bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ちょっと爪に優しい手作りリムーバーポッドの作り方レシピ

JUGEMテーマ:ネイル

 

今日はちょっと爪に優しいリムーバーポッドの作り方レシピのご紹介です。

 

yukio0929 041.JPG

 

 

最近ネイルにはまりまして、楽しくネイルをやってる私なんですが、やはりブチ当たりました。除光液の問題です。除光液って本当にツメに良くない。

 

ノンアセトンが爪に優しいとネット等にはありますが、ノンアセトンもねえ、多少アセトンよりはマシ?の程度です。

 

そんな、ちょっとマシなノンアセトン除光液とグリセリンを使ったリムーバーポットの作り方のご紹介です。ちょっとでも爪に優しいを求められてる方は、是非手作りされてみて下さい。

 

ではレシピから。

 

無印除光液(ノンアセトン)大匙1

グリセリン 小さじ半分

 

yukio0929 036.JPG

 

 

無印のノンアセトンを使いました理由は成分が炭酸プロピレンに変性アルコールとオレンジ油が入ってたからです。炭酸プロピレンもあまり良い成分ではありませんが、まだ変性アルコールで薄めてるからマシかなあと。

 

あと無印と言う事で買いやすかったからです。

 

で、作り方はガラスのビンに無印のノンアセトン除光液とグリセリンを入れて混ぜます。この時、フタをして決して振らないこと。ビンが破裂して割れる可能性があります。

 

で、出来上がったら通常にように使います。

 

えと動画を撮ってありますんで、興味の出た方はどうぞのぞかれてみてください。

 

 

 

でまあ動画内でも言っておりますが、容器の大きさによって中身が足らん場合は除光液を足す、またもっと爪に優しい除光液を求められる方はグリセリンを足されて下さい。

 

そのへんは調整可能です。

 

また中に入れたスポンジは、台所用のスポンジでいけます。

 

yukio0929 043.JPG

 

 

これね、中身を出してスポンジをカットして使えば問題なしです。

 

あとですね、まだまだこの爪に優しいノンアセトン手作り除光液は改良出来ると思ってます。水を足したり、保湿成分を入れたり、もっと爪に優しいレシピを考案していきたいと思っています。

 

作って試したレシピはまた、こちらでもご紹介してまいりますんで、どうぞ興味のある方はまたのぞかれに来てやって下さい。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り衛生, 16:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313098
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...