bijin
RSS | ATOM | SEARCH
オイルプリングってなんやねん?
JUGEMテーマ:美容ニュース

今日はオイルプリングについて、です。で、なんで?いきなりシムシムジャパンのゴマ油なんか?と言いますと、シムシムジャパンさんが教えて下さったからです。では簡単に出来る、毒だしオイルプリング についていきますよ。

オイルプリング


オイルプリングってのは、簡単に言いますとオイルでうがいをすると言う斬新すぎる美容法。しかしながら歴史は意外と古く、アーユルヴェーダの中にオイルを使ってエイジングケアする方法があるらしいんすが、それがこのオイルプリングにあたります。

で、オイルで口内をうがいする事で、下記のような効果が得られるらしい。


毒素排出
口臭スッキリ
味覚増進
口内炎
歯周病対策
ほうれい線が消える


毒素排出ってのはですな、口は胃や腸とつながってますな?なので口の中を油ですすぐ事は体内の毒素がぬけると。実際に口にオイルをふくみますと唾液がダラダラと出てくるのですよ。そういう関係で毒素がぬけるんでしょうな、と思います。

口臭スッキリは、いわゆる口の中全体が殺菌されて環境がよくなるから。ついでに味覚も増進されると。オイルを口の含む前に、口の中はある程度掃除しますからな。そういうのも関係ある思います。口内炎ってのは即行治るとは思えんが、殺菌作用である程度効くんでしょうな。

歯周病対策はオイルだけに歯茎から浸透するらしい、ほんで殺菌効果があるから。フムって感じ。

ほうれい線ってのはブクブクと頬を動かす事で頬の筋肉が鍛えられるから、ほうれい線に効くと。物理的効果と言うやつです。


セサミオイル


なかなか、面白い感じのオイルプリングでしょ?では、どんなふうに実際やっるんか?と言いますと、こんな感じです。(雑誌のうけうりです)


1、まずは舌をキレイにする
雑誌にはクリーナーとかでキレイにとありましたが、いつも使ってるハブラシで軽く舌をブラッシングする程度で大丈夫かと。(実際、私はそうしました。)

2、オイルを口にふくむ
オイルは絶対にケチらず約15mlを目安にいっきに口に入れる。

3、口全体にオイルを広げる
唾液が出るまで口全体にオイルを広げます。

4、唾液が出てきたらゆっくりとオイルを動かす
唾液は出てきますが、まだまだオイルは重いので、まずはゆっくりと動かします。頬の筋肉を意識しながら動かすとよいでしょう。

5、ぶくぶくとうがいをする
ある程度口にオイルを含んでいると、だんだんとオイルが水っぽくなってきます。そしたら、ブクブクとうがいを繰り返します。

6、約10分後ティッシュに吐き出す
約10分間うがいをしたら、ティッシュなどに吐き出しておわり。プリングした後のオイルは毒素まもれなんで絶対に飲み込まず吐き出すのがポイントです。もちろん下水にも流してはいけません。守ろう自然と環境。


IMG_2866.JPG



では、どのようなオイルを使えばいいのか?と言いますと植物オイルなら何でもOKらしい。あと酸化してないってのも前提らしいんで、なるべく新しいモノでやると良いみたいです。

なので、たぶんスーパーに売ってる植物オイル・・・えとゴマ油とかオリーブオイル、グレープシードオイルその辺りなら何でもOKかと思います。


で、私がやってみた感想なんですが、なんと言うかオイルを口に含むなんて事は滅多にないんで、なかなか面白かったです。口内がサッパリした感じします。オイルのくせにね。(ちなみに、私はシムシムジャパンさんのゴマ油を使いました。)そして10分間ブクブクをするのは正直しんどかったです。

そして10分もブクブクやってりゃ、ほうれい線にも効くだろうよとも思いました。通常では使わん筋肉を使うみたいな感じなんでね。

お家に植物油がいっぱいあってちょっと困ってるって方や、口内を清潔にしたい殺菌したい、なんて方におすすめです。早速トライしてみましょうぞ!!!

こちらシムシムジャパンのセサミオイルの動画です。シムシムジャパンのセサミオイルは非常に質が良く使っててもそれが分かるんですが、オイルプリングするにはちょっとたけ〜よと思う私です。





シムシムジャパンのオイルについて詳しい詳細はこちらの過去記事をのぞかれてみて下さい。



 
author:ぱぴねん, category:シムシムジャパン, 13:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312796
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...