bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ガスールを使ってみよう

JUGEMテーマ:無添加スキンケア

 

今日は先日のラクシーにガスールが入ってたんで、そのガスールの使い方などのご紹介です。

 

yukio1214 067.JPG

 

 

ガスールですね、私がクレイの中でも最も優秀と思うすごいヤツです。本当にお肌をツルツルにしてくれる素晴らしいクレイです。

 

そんなクレイには本当に沢山の種類があったりまします。色が違うってのが最大のポイントかなあ思います。しかし、そんな中でもやはりガスールは特別や思います。

 

 

yukio1214 066.JPG

 

 

そんなガスールは2種類あったりします。それが固形とパウダー。形状が違うだけで効果やお値段などは全く同じ。なので、どちらを選ぶか?はもう個人の好みです。そして買いやすいってのもポイントで生活の木やマンデイムーンさん、ロフトにも売ってます。

 

yukio1214 068.JPG

 

 

そんなクレイであるガスールの最大の欠点は面倒くさくて長続きしない。

 

 

そう、良い物と分かってはいても、なんかもう面倒くさくて出来ないのがクレイ。私もあれからガスール使えてません。そこで今日はガスールを使ってみようです。どうぞ、まだガスールを試されてない方も、この機会にお試し下さい。

 

yukio1214 070.JPG

 

 

先ずは、適当な容器にガスールをこれぐらい入れます。(10g)私はいつもコーヒーカップを使います。

 

yukio1214 072.JPG

 

 

大さじ1の水道水を入れます。

 

yukio1214 073.JPG

 

 

そのまま放置。

 

yukio1214 074.JPG

 

 

だんだんと、こんな感じに・・・

 

yukio1214 077.JPG

 

 

プリンについてたスプーンで混ぜてみます。

 

硬くて扱いづらいので、水道水をもうちょっと足します。

 

yukio1214 079.JPG

 

 

だいぶん、扱いやすくなりました。

 

yukio1214 080.JPG

 

 

 

あとはクレイを顔に塗るだけです。ぬらした顔にバンバンつけます。良い化粧水で顔を湿らせておくのも良いですね。

 

yukio1214 083.JPG

 

 

あとは乾いてきたら洗い流すだけですが、クレイってのはなかなか落ちないので、今の時期ならボールみたいなとこにお湯をはり、そのお湯をクレイと馴染ませていくと言う方法がおすすめです。

 

あと注意点としましては、クレイってのはけっこう残ってたりするんで、細かい部分もチェックされて下さい。

 

使用後の浴槽はクレイがけっこう飛んでたりします、また床にも残りますので、掃除のほうも必要になってきます。その辺りもチェックを。

 

そして顔の方はと言うと、ツルピカ。実は今朝はフェリーチェトワコのお陰で、なんか何時にも増して真っ白やったのです。それも透明感のあるような白さやったんですが、ガスール使用後はもう一皮むけたみたいな感じです。

 

やっぱり良いです。

 

是非、皆さんもお試しを。

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り化粧品 パック, 14:22
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313128
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...