bijin
RSS | ATOM | SEARCH
ミツロウを使った手作りクリームの作り方
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日はミツロウを使った手作りクリームのご紹介です。

手作りクリーム2



昨日なんですがミツロウとオーガニックのダイズ油で作られたワクセリンと言うクリームを紹介しました。でまあワクセリンみたいなふんわりクリームってのは手作りではちょっと難しいんですが、ミツロウを使ったクリームってのは簡単に出来ます。

それも、電子レンジでチンで非常に簡単に。

ミツロウも今の時代はネットで簡単に購入する事が出来ます。しかもリーズナブル価格で。興味のある方は是非、手作りされてみて下さい。


ではミツロウを使ったクリームいきます。

まずは基本のレシピを。

オイル 大匙1
ミツロウ 1g強



上記が一応の基本です。ようは何種類か?のオイルを使用する場合は、すべての合計が大匙1ぐらいになればOK。でまあミツロウの量も例えばシアバターみたいな固めのテクスチャーのバターを使用する場合は、ちょっと減らして下さい。

よっぽどでない限り、ちゃんと固まってクリームになりますし、固まらなくてもミツロウを足してチンすれば問題ないんで、気軽な気持ちでトライを。あと分量に関してもだいたいの感じでOKです。

つまり、きっちりと正確でなくて大丈夫です。

では、今日の私のミツロウクリームのレシピを。


シアバター  大匙1弱
ラノリン   小さじ1弱
アボカドバター 小さじ1弱
ミツロウ  1g弱
ハチミツ  少量

今回はバターを使用するので、ミツロウは心持ち少なめです。では作っていきます。

まずは大匙1弱のシアバターを耐熱容器に入れます。だいたいの量です。

手作りクリーム3



ラノリンも入れます。

手作りクリーム4



このラノリンと言うやつは保湿力たっぷりのネットリがカサカサ唇や、乾燥しやすい手足、頬などに塗ると、それはそれは具合の良いヤツなのです。特にカサカサ唇ね。

ほんまにおすすめです。

カサカサ乾燥肌さんは、持ってると重宝します。えとラノリンは楽天などにあります。マンデイムーンさんやと30gで735円。メール便可なんで、リーズナブルな価格で手に入れる事が出来ます。

ちなみに30gもあると、正直使い切れんぐらいあります。

楽天のラノリン


アマゾンはあんまりラノリンは無かったんですが、いちおう載せておきます。

ラノリン




そしてアボカドバターも入れます。

手作りクリーム5


冷蔵庫で保存してるんで、こんな状態になってます。

アボカドバターは非常に栄養価の高いバターでして、ビタミン類、ミネラル類を豊富に含んでます。手作りクリームなどにちょいと加えてやると、保湿力が高いクリームが出来上がります。

アボカドバターも楽天などにあります。

いちおう載せておきますね。ちなみにアボカドバターもマンデイムーンさんがリーズナブルです。

楽天のアボカドバター



で、ここにさらにハチミツをほんの少量加えます。

手作りクリーム7


使ったのはマヌカハニー。マヌカハニーは殺菌、抗菌効果があるし、ハチミツが持つ特有の保湿力もあると思うので入れました。

手作りクリーム8


まあ、我が家にあったんで入れました。普通のハチミツでもええし、入れなくとも全然かまいません。

マヌカハニーについて詳しく知りたい方は、こちらの過去記事をのぞかれてみて下さい。

マヌカハニーを使った手作り化粧水の作り方レシピ



で、全部の材料を入れたのが、これ。

手作りクリーム9


では、これをチンします。

チンはね、ほんの少量なんでねレンジの横について、10秒づつぐらい小まめにチンするのが良いと思います。各ご家庭のレンジの具合もあるんでね、こんな少量やといちがいに何秒とか書けない。

