bijin
RSS | ATOM | SEARCH
副住職の良之さんと作るコラボレシピ 第一回目は簡単鯛めしの作り方

JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ

 

今回からシリーズ化される、副住職 良之さんと作る精進風+マクロビ料理レシピ。

 

1回目は家庭で出来る簡単鯛めしの作り方のご紹介です。焼いた鯛を炊飯器に入れて炊くだけ、本当に簡単です。是非、手作りされて下さい。

 

kore111.jpg

 

 

この上の写真は、炊き上がったところね。この鯛を取り出してほぐして盛り付けしたのが、こちらです。鯛なんでね、生臭さとか皆無。ちょっと骨に注意が必要ですが、チープでなかなかゴージャスな一品が出来上がります。

 

yukio0207 015.JPG

 

 

ではレシピから。

 

鯛(炊飯器に入る大きさ)1匹

米 3合

お酒 大さじ2

醤油 大さじ1

塩 小さじ1

粉末だし 小さじ1

生姜 1片

 

 

先ずは鯛にお塩とお酒大さじ2をふりかけ、1時間ほど放置。(ここで使う調味料はレシピとは別です。)

 

yukio0207 001.JPG

 

 

そしてグリルで普通に焼きます。

 

yukio0207 002.JPG

 

 

 

炊飯器に米と調味料、水を入れたら、焼いた鯛を乗せ、上からショウガの千切りをのせてスイッチオン。

 

yukio0207 003.JPG

 

 

炊き上がりがこちら。

 

yukio0207 008.JPG

 

 

炊けたら先ずは鯛をとりだして、身をほぐします。

 

yukio0207 012.JPG

 

 

鯛の身をほぐしてる時に出てくるのが鯛の中の鯛、お約束の鯛の骨。

 

こんなんが出てくるのも鯛の楽しさやね。お子さんも喜ぶよ。ちなみに、左右で2個出てきます。

 

yukio0207 013.JPG

 

 

あとは、器に彩りよく盛り付けて。

 

yukio0207 016.JPG

 

 

菜の花のおすましや、小芋の煮たのなんかをおかずにすると、より華やかで食卓が楽しくなります。

 

上にも書きましたが、今回のこのレシピは、某お寺の副住職 良之(りょうし)さんとのコラボになります。私は鯛めしの作り方なんか全く知らずで・・・良之さんが教えて下さったものです。動画はこちら。

 

 

 

実は、副住職の良之さんとのコラボは精進テイストのマクロビ風でシリーズ化しようと考えておるのですが、1回目ぐらい華やかな鯛を使おうとなりまして・・・。たぶん、これから野菜とかダイエット、そんな感じの美容&健康食みたいな感じになっていく思います。

 

アレンジして家庭でも作りやすいふうにレシピ考えて紹介していきますので、またのぞきに来てやっていただければと思います。

 

 

 

 

author:ぱぴねん, category:手作り料理レシピ, 15:51
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313156
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...