bijin
RSS | ATOM | SEARCH
女性の加齢臭に『珠玉の泡』石けんは柿渋エキスたんまり
JUGEMテーマ:アンチエイジング
 
今日は女性の加齢臭におすすめの『珠玉の泡』石けんのご紹介です。これがその『珠玉の泡』の実物ね。

IMG_6523.JPG


加齢臭と言うと男性のもんと思ってましたが、女性にもやっぱ加齢臭ってのはあるらしい。まあ、そうやわな。男性だけにニオイがあって女性に無いなんて、ありえんわ。

年を重ねるごとに女性の体かって古くなっていく、古くなると例えば脂肪ひとつとっても、ニオイを発するやろう。たまにさ古い黄色くなったような脂肪がポロリと取れるねんけど、やっぱその脂肪クサイもんな。

おまけに女性は毎月のモノもあります。

ただでさえニオイを発するモノや機会が多いのに、まだそのうえに香水やら良い香りのついたスキンケア、パック、入浴剤等を使うと、もう混じり混ざって、ただの悪臭になってる可能性も。

特に香水をプンプン付けてる方ね、たまにいてはるけど、あれクサイよな。

もう香水と言うよりは、ただの悪臭源になってる場合もある。あれって、たぶん加齢臭やら他のニオイも混じって悪臭になってるんやと思うわ。しかも夏場は汗もかくしな、体臭、汗、香水、加齢臭で最悪の場合も。

ほんまにエエ年になってきたら、ニオイには注意せんとあきません。

だってな、ニオイってのは自分ではホンマ分からんから。

せやからね、お子さん、お孫さんが居てて、『クサイー』と言うてくれたら、ありがたく受けとらなあきません。自分はクサイんやと分かるねんもん。一体誰がクサイと指摘してくれるか?んなもん誰もしてくれんわ。

そんな誰も指摘してくれないと言う方、実は指摘されないだけで本当は悪臭を放っているのかも?

だってやさ、ある程度の年齢を超えると加齢臭の元であるノネナールは男女関係無く誰でもが発生するねんもん。その上にやで、上に書いたように毎月のモノ、夏場の汗による体臭、化粧品の香料などが混ざり混ざると・・・・分かるわな。

なのでね、なるべく毎日お風呂に入って、夏場は特にちゃんと体を洗いましょう。

それだけでも、随分マシです。

しかしね、それだけでは臭いは取れん場合もあります。まあな、そら個人差言うもんがあるさかいな。加齢臭の元であるノネナールにもキツイ、弱いがビミョーにあるんやろうな。

なので毎日体は清潔に洗ってるけど、それでもクサイと言われる方、またクサイとは言われんが自分で心配な方、なんかは専用の加齢臭を抑える石けん使われるのをおすすめします。専用の石けんとは、柿渋が配合された石けん。

つまり今日、ご紹介する『珠玉の泡』言う石けんね。

これ。

IMG_6520.JPG



この柿渋の入った石けんについて、知らない方に簡単に説明しますと柿渋に含まれるタンニンが加齢臭の元であるノネナールを除去します。


IMG_6528.JPG


この柿渋が加齢臭を消すってのが分かってからね、もう柿渋を配合した類似商品が実は山のように出ましてね。いや、類似商品が出るのはかまわんのや。でもな肝心要の柿渋がチョッピリしか入ってない柿渋石けんもあってな。

しかもお値段は、けっこうしてるし・・・。

なのでね、この手の柿渋石けんを買う場合は出来れば値段うんぬんでは無く、裏面の成分を見てちゃんと柿渋が入ってるか?どうか?チェックされてから買われるのをおすすめします。

では、ちなみに『珠玉の泡』の成分を。

これ。

IMG_6521.JPG


普通の石けん素地の次にカキタンニンの名前が。

これは、ちゃんと柿渋入ってます。しかも配合量は石けん素地に次いで2番目。なので、ちゃーんと柿渋がたんまりと入ってますよ。

ついでに他の成分も見ますと、チャ葉、ベントナイトも入ってるね。チャ葉は緑茶の事で抗菌、殺菌効果があるからお肌を清潔に保つために配合されてると思います。ベントナイトはクレイでして、毛穴の汚れや皮脂、老廃物をキレイに取り去ってくれます。

IMG_6527.JPG


こうやってみると、かなり優秀な柿渋石けんである事が分かる。

おまけに保湿成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、そして植物エキスもたんまり。女性に嬉しい潤い成分も十分入ってる。

さらに優秀な柿渋石けんやね。

でも、よくぞここまで植物エキス入れたな。個人的には、この『珠玉の泡』石けんたいしたもんやと思いましたよ。植物エキスを入れるとどんどん原価が上がっていくからね。普通は儲けも考えるから、こんなに植物エキスは入れんからね。


では『珠玉の泡』の実際の写真を。

これ。

IMG_6525.JPG


オレンジ色をした普通の固い石けん。

だいたいね柿渋石けん言うとね、こんなオレンジ色してます。柿がオレンジ色やから、その柿をイメージしてるんやろうね。

んで、ほんのりとした香りがあります。

何の香りかな?ローズマリーっぽいような香りと言えば一番近いかな?

はっきり言えるのは甘い香りでは無いって事。


んで、使い方は普通に。

IMG_6529.JPG


タオルなどで『珠玉の泡』石けんを泡立てて、いつものように体を洗うだけ。

実際に使ってみた感想は、まずは泡立ちは本当に優秀です。普通にちゃんと泡立ちます。んで、体を洗っててもヘタれるような泡でもないです。んで体を洗ってるとホンノリと石けんのニオイがします。

へんに香りがついててもイヤやし、かと言って無臭ってのも面白くない。でも、この程度のホンノリであれば、誰でもOKなんでは?と思います。

んで泡切れもええし、全く普通の石けんと変わりないです。

ここで臭いに対する効果的な洗い方は、まずは耳の後ろから首の後ろにかけては丁寧に洗います。出来れば、そのまま泡パックしても良いとすら思います。なので最初に耳の後ろから首の後ろを洗って、それから体を洗えばいいのではと。

これだけでも、かなりの効果は出ますよ。

で実際の加齢臭であるニオイはどうなったか?と言うと、こればっかは個人差もあるし、使い続ける必要もあるんでね。一概にはどうとも言えんです。

でもね自分で自覚出来る部分もありまして、例えば夏場にお風呂から上がって汗をかいても、あまり汗のニオイが気にならない。あと全身がみょうにサッパリする感じもあります。

1回の使用でもこの程度なら自覚はあるんでね、そら使い続けるとええですよ。

それに、この『珠玉の泡』石けんは女性向けみたいに書かれてますが、別に男性が使ってもええ、つまり家族全員でも使える石けんです。

お値段的には1個で1890円とちょっとボディ用としてはお高い感じもありますが、クサイ加齢臭をこの石けん1個で撃退出来れば儲けもの。

ご自分の加齢臭、ニオイが気になる方は是非一度使用されてみて下さい。

柿渋石けん「珠玉の泡」


author:ぱぴねん, category:ボディケア, 13:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312293
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...