なので、マジ具合を見ながら、お願いします。

で、チンして溶けたのが、これ。

手作りクリーム10


ここからね、ドレッシング用の小さい泡だて器でガーっと混ぜて下さい。なかなか混ざりにくいです。しかも、あっちゅう間に固まってくるし。

固まってくるのが早すぎたら、さらにチンを。

で、中身がうまく混ざったら、適当な容器に入れます。

手作りクリーム11



このまま冷ましたら出来上がり。

手作りクリーム12



けっこう固いクリームになりました。

万能クリームなんで、どこにでも使えます。手足、顔、体、唇、どこでも使ってください。

ワクセリンみたいなふんわりクリームでは無いですが、これはこれで優秀なクリームです。それも簡単に出来るしね。是非、手作りを。




 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 13:37
comments(0), trackbacks(0), - -
ミネラルファンデーションで作る簡単水おしろいの作り方レシピ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日は、ミネラルファンデーションで作る水おしろいの作り方です。

ミネラルファンデ裏技



えと、連日フルフリフリフラさんのサンプル商品を紹介してます。今日は、そんなフルフリフリフラさんのミネラルファンデーションを使った水おしろいの作り方のご紹介です。

フルフリフリフラさんのミネラルファンデーションの詳細を知りたい方は、こちらの過去記事をのぞいてやって下さい。

フルフリフリフラのミネラルファンデーションはカバー力と崩れにくさがポイント



これはフルフリフリフラさんのミネラルファンデーションのページに載ってたもんでして、それを見て私、目から鱗でね。

あーなるほど。

これは思いつかなかったーと、思いましたね。

しかも作り方と言うか、(リキッド化とフルフリさんのページには書いてあったんですが)それも超簡単。使う時に、ちょこちょこっと混ぜるだけで簡単に出来る!

もう、最高じゃあないっすか?

と言うわけで、早速やってみました。

用意するのはミネラルファンデーションと化粧水もしくはオイルです。ではレシピ的なものも、いちおう書いておきます。(フルフリフリフラさんのページからの参照です)



ミネラルファンデーション 耳かき3杯程度
化粧水またはオイル  2〜3滴


では、作っていきます。

まずは手の平に耳かき3杯程度のミネラルファンデーションを取り出します。

しかし、この量はけっこう大量?耳かき3杯程度とは思えんぐらい、手の平に大量に出てしまった。

ミネラルファンデ裏技2



んで、私はとりあえず化粧水で溶くことに。

使用したのは、こちら。

ミネラルファンデ裏技3




手の平に軽くスプレーして中身を出しまして、指でササと溶きますと、こんな感じに。

ミネラルファンデ裏技4


すぐに溶けました。

このすぐに溶けたに関しましてはフルフリさんのミネラルファンデーションしかまだ使用していないので、どのミネラルファンデーションでも溶けるのか?ちょっとビミョーな部分ありますが、

まあ、たいがい、どこのミネラルファンデーションでも簡単に溶けるのでは?と思います。


でまあ、こんな感じで溶けたら、指でお肌にササと塗ります。パウダー状のミネラルファンデーションをお肌にのせるのとは違いまして、ピターと肌に密着するとこが良いかなーと思います。

粉っぽく、ならんですよ。

感じとしましては水おしろいです。

水おしろいを使った事のある方なら分かると思いますが、水おしろいってピターとお肌につくでしょ?全くそんな感じです。

でも、乾燥肌の場合は、時間とともに水分が蒸発して、ちょっと粉っぽくなってくる感もあります。なので、ちゃんと保湿力のある化粧水、クリームなどでケアしてからの使用が望ましいと思います。

あとオイルで溶くのもええと思います。

乾燥肌さんなら、そっちの方がいいかな思います。

興味の出た方は、是非手持ちのミネラルファンデーションでお試しを。

あとフルフリフリフラさんのミネラルファンデーション載せておきます。こちらも興味の出た方は、のぞかれてみて下さい。

フルフリフリフラさんのミネラルファンデーションはサンプルサイズ0,5gで168円です。0,5gと聞くと、めっちゃ少ないやないか〜と思いますが、意外と大量にあるので、あまりメイクしない方でしたら、ひと夏は十分持つと思います。

