bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ビューティーモールのアイクリームこの固めのクリームは好みやわ

JUGEMテーマ:アンチエイジング

 

今日はビューティーモールさんのアイクリーム18g−6480円のご紹介です。えと、これが実物のアイクリームね。

 

yukio1201 001.JPG

 

 

えと、こちらビューティーモールさんからモニターとしていただいたアイクリームになります、いつもありがとうございます、そんなビューティーモールさんのアイクリームですね、内容量が18gと言う事でちょっと少ないかなあ〜と思ったんですが、実際に届いた中身見まして、これなら十分な量やんと思いました。

 

まあねアイクリーム自体が通常は30gも無いからね、20g前後ぐらい?ブランド化粧品になると15gぐらいやもんね。そういうのを考えたら18gは量が多いほうかもしれん、とかも思います。

 

yukio1201 016.JPG

 

 

そんなビューティーモールさんのアイクリームは、けっこうコックリとした固めのクリームでね、ちょっと珍しいかなあとか思います。そして、このアイクリームを最近使ってて思うのは、このコックリ固めのクリームはけっこうええな、です。

 

こっくり系なんでね、乾燥した目元にずっと潤いを与えながらケアしてくれる、そんな感じします。

 

目元ってのは皮膚が薄いんで、柔らかいクリームが多いと言う印象やったんですが、こういう保湿に重点を置いたこっくりのアイクリームってのもアリやな、とか思いました。

 

そんなビューティーモールについて、先ずはサクッと説明しますと、フラーレン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体を化粧品に配合されたブランドさんです。

 

yukio0830 009.JPG

 

 

フラーレンと言うと、コスメおたくからしたら、もう十分過ぎるほど知っていると言う成分。それだけにフラーレンがどないしてん?効果なんぞ感じた事もあらへんと言う方多いと思います。

 

実は私もそうよ、フラーレンなんかって思ってました。

 

ところが、このビューティーモールさんのトライアルにセットされてたフラーレンミスト使ってもう驚愕した。フラーレンってのもが本当によく分かるミストやったから。

 

フラーレンってのは皆も知ってるとうり、活性酸素をどんどん吸い込んでしまうと言うやつ、それもフラーレンは持続力があるから、効果が長時間キープされる。だからビタミンC誘導体とビタミンE誘導体が余計なとこに力を使わずにすむ。

 

つまり、誘導体の2種類がお肌に100パーセント効果を発揮する事が出来る、結果、そのフラーレン、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体の効果が自分で分かる。

 

本当に凄いトライアルやったわ、

 

yukio0830 008.JPG

 

 

それが2000円で試せんのよ。

 

しかも、これフラーレンミストは4320円現品がセットされてんのよ、しょーむないポーチがセットされてないとこもまた好感度高いし。このトライアルは本当に優秀よ。←なぜか標準語

 

えと、とりあえずトライアルのページへのリンク貼っておきます。興味の出た方のぞかれてみて下さい。

 

【高濃度フラーレン配合半額以下(送料無料)@コスメでも高評価【フラーレントライアルセット】

 

 

またトライアルの詳細に関しては、こちらの過去記事をどうぞ、のぞいてやって下さい。今日のアイクリームもええけど、このトライアルは、もひとつおすすめよ。

 

これは試さなあきませんビューティーモールのフラーレントライアル2000円送料無料

 

 

でまあ、ビューティーモールさんについてサクッと分かったとこで、今日のアイクリームに行きますと、やはりビューティーモールさんはこの商品に記載されてますローマ字がポイントになってきますんで、こちらを軽く説明しますと、

 

yukio1201 003.JPG

 

APPSはビタミンC誘導体、E(TPNa)はビタミンE誘導体、そしてリポフラーレンの文字が見えるかと。

 

このリポフラーレンってのがここでのポイントになるんですが、フラーレンを植物性スクワランで溶解したもんです。フラーレンには水溶性と油溶性があります。

 

油溶性フラーレンってのは油なんでね、クリームなんかに配合した場合、水溶性よりも浸透がいいと言うのが特徴。なので、使用した感じがこっくりと長時間保護してくれる、そんな感じするんかな。

 

ついでに成分のほうも見ていきますと、これ。

 

yukio1201 005.JPG

 

 

さくっと上のほうの成分を説明しますと、ジカプリン酸ネオベンチルグリコールはエモリエント成分、ステアリン酸グリセリルは安全性の高い界面活性剤、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルもエモリエント。

 

ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10も安全性の高い界面活性剤。

 

こんな感じで、ビューティーモールさんは中身重視のブランドさんなんでね、その成分もとても良質です。(そして、その容器にお金かかってないのもポイントです)

 

では、そんなアイクリームの中身を。

 

yukio1201 010.JPG

 

 

普通に白いクリームです。

 

そして塗り伸ばしたとこが、これ。

 

yukio1201 011.JPG

 

 

何となく固めっぽいのが分かるかなあ〜みたいな。このテクスチャーに関しては動画を見ていただいたほうが早いんで、どうぞ興味の出た方はのぞいてやって下さい。

 

 

 

では、ここで実際に私が使った感想を書きますと、上にも書いたけど本当にこっくりテクスチャーがええなあ思いました。やっぱ乾燥する季節はこれぐらいこってりとしたクリームの方が、乾燥した目元を保護してくれるような感じします。

 

ただね、やっぱ50も過ぎますと、劇的にシワが無くなるとか、目元がふっくらしたとか、そういうのは一切感じなかったですね。

 

まあ、しゃーないわな。(劇的になんかある方が逆に怖いわ)

 

yukio1201 009.JPG

 

 

しかし、そのへんも1週間やそこらでは分かりませんからね、使い続けてるうちにまた何か?分かる変化があるかも、とかは思います。何せフラーレンが保湿成分として、このアイクリームには配合されてますからね。

 

またフラーレンは角質層の修復をすると言う機能も持ってます、年齢等による角質層の乱れもケアしてくれる可能性もあるし。

 

あとフラーレンは、炭素であるCがキレイに配列されてるもんなんでね、副作用や刺激とかそういうのも少ない思います。実際に目元のとても弱い私が使っても一切の刺激も感じませんでした。

 

yukio1201 006.JPG

 

 

私ね、本当に目元が弱くてですね、マスカラもアイラインもほとんど出来ない!涙が出て、目が真っ赤になって不可能なのです。なのでアイクリームも本当に刺激の弱い良質な成分でないと使えないのです。だから、通常はアイクリームよりは良質なオイルを目元に使用してます。

 

そんな私が使えたこのアイクリームは本当に低刺激やな思います。そういう意味でも使いやすいですわ。

 

なのでね、最近目元の乾燥が気になる言う方、ちょっと良質な低刺激のアイクリームを探してる方、こっくりと固めのアイクリームを探してる方、なんかにおすすめします。特に、これからの乾燥する季節に1個持ってられたら重宝もする思います。

 

どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

 

ビューティーモールのアイクリーム

 

 

 

author:ぱぴねん, category:ビューティーモール, 15:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313125
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...