bijin
RSS | ATOM | SEARCH
変わった御朱印 鬼面のご朱印がいただける枚方市の片埜神社行ってきました

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

今日はかなり変わった御朱印がいただける大阪枚方市の片埜神社に行ってきましたので、そのご紹介です。

 

 

 

近所の神社を順番に廻ってる私なんですが、今回の片埜神社も我が家からはチャリンコで15分ほど。そして毎度の事なんですが、まさかこんなとこにこんな立派な神社があったとは!でした。

 

そんな片埜神社は京阪牧野駅からは歩いて5分ほどのとこらしいんですが、実際京阪牧野駅からは神社のじも見えませんわ。牧野駅からは近くとも住宅の中にあるんで分かりずらいのかな?みたいな感じです。

 

しかし実際に片埜神社に行きますと、その立派さには圧倒されます。なかなか、我が家周辺みたいな住宅街の中に残ってる神社ってのは規模が小さくなってると言うのかな、誰も居られないパターンが多いのですが、こちらの片埜神社は境内も広く、七五三やお宮参りの人たちでとても華やかな印象でした。

 

 

 

そんなこの片埜神社は”1500年の歴史を持ち平安時代より文献に載る河内国の古社”と神社のホムペに載ってました。

 

中でも1583年に豊臣秀吉公から大阪城鬼門鎮護の社と定められてからは方位鬼門除けにも霊験あらたかな社として知られ1602年には豊臣秀頼公による本殿の寄進大造営があったそうです。

 

ご本殿 棟札 国指定重要文化財

 

 

 

そんなご本殿はとても美しく光り輝いていました。

 

ご本殿の様子は上にあります動画内に沢山ありますんで、よかったら見て下さい。

 

そして、こちらが珍しい鬼のご朱印。

 

 

 

なかなか迫力がありますわ。

 

この鬼は境内にも鬼の面ありましたし、お守り等に鬼があるのも多かったです。

 

 

 

中でも特に目をひくのがこの魔除け、鬼面と言うやつ。

 

そんなに沢山の神社に行ってる訳ではないんですが、こんな焼物の鬼面なんてのを見るのは初めてですわ。これは片埜神社に行く前からあらかじめ調べて分かっておりましたんで戴くつもりで行ったんですが、ところが値上げされとるねん。

 

 

 

800円やったのが1000円になっとるやないか?!

 

これにはちょっと驚いたけど、まあせっかく来たし初穂料と言う形になるんで戴いてきました。

 

 

あと境内には小さいお社もいくつかありました、弁財天様が祭られてるお社、鳥居が並ぶ稲荷神社なんかもありました、そういう意味では見所的な部分も多かったです。

 

京阪牧野駅と言う事で大阪市内からも京都市内からもちょっと距離ありますが、でも行かれたら大変楽しめる神社と思いました。歴史的背景もありますし、豊臣秀吉公に憧れてる方などは特に興味深いものがあるのではと思います。

 

また鬼面のご朱印と言う珍しい御朱印もいただけますしね。

 

 

 

そして、こちらは同じく豊臣秀吉公から大阪城鬼門除けの神社として定められた二ノ宮神社です。因みにこちらの片埜神社は以前は一ノ宮神社と言う名前やったそうです。

 

 

 

 

こちらは二ノ宮神社から10分ほどの処にある交野天神社、こちらの神社も古いです。瓦の乗った鳥居の珍しさよ。隠れたパワースポットとしても人気です。

 

 

 

交野天神社のすぐ近くの和気神社

 

 

 

 

そして、とても珍しい八幡市内にある泥松稲荷大社。こちらは家タイプの神社です、中がすごく神秘的でもう本当異空間です。

 

 

 

ドラッグストアにあるハッカ油で作る手作り虫除けスプレーの作り方です。水道水にハッカ油を加えて作る簡単虫除けスプレーですがとても効きます。是非お試しを。

 

 

 

 

author:papinen (mofuriko), category:京都 神社仏閣, 08:30
comments(0), -, - -
Comment









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...