bijin
RSS | ATOM | SEARCH
「DHCサンカットQ10 EX」DHCの日焼け止め、値段も中身も充実
JUGEMテーマ:気になるコスメ


今日はDHCさんの日焼け止め「DHCサンカットQ10 50プラス」のご紹介です。表題にもありますが、これは日焼け止めの名称になります。コエンザイムQ10が入ってるんで、このような名前なんかな〜と思います。で、実物がこれね。

yukio501 002.JPG


えとですね、私はDHCさんのヘビーユーザーなんですが、DHCさんにはですな私が言うのもアレなんですが、非常に隠れた逸品がありましてね。お値段と中身がもう素晴らしい!って言う商品がけっこうあるんですよ。

その中の一つが、この日焼け止めであります。

yukio501 003.JPG


もう最初に書いてしまいますが、お値段がリーズナブルなうえに80gと言う大容量。しかもニオイなし、お肌につけても白くならず、乾燥するどころか保湿力まであるようにすら感じる。ちなみにお値段は、80gで1620円。今時、こんな大容量でこんな可愛いお値段の日焼け止め見つけるのすら難しいと。

いや、お値段だけやったらね、安いのもあるかもしれんけど、中身の優秀さも加えるとDHCさんが私は一番ではないか?と思っています。

それぐらいね、日焼け止めの質が優秀です。


では、こちらの日焼け止め「DHCサンカットQ10」についてサクっと説明してまいりますと、こちらの日焼け止めは紫外線吸収剤を使用していると思われます。

yukio501 004.JPG


何でか?言うと、他のDHCの日焼け止めには紫外線吸収剤を使用していないと書いてあるから。DHCさんね日焼け止めがね6種類もあるんですよ。

もちっと詳しく書きますと、

サンカットQ10 50プラス スプレー 1036円
サンカットQ10 50プラス アクアジェル 1440円
サンカットQ10 50プラス(パーフェクト)1440円



紫外線吸収剤不使用
薬用サンブロック 1944円
ホワイトサンスクリーン 2484円
ボディ サンスクリーン ミルク 1852円


と、上記のようになっております。ここで紫外線吸収剤についてサクっと説明しますと、紫外線吸収剤ってのは紫外線を吸収することで他のエネルギーに変えると。で、なんで敬遠されがちなんか?と言いますと、肌への負荷が高いのです。

なので紫外線吸収剤でなく、昨今は紫外線散乱剤・・・いわゆる酸化チタン、酸化亜鉛と言った肌への負担が少ないと言われる成分で作った日焼け止めが人気やったりします。

しかしやね、紫外線散乱剤を使用した日焼け止めでもやね、実際に使ったら肌は乾燥するって場合は多々あります。それはなぜか?と言いますと、酸化チタンも酸化亜鉛も元をただせば固形のもんやん?液体ではないわな。水分を加えて日焼け止めを作っても、肌にのせたら水分は飛んでいく・・・。

そういう事なんですよ。

なので、自然派、無添加系のブランドさんの日焼け止めでも、肌が乾燥して傷む事は多々あるのです。


じゃあ、どこの日焼け止めがええんか?と言いますと、もう、こればっかは使ってみん事には分からんのですが、私個人としましてはリーズナブルで質も良いDHCさんの日焼け止め、超おすすめします。

yukio501 007.JPG


紫外線吸収剤を使用してようが、もうマジに良いモノは良い。

紫外線防御指数も高い。

そうなんすよ。スキンケアなんかの場合は、もう私もすっげー成分重視するんですが、日焼け止めにはそこまでウルサク言いません。なぜならば、成分が悪い、肌が乾燥するなどと言っておっては、紫外線カット出来んから。多少、肌が傷んでも紫外線カットする方が重要やろ?

それにDHCの日焼け止めは、乾燥しにくい、肌も傷みにくい。

ちなみに成分はこちらです。


yukio501 006.JPG


(いろいろ入ってますね。酸化チタンの文字も見えますな)

ただし、お肌の弱い方は紫外線散乱剤を使用した日焼け止めを選ばれた方がよいかもです。やっぱ何を言うても紫外線吸収剤は肌を傷める率が高いです。なので、DHCさんで言えばホワイトサンスクリーンあたりが良いでしょう。(これも、実際使ってみんと分からんのやけどね・・)

では、そんなサンカットQ10 50プラス アクアジェルの実際の中身を。

yukio501 011.JPG


これ見て驚愕した方、おられる思います。

どう見てもジェルには見えん・・・。クリームみたいな・・。


塗り延ばした写真がこれ。

yukio501 012.JPG


さらにクリーム状に見える。

そうなんです、このサンカットQ10 50プラス アクアジェルの唯一の欠点、それがジェルには見えんってとこです。


いやー私もね、ジェルってどんなんや?って最初ワクワクしながら中身を出したんですよ。ところが手の甲に出したら、見た目普通のクリームやった。いや、どっちかつーと軽くて柔らかいクリーム。ある意味柔らかいとこはジェルっぽいかな・・。

では、ここで恒例の動画を。





あくまでも見た目がクリームっぽいと言うだけであり、それがジェルだろうがナンだろうが、肌を傷めず、乾燥せず、リーズナブルなお値段で紫外線カットしてくれりゃあ言う事なし。特に、このサンカット Q10 50プラス アクアジェルは大容量なんで、ケチらずにボディにも使えるし

私は本当に優秀だと思います。

なんで、こういう日焼け止めが他の化粧品企業には作れないのか?実は私、本当に疑問を持っております。本当にそれぐらい優秀なDHCの日焼け止めです。

yukio501 010.JPG


日焼け止めもね、なかなか自分の好みにおうたのは見つけれません。私もそうでした。無添加系のブランドさんやから大丈夫かなーと思って使ってみても、恐ろしく肌を傷めたり。またお値段の安さに惹かれて買ってみれば、真っ白になって使えんって事も多々ありました。(また高級ブランドの日焼け止め高いねん。)

スキンケアみたいにお肌をケアするものでなく、あくまでも紫外線をカットする商品ってのはちょっと普通の化粧品とは違う科学的な部分があるんやろうなーと思います。難しい部分があるんやろうね。

それでいて、やっぱ日焼け止めにはリーズナブルな価格を求めるのも消費者の実際の声と思います。エイジングケアに高いお値段出せても、日焼け止めとなると二の足を踏む部分あるからね。日焼け止めごときで高い値段は出せんよ。

しかし、DHCの日焼け止めであれば、そんなリーズナブル価格も実現、そして肌にも優しい。おめーマジ最高だぜ、と私は毎年DHCの日焼け止めを使っております。

どうぞ興味の出た方は、こちらからDHCさんをのぞかれてみて下さい。

この安さで、これほど肌を傷めないとは、マジに伝説級の素晴らしさです。

 

author:ぱぴねん, category:DHC, 14:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1312814
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...