bijin
RSS | ATOM | SEARCH
泡立たないとこが質の良さを感じるアヴェダ プラマサナのスカルプクレンザー

JUGEMテーマ:ヘアケア


今日は昨日に引き続きアヴェダ プラマサナのピュリファイング スカルプクレンザー150ml 3564円こちらのご紹介です。えと、これが実物のプラマサナのスカルプクレンザーです。

yukio0603 035.JPG


上にも書いたとうり昨日のプラマサナ スカルプブラシに引き続きなんですが、皆さんが全員昨日の記事から読まれているとは限らないんで、今日もサクッとアヴェダさんのプラマサナについて書きますと、アヴェダ初のスカルプシリーズになります。

実はこれ個人的には意外でした。アヴェダと言いますとヘアケアのブランドさんやん?なのに初?へえ〜みたいな。そして、こちらのプラマサナのシリーズは日本人の髪の毛のために開発されたのもポイントであります。(こちらアヴェダ様からモニターとして、いただいた商品です、いつもありがとうございます)

yukio0603 009.JPG


そんなプラマサナは3ステップのラインになってまして、これまた昨日も書いたんですが、今日も書きますと、

ステップ1 汚れをかきだす
ステップ2 汚れを洗浄する
ステップ3 地肌を保護する

になってます。

まあ何の事はない、単純にかき出して、洗って、保護と簡単なステップとなってます。んで昨日はスカルプブラシについて書かせていただきました。今日はステップ2の汚れを洗浄するスカルプクレンザーまいりたいと思います。

yukio0603 025.JPG


先ずは、この容器を見て「ださいな〜」とか思われた方、アヴェダさんはですねその商品の容器にも出来る限りの再生素材を使用される数少ないブランドさんなのです。なのでね、そのへんを頭に入れて見ていただければと思います。

そしてアヴェダは、自然由来成分をとても大事にされてるブランドさんでもあります。と言う事で、今日のプラマサナのスカルプクレンザーの成分を先ずは見ていただきましょう。

yukio0603 028.JPG


容器が丸いんで、写真がちょっと見難いと思います、すいません。

でまあ、サクッと成分的にも説明していきますと、先ずは敵視されてるラウリルもラウレスも両方とも入ってません。まあ当然か、みたいな。

ほんで、ココイルメチルタウリンnaはアミノ酸系で皮膚や髪の毛に刺激も少ない上に毒性も少ない洗浄成分です。ラウラミドプロピルベタインも界面活性剤ですが刺激も少ない安全な洗浄成分、ポリソルベート20は手作り化粧品の材料として市販でも販売されてる成分。

ババスアミドプロピルベタインも界面活性剤ですが敏感肌用の商品や自然派系の商品によく使用される成分。グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドは豆科のグアーの実からとれる界面活性剤です。

yukio0603 026.JPG



気になる成分としては、こんなとこかな。

しかし、本当に自然由来成分の使用を増やす努力を継続的に・・・と書いてるだけの事はあるなあと思います。もう、どこも突っ込むとこが無い素晴らしさです。

ようは低刺激の安全性の高い界面活性剤に、コンブエキスと乳酸桿菌発酵液(にゅうさんかんきんはっこうえき)ようは発酵エキス、タマヌオイル(テリハボク種子油)その他を入れて作った、みたいな。

本当にシンプルな、もう是非とも使ってみたいと思わせてくれる成分です。

さあ、そんなプラマサナ スカルプクレンザーの中身はと言うと、こんなの。

yukio0605 008.JPG


透明じゃ〜ん、みたいな。

そして気になる泡立ちはと言うと、こんな感じ。

yukio0605 013.JPG


もう予想どうり、全く泡立たねーよ。

しかしだにゃ、この泡立たないってのがいかにアヴェダのスカルプクレンザーの質が良いか?の現れなんでね。つまり台所洗剤みたいなヒドイ成分は一切使ってないと言う事ですわ。

