bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ムルムルバターとオリーブオイルで作る簡単手作りクリームの作り方レシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア
 
今日はムルムルバターとオリーブオイルで作る簡単手作りクリームのご紹介です。

IMG_6037.JPG


まずは、このムルムルバターについて簡単に説明しますと、アマゾンの森に自生するムルムル椰子(アストロカリウムムルムル)の実からとれるバター。

シアバターをも凌ぐ優秀な保湿力は潤いを与えるだけではなく、その潤いを守る能力もあるそう。んでもって紫外線からお肌を守る能力もあり。またバターだけに水分の蒸発も防いで、しかも水分をも保ってくれる。

おまけに栄養価も非常に高く地元では食用としても重要な役割を担ってます。

実だけでなく木の繊維からはハンモックなども作られ地元では商業的にも重要な位置づけに。

なんか、どんだけスゴイねん、って感じよな。でも個人的には過度な伐採等でアマゾンの自然が壊されんかチト心配な部分もあります。

今だけを考えるんではなく、先の未来を見据えてもらわんと地元の人も商業的にも未来はなくなるからね。

では、そんなムルムルバター(このムルムルがね、ついルムルムと書いてしまいそうになります。なので間違って書いてたらすみません。)の実物を。

これ。

IMG_6039.JPG


なんかカチンコチン。

いやパウチに入って薄い板状になってたからパキパキと言った表現の方が正しいかな?

では、さらなるアップ写真を。

IMG_6041.JPG


堅いパキンパキンの状態が非常に良く分かるかと思います。

この5月の後半と言う温度の高さの中、それでもこの固形の堅さを保ってるのはけっこうスゴイもんがあると個人的には思います。

でも手に取り出すと普通に溶けるんで、やっぱそのへんはバターやな〜と。

でも、さすがにこの固形は使いづらい。たぶん温度の低い時期やと、もひとつ使いづいらいと思います。なんせパキンパキンでね、私みたいな冷え性の冷たい指やと全然溶けんからね。

そこでしゃーない。

こういう時は他のオイルと混ぜて、扱いやすいようにします。

では、やってみましょう。

まずはムルムルバターを適当な容器に入れます。この容器、大きく見えるけど実際は10g程度しか入らん小さい容器です。ほんでムルムルバターはたぶん5gも入ってないです。

IMG_6208.JPG



次に、オリーブオイルを入れます。今回はバリアーニオリーブオイルを使いました。バリアーニオリーブオイルは浸透力がいいし抗酸化作用も高いんでね。選びました。

1本持ってるとボディからフェイスケアまで重宝します。おすすめですよ。

バリアーニオリーブオイルに興味の出た方は、こちらから過去の記事をのぞいてみて下さい。
浸透力抜群のバリアーニオリーブオイルはスキンケアにも使えてさらに食べても美味しい


バリアーニオリーブオイルの量はほんの少量ね。これは、たぶん小さじ半分ぐらいの量です。

IMG_6210.JPG



ほんで、レンジでチンします。

そうやね、5秒〜10秒チンしたら取り出してかき混ぜてって感じで様子を見ながらチンします。

完全にムルムルバターが溶けなくとも、余熱で溶けるんでかき混ぜながら様子を見てチンするのがポイントです。

IMG_6212.JPG



上記、非常に分かりにくい写真で申し訳ありません。

これはまだムルムルバター完全に溶けてないです。まだかき混ぜてる途中の写真です。


で、かき混ぜてムルムルバターが溶けた写真がこちら。

IMG_6214.JPG


オリーブオイルと混ざってクリーム状になりました。

この手のムルムルバターのような固めのバターはミツロウなどを使わずとも簡単に手作りクリームが作れるのが嬉しい。オイルと混ぜるだけで簡単にクリーム状になるからね。

これに保湿成分を入れたり、精油を入れたり、フラワーウォーターを入れたら、もうりっぱな高級手作りクリームよ。


では出来上がったムルムルバターとオリーブオイルの手作りクリームの使い心地を書きますと、実際のとこまだまだ固めのクリームでした。なので個人的には、もうちょっとオリーブオイルを足してもいいかな?と思います。

でもオリーブオイルをプラスした事で随分扱いやすくはなりました。

指でとったらジンワリと溶けるって感じやね。

で、とりあえずスキンケアの最後のシメとして塗ってみたんすがね、使い心地はまあ普通ですよ。お肌に塗っても普通のオイルと同様ベタつきもあるしね。

ところが、しばらくしてお肌を触ってみると、どこにもあのベタつきが無い。

つまりお肌に浸透したんやね。

これにはちょっとビックリしました。バリアーニオリーブオイルの浸透力もかなりスゴイんやけど、このムルムルバターの浸透力もけっこうスゴイ。

なのでベタつきが苦手と言う方にはおすすめ。

あとね翌日のお肌の調子も良い感じです。まあ目に見える即効性みたいなもんは無いですけどね。でもお肌の調子良いな〜って感じになります。

あとね手とかに塗ってもいいですよ、これ。

ハンドクリームとして塗った時も最初はベタつく。でも、しばらくすると浸透して手でさえベタつきが無くなります。

このベタつきが無くなるってのが、夏場のケアにはおすすめです。夏ってね暑くて、なかなかスキンケアも出来んでしょ?汗で流れるからね。オイルなんぞ到底塗れない。

でもムルムルバターやったら浸透がええから、ベタつきも気にせず使えますよ。

今度はどんなバターを使ってみようかな〜とか、いろんなバターを使ってみたいって方なんかにおすすめです。

で販売されてるのは、もちろんマンデイムーンさん。

マンデイムーンさんはいろんなバターがあるんでね、いろいろ試してみたいって方には本当におすすめです。50gと言う小ロットで買えるのも魅力。また、たま〜にキャンペーンで10g販売もされます。そういう時にいろいろ買っておくと、さらにお得やね。

では、一応マンデイムーンさん載せておきます。

マンデイムーンのムルムルバター



あとねマンデイムーンさんは楽天にもあるんで載せておきますね。

【手作りコスメ・手作り化粧品・手作り石鹸】ムルムルバター・ワイルド/50g


お値段はどちらも819円です。

興味の出た方はのぞかれてみて下さい。






マンデイムーンバター関連記事
マカダミアナッツバターとラベンダーの精油で作る手作りクリームのレシピ
マカダミアナッツバターについて
アボカドバターについて
ソフトオーガニック精製シアバターについて
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 13:59
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
きなこさん

コメントいただきまして、ありがとうございます。
また返信遅くなり申し訳ございません。

はい、同じような感じで出来ると思います。
(*^-^)ニコ
ぱぴねん, 2017/06/22 12:59 PM
こんにちは。
大変参考になりました。

わたしは初心者なのですが、
ムルムルバターとバオバブオイルで作っても同じようにできますか?
きなこ, 2017/06/15 2:51 PM









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312274
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...