bijin
RSS | ATOM | SEARCH
お酢と水だけで出来る酢洗顔のやり方
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日はお酢と水で簡単に出来るお酢洗顔のご紹介です。

yukio 55 006.JPG


この間ですなmsnのライフスタイルを見てましたらセレブの仰天美容法なる記事がのっておりまして、意外とセレブのゴシップやらファッションが好きな私はついつい見てしまいまして・・・。

そしたらですな、意外とこれまた面白い美容法が載っておりまして、ええええ〜とけっこう驚いたんすね。セレブもですな手作りって言うんですかねハチミツやらコーヒーの出がらし、お酒、お酢、オリーブオイルなどを使用してケアしてるんすよ。やっぱ自然のモンが一番っすからね。

でまあ、ちと順番にご紹介していこうと思っておるんですが、今日はその中でも一番簡単に出来そうなスカーレット ヨハンソンの酢洗顔です。(ちなみにスカーレット ヨハンソンはリンゴ酢で顔を洗ってるそうです。)


まあねーしかし酢洗顔は手作り石けんで顔や髪の毛を洗ってる方からしたら、まあ普段のケアとそう変わらん思いますが・・・。手作り石鹸はアルカリで洗顔、洗髪をしますとアルカリ性にお肌が傾きますからな。それを酢やクエン酸などで弱酸性に戻してやるわけです。

お肌には何と言っても弱酸性が一番ですから。

あと剥離作用もあるのでマイルドにピーリングもしてくれます。洗髪後に使った後は、頭皮に残った石鹸カスなどを洗い流してくれます。たかがお酢なんですが、いろいろな効果があるんすよ。

で、酢洗顔のメリットとしましては、同じくアルカリ性に傾いたお肌を弱酸性に戻してくれます。あと軽い剥離作用ですかね。皮膚に残った不要なタンパク質を溶かしてくれる、みたいな。まあ効果的には継続せん事には無いと思いますが・・・。吹き出物などの肌トラブルでお悩みの方は試されてみては?と思います。

では酢洗顔のやり方です。

まずはレシピから、いきます。

水 500ml
お酢 25ml


これいちおうレシピとして出してますが、髪の毛を洗った後のお酢のリンスと同じように考えていただいてOKですよ。なので洗面器いっぱいの水におちょこ1杯の酢と言う感覚で。

yukio 55 007.JPG



では、やり方です。

まずは水を入れる。

yukio 55 008.JPG



そしてお酢を計る。

yukio 55 009.JPG



おちょこ1杯程度なんで、けっこうな酢の量ですな。

yukio 55 010.JPG



洗面器の水に加える。

yukio 55 011.JPG



よく混ぜる。

yukio 55 012.JPG


あとは洗顔後にバシャバシャと顔をすすぐだけです。

注意点としましては、目に入ったら沁みます。痛いです。だから目に入らんようにして下さい。また酢のニオイが強烈です。酢のニオイが苦手な方には、あまりおすすめしません。まじにプンプンしますよ。特に黒酢を使ったんで、使用後ですらニオイましたね。

あと自分がちょっと酢くさかった・・・。

まあ、このへんをようく考えて、試されてみようかな〜って方はお試しを。ちなみに使用する酢は何でも良いと思います。ネットで調べますと、黒酢がいいとか穀物酢がいいとか、いろんな意見ありましたが私的には何でもいいんじゃねーのか?って感じです。クエン酸で十分と思う。

ただ黒酢を使用した場合は、アミノ酸が豊富なのでお肌にはより良い、みたいな感じはしますね。しかしニオイがすごいんでね。このへんは個人の好みでチョイスをされて下さい。


 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品ニキビ, 18:00
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312682
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...