メール便も対応なので買いやすいです。






フルフリフリフラ関連記事
フルフリフリフラさんの石けんシャンプー230円は買いですぞ
フルフリフリフラのピュアボタッシュ・スキンケアソープはシンプルな無添加石鹸であるが他とは全く違う無添加石鹸であった
フルフリフリフラのミネラルファンデーションはカバー力と崩れにくさがポイント
フルフリフリフラの絹肌シルクパウダー恐るべき逸品らしいよ




 
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 12:30
comments(0), trackbacks(0), - -
手持ちのリップクリームにラノリンを混ぜて保湿力をアップさせる
JUGEMテーマ:気になるコスメ

今日は、手持ちのリップクリームにラノリンを混ぜて保湿力をアップさせる方法のご紹介です。

保湿力アップの手作りリップクリーム


この間まで使っていたラノリン入りのリップクリームが底をついてしまいました。

ラノリンってのはですね、旧指定成分でして、羊毛に付着している分泌物を生成して得ます。でまあ乳化性にすぐれ、皮膚や毛髪に対する親和性、そして湿潤性が良いのが特徴。

マジにね、本当にラノリンが入ると潤い度って言うんですかね、アップします。またリップクリームに混ぜた場合は、唇を保護してくれる力が最も強いのでは、と個人的に思います。ただし、旧指定成分なんで、皮膚アレルギーのある方は、ちょっと注意された方がいいかも、です。

でも、最近のラノリンは純度が高いので、そう心配する事も無いかな。


で、ですね、ラノリン入りの具合の良いリップクリームが無くなってしまいまして、しゃーないし、一から作ろうか?と思ったのですが、市販のリップクリームらしきモンはまだあるし・・・。

かと言って、そのまま使っても潤い度も保護力も全くやし。

そこで、じゃあ手持ちのリップクリームにラノリンを混ぜてしまえば良いんじゃん?となりまして、早速やってみました。

まずは、使用したラノリンが、これ。

保湿力アップの手作りリップクリーム2


マンデイムーンさんのラノリンは純度が高く、またお値段もリーズナブル。非常に使いやすいです。30gで735円。リップクリーム程度でしたら30g入りで十分です。保存は冷蔵庫で。

中身のラノリンはこんなんです。

保湿力アップの手作りリップクリーム4


非常にネットリとしたヤツでして、これならば唇も十分に保護して潤ってくれるだろうなーって感じです。(本当にネットリとしてて、粘着力のあるヤツですよ)

いちおうマンデイムーンさんのラノリン載せておきます。

興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

吸着精製ラノリン/30g





で、使用した市販のリップクリームが、これ。

保湿力アップの手作りリップクリーム5


リップクリームと違うやん?みたいな声が聞こえてきそうなんですが・・・・成分的には、何にでも使えるクリームですよ。

保湿力アップの手作りリップクリーム6


ほれ、オリーブオイルをミツロウで固めただけ。

あ、あと精油と保存料代わりのトコフェロールも入ってますが・・・。

なので、何でも1から作るのは大変だなーと思う方は、化粧品も自分でリメイクされるのをおすすめします。市販のクリームにラノリンを入れるぐらいでしたら、簡単に出来ますしね。



では、作っていきます。

まずは、手持ちのリップクリームを適量、別容器に移します。

保湿力アップの手作りリップクリーム7


どれぐらいの量か?と言いますと、だいたいでOKです。

私の場合ですが、市販のクリームとラノリンはだいたい半量を目安にしました。


なので、このラノリンも市販のクリームとだいたい同じ程度の量を入れます。

保湿力アップの手作りリップクリーム8


粘着力があるんで、ちょっとばかし扱いにくいかもです。


で、市販のクリームとラノリンを入れたとこが、これ。

保湿力アップの手作りリップクリーム9


うーん。

入ってるね。



そしたら、レンジでチンします。そうですねー時間的には5〜10秒ぐらい?かな。そのご家庭のレンジの具合もあるんでね、何とも書きにくい部分あるのですが、とにかくレンジから離れず、少しづつ少しづつチンして様子を見ます。


