bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ドルチェヴィータの活け方と選び方

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 

今日はドルチェヴィータの活け方と選び方のご紹介です。

 

yukio1030 003.JPG

 

 

11月に入って私の大好きな青山フラワーマーケットも本当に沢山のお花が入荷し、楽しくなってきました。夏の間は暑さであまりお花がありませんでしたのでね。

 

そんな青山で最近購入したのがドルチェヴィータと言うとても可愛らしいピンクの薔薇。

 

もう、この日はこの可愛い薔薇のドルチェヴィータを見てすぐさま「あ、これ!」となりました。入荷したとこらしく一番目立つ場所にあり、お花も長くピンと活き活きしてました。こういうのを買わなあきません。

 

yukio1030 005.JPG

 

 

そんなドルチェヴィータの中でも、やはり良いのを選ばなあきません。

 

なるべく茎の太いシッカリとしたのを買うのがコツです。青山フラワーマーケットは自分で選べるのもポイントです。

 

yukio1030 006.JPG

 

 

この日はこのドルチェヴィータ3本を買いました。(青山フラワーマーケットはチープな添え物の花や枝モノも沢山あるので初心者さんはかなり迷うと思います、でもはっきり言いますが350円ぐらいの花を買うのが一番失敗ないです)

 

お値段は320円×3で960円、これに消費税がつくので1035円なり。

 

ついでに花屋さんでは大概長さを聞かれますが、私はいつも長めに切っていただきます。そんなドルチェヴィータは1本からでも十分主役になる事が出来ますので活けるのも簡単。

 

花瓶にあわせて切って活けるだけです。

 

yukio1030 008.JPG

 

 

でも、そこは水に漬かりそうな葉や邪魔な葉は落とします。

 

この2輪は花瓶に長めに活けました。

 

yukio1030 010.JPG

 

 

そして、こちらは短く切り手元に置いて楽しみます。

 

yukio1030 007.JPG

 

 

せっかく買ったお花は自分に一番近いとこで楽しみたいので、いつもそうします。見た目も香りも生のお花のパワーは本当に凄く、薔薇の精油すら勝つ事は出来んと本当に思います。

 

マイナスイオンもすごく、花に顔を近ずけますとヒ〜ンヤリも感じます。この時いつも薔薇は超エイジングパワー持ってるなあ思います。

 

yukio1102 002.JPG

 

 

そんなせっかく買ったお花長く楽しみたいですね?

 

なので私は毎日水を替え、切り戻していきます。今日でちょうど1週間経ったドルチェヴィータがこれ。

 

 

 

毎日切っていくので長さもこんな感じで短くなってます、そして3つを一緒の花瓶に入れる事も出来なくなってるので、1輪づつです。しかしそこは薔薇なのでどんなふうになってもサマになります。

 

逆に金持ちにすら見える、薔薇のパワーよねえ。

 

 

 

どうぞ、この時期から新鮮な薔薇がドンドン入荷されます、茎の太いシッカリとしたのを選び毎日世話をすれば1週間以上楽しめます、お花屋さんのぞかれてみて下さい。

 

そして癒しの殿下動画です。

 

 

 

author:ぱぴねん, category:フラワーアレンジメント, 08:38
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
恵子さん
コメントありがとうございます。

お花高いですよね〜。
私も以前はそんなには買えなかったです。
でも1ヶ月に1回ぐらい、それも1000円ぐらいなら焼き立てパンを買うよりいいかも、と思うようになってから買うようになりました。笑

コスモス可愛いですよね、独特の葉もサマになります。
これからもちょくちょく、お花は記事にしていこうと思いますので、良かったらまたのぞきに来てやって下さい。
ぱぴねん, 2018/11/09 7:50 AM
こんばんは。
お花大好きなのでいつも癒されます。
(お花高いんですよね…。)
バラはキレイなのと、香りも楽しめますよね〜。

水換えたり、傷んだ部分切ったり、枯れた花びら取り除いたりするとけっこう長持ちしますね。

先日は、行楽帰りの方からコスモスを頂き、半年ぶりに飾りました。
恵子, 2018/11/08 11:10 PM









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313270
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...