bijin
RSS | ATOM | SEARCH
京都美山牛乳物語”京のすっぴんさん とても美しい石鹸です

JUGEMテーマ:気になるコスメ

 

今日は、京のすっぴんさんの京都美山牛乳物語”乳清と塩の洗顔せっけん”のこちらのご紹介です。

 

yukio0128 104.JPG

 

 

先ずは京のすっぴんさんからサクっと説明しますと、化粧品フェアみたいなとこで知ったのが始まりです。でも京都コスメと言われてもその頃はそういうご当地コスメみたいなのが多かったし、さして興味もわかなかった言うのが正直なところです。

 

それがね何かのきっかけで化粧水のモニターに応募しまして、その化粧水の使い心地にもう大ファンになってしまいましてね。

 

それがこちらの記事です→京のすっぴんさんのナチュラルミスト 浸

 

 

化粧品と言うのは使い心地もポイント、化粧水に水みたいなテクスチャーを求める私のニーズにピッタリあったのです。しかも成分も良かった。その辺りから中身にこだわってる化粧品会社さんやな思いまして、いろいろ調べたんです。

 

そしたら自然の材料を大切にされてて、中身のある商品を作って販売されてる。

 

それがまた社長さんのお人柄を反映されてるような商品達でね、今日の”京都美山牛乳物語”乳清と塩の洗顔せっけんもそう、京都の美しい美山を大切に守りたい思いから作られたんだと、本当に分かります。

 

それが、これ。

 

yukio0128 110.JPG

 

 

中身はこんなの。薄茶色みたいな。

 

yukio0128 117.JPG

 

 

でまあ、ポイントとしましては先にも書いた美山です

 

美山の牛乳を使った石鹸と言う事で、成分的には乳製品を作る時に出るホエイ乳清、牛乳、海塩を石鹸素地に入れて混ぜて作ったみたいな。

 

yukio0128 112.JPG

 

 

成分的にはさしてそんな特別感があるとも思えないし、これがたぶん普通に貰った程度やったら興味もひかなかった思います。

 

しかしこれがやはり使ってみますと、よく分かる。

 

質の良い石鹸そのものの感じです。普通に泡立つんやけどぬるつくみたいな。なので私はあまり泡立てずにぬるみを泡立ててとって顔全体をなでるように洗顔して使いました。手作り石鹸はそんなふうに使ったりするのです、それの真似ですね。

 

そんなふうに使いますと、石鹸の減りも遅いしコスパ的には最高、そしていらない物は取り去って潤いは与えてくれるし一石二鳥。

 

また手作り石鹸ではないので泡立ちもええし手作り石鹸に慣れてられる方やったら逆に扱いやすいとすら思います。

 

そんな京都美山牛乳物語を泡立ててる動画がこちらです。よかったら、のぞいてやって下さい。

 

 

 

さあ、そんな京都美山牛乳物語をここんとこず〜っと使ってる私なんですが、こいつにもやはり欠点はありまして、それが目にしみるです。

 

これが本当に辛いぐらいしみるのです、なので泡パックとかしたいけど出来ないのです。

 

なので小さいお子さんにはすすめませんわ。なのでね目にしみるアルカリだと言う事を分かった大人の女性に洗顔として使っていただきたいと個人的には思います。

 

yukio0128 107.JPG

 

 

特に質のええ石鹸を知ってはる方ね、あとちょっと良い洗顔石鹸を使ってみたいと言う方にもすすめます。この質で洗顔石鹸90g-1800円税抜きは安いです。買いやすい、普通はもっと高い。

 

こんな上質なモンが入って、しかも京都美山にちょっとばかし貢献も出来る、なかなか意味のある買い物が出来たりするのもええか思います。

 

是非ともぬるみ具合もご自分のお肌で実感していただきたいと思います。

 

初回は送料無料、ええ泡立てネットもセットされてきます、こういうとこもなかなかお買い得です、どうぞ興味の出た方こちらからのぞかれてみて下さい。

 

京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」

 

京のすっぴんさん

 

 

京のすっぴんさん記事

 

 

author:ぱぴねん, category:優秀コスメ, 16:54
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://bijin.uranaie.com/trackback/1313295
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...