて、植物油に混ぜて使ってますが、夏場はちょっと・・・なんです。

機能性コスメって即効性があるんですね!!
日焼けした後にも効果を発揮しそうですね(*^^)v
KY, 2011/07/05 2:30 PM









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312059
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...