えと、この泡立ちに関しては動画も撮っておりますんで、どうぞ興味の出た方のぞいてやって下さい。





ではでは、ここで私が実際に使ってみた感想をちょっとばかし書きますと、先ずはねこれ普通のシャンプーみたいに濡らした頭皮に使います。先端を緩めて直接頭皮を触りながら・・・とあるんで、そのとうりにしたんですよ。

ほれ、これね。

yukio0603 031.JPG


でもな、頭皮が濡れてるからな、このスカルプクレンザーを頭皮に押しあてて中身を出しても、出てるんかどうか?全く分からねー。塗布感が分からんのだよ。

出てるんかなあ?みたいな。これは我が家の男子も同じ事言いましたね。なので2回目からは手に出して頭皮を洗いました。こうすりゃ、何の問題もない。

んで、泡立ちに関してはですね上にも書いたけど、全く泡立たん。なんか、ちょこっと泡立ってる?みたいな。これは、私の頭皮がすごく汚れてるからかもしれませんが、しかし、やはりそこはこのアヴェダ スカルプクレンザーの成分の良さであると思います。

別に泡立たなくとも洗浄は出来るのだよ。

yukio0603 034.JPG


あとね香りがええわ。

アヴェダってね、その香りがねまた特別でね。同じグレープフルーツ、ネロリ、サイプレスを使ってても、その精油の質がちゃうんや思います。本当に素晴らしい。またね香水みたいにその香りが変わっていく言うのもアヴェダの特徴や思います。

このスカルプクレンザーで言いますと、なんかねホンマに森と柑橘の混ざったような、何とも甘くないエエ香りします。そういう意味ではユニセックスな男女関係なく使える商品であると思います。

ほんで、洗い流した後はサッパリでも無いけど、まあこんなもんかなあ〜みたいな。

個人的にはヘンな皮膜感とか一切無くて良い感じみたいな。

yukio0603 032.JPG


なので、そうですね〜やはりお薦めとしては、質の良い成分で頭皮ケアしたいと言う方におすすめです。あと上にも書いたけど、香りがユニセックスな感じなんでね、父の日のプレゼントなんかにも最適と思います。

しかし、何を言うても高い。

でもだにゃ、昨日も書いたけどアヴェダさんはもんすごく環境に配慮されたブランドさんやんか?風力発電も再生素材の容器も、フェアトレードもコミュニティへの支援もお金がかかる。

でも、それは地球の未来の事をすんごく考えた上での決断やん?そして、それはある意味我々の未来の子供達への遺産になります。そういう事を考えたらね、多少高くても仕方がない。って言うかね、私は全ての企業にこれぐらい環境の事を考えて欲しい。そしたら、もっとモノを大事に使うようになる思います。

それに、もっと質の良い商品も出てくる思います。

yukio0603 033.JPG


なのでね、高いわ・・・で終わらずに、こういうアヴェダと言う企業に興味を持っていただきたいです。無理して買う必要ないです。お店へ行ってその再生素材で出来た容器を見てください。また近所にお店が無い方はネットがあります。

アヴェダのサイトにはへえ〜〜みたいな事、いっぱい書いてあります。アヴェダについてを読んでたらね、へえ〜思いますよ。

どうぞ興味の出た方は、こちらからアヴェダのサイトのぞかれてみて下さい。

プラマサナのシリーズは上のヘアケアの中のスカルプケアにあります。また、ちょっと下へスクロールしますと「シャンプー前に頭皮の角質ケア」ってのがあります。詳しくはこちら、をクリックしますと、詳細ページに行きます。

AVEDA公式オンラインショップ

 

アヴェダ プラマサナ関連記事

ループ状のピンの頭皮へのあたり具合が・・・・アヴェダのスカルプブラシ

泡立たないとこが質の良さを感じるアヴェダ プラマサナのスカルプクレンザー

なんかね浸透していくんが分かるアヴェダ プラマサナの頭皮用トリートメント


 
author:ぱぴねん, category:AVEDA, 15:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313050
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...