れんじでチンして全体が溶けたら、混ぜます。

保湿力アップの手作りリップクリーム10


よく混ぜます。


で、今は時期的に暑いので、冷蔵庫で冷やして固めました。それが、これ。

保湿力アップの手作りリップクリーム11


一応固まったみたいに見えますが、実はスパチュラですくってみますと、非常にネットリとしています。

手の甲に塗り広げたとこ。

保湿力アップの手作りリップクリーム12


ネットリした感じがすごく分かるかな・と思います。

こんな感じでラノリンを入れますと、ネットリがアップし、結果保護力、潤い力もアップ。唇に塗っても非常に具合は良くなります。

手持ちのリップの潤いも保護力も全く足らないぜ!!って方は、是非ラノリンを混ぜて自分好みにアレンジされてみて下さい。


author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 11:15
comments(0), trackbacks(0), - -
ルセロのオリーブオイルで作ったミツロウクリームは香りがとても良いよ
JUGEMテーマ:無添加スキンケア

今日は以前にもご紹介したルセロのオリーブオイルで作るミツロウクリームです。で、これがルセロのオリーブオイルね。

ルセロ オリーブオクリーム8



えと、まずはルセロのオリーブオイルについて簡単に説明しますと、エキストラバージン オリーブオイルです。で、オリーブオイルの最大消費国であるアメリカにおいて、最優秀賞に輝いたオリーブオイル。

何と言うか、オリーブオイルがアメリカで最大の消費があるって事に正直驚いた私です。

ほんで最大の特徴はと言いますと、オリーブを収穫して約1時間で絞るんですな、これが。でまあこれが、どういう事か?と言いますと、収穫して1時間でオリーブの実を絞る、これつまり酸化率が少ない、最小限と言う事。

酸化率が少ないと言う事は、抗酸化作用も最大にあると言うこと、そして自らのもつ抗酸化作用のおかげでオリーブオイル自体も酸化しにくいと言う特徴持ってます。

つまり人間である我々が食べても、抗酸化作用の威力は発揮してくれる、つまりエジングケアになると言うオリーブオイル。

ただ、ちょっとお値段が高いけどねー。

まあ、いいや、とりあえずさらに詳しい詳細を知りたい方は、こちらの過去記事をのぞいてみて下さい。

油っぽくないオリーブオイル「ルセロ」



で、ですな私が実際にこのルセロのオリーブオイルを食べた感想はと言いますと、とにかくクセがない。

そして油っぽくない。

とにかく、この2つがポイントかと思いました。

あとね不思議やったんが、なんだか分からんのやけど、オリーブオイル独特の香りがあんまりせん。何でか?本当に何でかな?分からん。

でも過去に、同じような高級なオリーブオイルで香りがあまりせんのがあったから、何やろう?オリーブオイルってのは、高級なほど香りがせんってのもあるんかな?

ところがね、何でか?ほんまに何でか?分からんのやけど、このルセロのオリーブオイルで作ったミツロウクリームは、ものすごくオリーブオイルの香りがする。それも高級感漂う、リンゴのようなフルーティーな香り。

なぜ?

熱を加えると高級なオリーブオイルは香りがたつのでしょうかね?

