bijin
RSS | ATOM | SEARCH
AJPのワイルドシルクパウダーはまじスキンケアしてくれるパウダー
JUGEMテーマ:無添加スキンケア



今日はAJPさんのワイルドシルクパウダーのご紹介です。えと、これが実物のワイルドシルクパウダーね。

yukio945 052.JPG


まずはAJPさんについてサクっとご紹介しますと、完全無添加の化粧品を販売されています。

商品のラインナップも酸素化粧水、マカダミアナッツオイル、今日ご紹介するワイルドシルクパウダー、それにちょっとした備品程度。ほんまに完全無添加のラインナップ。

まじ、すげーすごすぎる・・・・・。

あまりにも簡素すぎて、正直つっこむ事すら出来ん。

とまあ、そんなAJPさんです。

でまあ私、そんなAJPさんの商品である酸素化粧水、マカダミアナッツオイル、ワイルドシルクパウダーの3つをモニターさせていただいてるんですが、その中で一番良かったんがワイルドシルクパウダーです。

yukio945 056.JPG


これねーマジお肌をスキンケアしてくれるって感じなんすよ。

実は私、ワイルドシルクパウダーなるものは初めて使ったんですが、こんなにも良いのかとホンマに驚きました。ただ、普通のシルクパウダーは使った事がないんでワイルドシルクパウダーとの違いってのは分からんのですが・・・・。しかしミネラルファンデーションと比べますと、やっぱ断然こっちのが良いですな。

さすがにシルクだなーって思います。

yukio945 057.JPG


でまあAJPさんのワイルドシルクパウダーについてサクっと説明しますと、野蚕らしい。ここで疑問。野蚕ってなんやねん?調べたら野生の蚕の総称とあった。って事は野生の繭を取ってきてシルクにしてるの?と思ったら、違った。簡単に言うと室内で飼育される蚕以外は全部、野蚕になるらしい。私的には室内で飼育される用の蚕以外は全部、野蚕かなと言う印象です。

でー野蚕の方がベアルギニンサンとアスパラギン酸を多く含んでるんで(舌を噛みそうなアミノ酸の名前やな・・・)水に馴染みやすいらしいです。

では、そんなAJPのワイルドシルクパウダーの写真がこれ。

これ、フタ開けたとこね。

パフがついてますよ。

yukio945 053.JPG



しかし、ショボいパフやな・・・・・。

と、思ったんですが実際使ってみますと、十分使えるし。

yukio945 054.JPG


んでパフを取りますと、こうなってる。

yukio945 060.JPG


写真では分かりにくいんですが、真っ白ではないです。

ビミョーに茶色いようなうすーい色がついてます。


こちら動画ですが、写真よりは分かりやすいかなーと思います。動画で見た感じは茶色ってよりは灰色に近い感じですね。まあ、どっちにしろ真っ白ではないので、フィニッシングパウダーとしても、ファンデーション代わりとしても、肌には馴染みのいい色です。






では、こちら動画を見るのが面倒くさい方に写真です。

yukio945 061.JPG


なんか色の悪い写真ですいませんね。

しかし写真で見る限りは白いパウダーに見えますな。

で、手の甲に馴染ませた写真がこちら。


yukio945 062.JPG


これね写真では、分かりずらいんですが非常に美しくのってくれます。もうビックリの美しさ。しかもワイルドシルクパウダーでしょ?パウダー自体がスキンケアしてくれる。

そういや、宮尾登美子の「鬼龍院花子の生涯」やったと思うんですが、花子が確か幼少の頃目が悪くて紅絹の布(もみのきれ)で目をぬぐうんですよ。

紅絹の布と言いますと、字のとうり赤い絹の布です。

それを読んだ私は、ふむ・・・・絹ってのは人間の体に良いのか?と思いましてね・・・・今回のワイルドシルクパウダーを実際に使いまして、紅絹の布の効果をちょっとばかし実感したんぜよ。(なんで突然、土佐弁なんか?と言いますと、「鬼龍院花子の生涯」は土佐弁なんすよ。「なめたらいかんぜよ」のセリフが有名なんです。)

ちょっと話はずれましたが、それぐらいシルクってのは人間の体には良いのだと思います。


yukio945 058.JPG


シルク入りの商品もたくさんありますからねー。そんな中でワイルドシルクパウダーは、それこそシルク100パーセントを実感出来る商品と考えます。

私個人としましては、ミネラルファンデーションの代用としては十分と思います。年をとりますとファンデーション自体が老けてみえますからね、ナチュラルにお肌を美しく魅せてくれる、ワイルドシルクパウダーはおすすめです。(カバー力とかはないけど・・・)また本当につけたまま眠れるってのもいい。

いや逆につけて眠ったほうがいいのかもしれん、とすら思います。

それぐらい肌に優しいし、実際に肌につける事でスキンケアしてくれてると思います。また肌が荒れてる時にも使えると思います。その上、肌を美しく魅せてくれるし、願ったり叶ったりだぜ。(あくまでも私個人の意見ですから)

ただ、ワイルドシルクパウダーちょっと欠点ありまして、ニオイがね・・・する。

慣れたら大丈夫な感じですが、でもニオイに敏感な人は避けた方がいいかもです。このへんは、もう賭けみたいな感じになってくるんですが、しかしお値段的には10gで3086円なんで、まあ許せる範囲かと。またワイルドシルクパウダーのみの場合は定形外可ってのも良心的。買いやすい。

興味の出た方は、こちらからAJPのワイルドシルクパウダーのぞかれてみて下さい。


まずはワイルドシルクパウダーへ直接行くリンクがこれ。

AJPのワイルドシルクパウダー

こっちはAJPさんのトップへ行くリンクです。


〜完全無添加〜自然派化粧品のAJP





AJPの関連記事
 
author:ぱぴねん, category:ファンデーション, 10:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312743
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...