あとですな、オイル単品でスキンケアに使っていたよりも、ミツロウクリームにした方が断然使い心地も良くなった。不思議です。

まあミツロウを使ったから、浸透力はちょっと遅いですが、それでもベタつきもまあマシやし、保湿効果もあるし、いい感じ。特に若草のようなフルーティーな香りは、自然でええね。思わず、すーっと香りを嗅いでしまう。

最近は自然派系のブランドさんが、このミツロウとオイルで作った無添加クリームを販売されてるやん?そのてのクリームってお値段は安かったりするけど、いまいち使い心地はイマイチやったりするからな。

でもルセロのオリーブオイルとミツロウだけで作ったクリームは超優秀でありました。そういう意味では自分で手作りする方が、質の良いクリームが出来るかもよ。


では、そんなルセロのオリーブオイルで作る手作りミツロウのクリームの作り方です。

まずはレシピから。

ルセロ オリーブオイル  大匙1
ミツロウ     小さじ1


ルセロ オリーブオクリーム


では作っていきます。




まずは耐熱容器にオリーブオイル大匙1を入れます。

ルセロ オリーブオクリーム2




ミツロウ 小さじ1も入れます。

ルセロ オリーブオクリーム3




オリーブオイルにミツロウが入ったとこね。

ルセロ オリーブオクリーム4


あとは、これを湯煎またはレンジでチンしてミツロウを溶かします。

湯煎の場合は、なかなかミツロウが溶けないので、急がずゆっくりと作業して下さい。レンジでチンする場合は、必ずレンジから離れず、ちょっとづつチンしながら様子を見ます。

私の場合で言いますと、10秒づつぐらいチンしますかね?

まあ、そのへんはご自宅にあるレンジの具合もあると思いますんで、とにかく様子を見ながら、特に初めての場合は慎重に作業をされて下さい。



で、レンジでチンして完全にミツロウが溶けたら、ようくミツロウとオリーブオイルを混ぜます。

ルセロ オリーブオクリーム5


そして、このまま放置。


1時間ほどすると、このように固まります。

ルセロ オリーブオクリーム6




手につけてみます。

ルセロ オリーブオクリーム7


あ、良い香り。

塗った時は、ちょっとベタつくけど、でも明らかに違いが分かる。ケアしながら保護してくれるって感じです。

やっぱスキンケアに使うオリーブオイルは酸化率の少ないもんほど、ええみたいですよ。オリーブオイルでミツロウクリームを作りたいって方には、おすすめします。お値段もちょっと高いですが、それでも市販のスキンケアオイルよりは、ずっと安いですしね。

ルセロのオリーブオイルに興味の出た方は、こちらからのぞいてみて下さい。


『Mt.Stone』のオリーブオイルでリッチな味わいを楽しもう♪

 







関連記事
author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 13:24
comments(0), trackbacks(0), - -
多目的に使えるゴールドの手作りクリームチーク


今日は多目的に使えて非常に便利なゴールドのクリームチークの作り方のご紹介です。

手作りクリームチーク ゴールド



えと、先週ご紹介した、マンデイムーンのゴールドパウダーを使った多目的に使えるクリームチークの作り方のご紹介です。

ゴールドパウダーの記事はこれね。

290円でゴールドのパウダーが買えるなんて!マンデイムーンはすごい



このゴールドパウダーね、このままでも使えるんですが、粉つまりパウダーでちょっと携帯しずらいと言うか粉が飛び散るんでね、もちっと扱いやすくと思って作ったのが手作りクリームチークです。

手作りクリームチークとネーミングしましたが、チークだけでなく、目元にちょちょいをつけたり、夕方のお疲れ顔や唇にちょいとつけるだけで輝きがプラスされドンヨリ顔が解消されます。材料も超シンプルにしたので、誰でも簡単に作れます。

この手のゴールドのクリームチーク持ってない方、是非手作りされてみて下さい。

では材料から。

オリーブオイル  中匙1
ミツロウ 10〜12粒(小さじ半分ぐらい)
ゴールドパウダー 小さじ1


では作っていきます。

まずは耐熱容器にオリーブオイル中匙1を入れます。

手作りクリームチーク ゴールド2




ミツロウも入れます。

手作りクリームチーク ゴールド3




ここで、ちょっと使用しましたオリーブオイルを紹介しますと、バリアーニオリーブオイルです。

これ。

手作りクリームチーク ゴールド5




2012年の秋に収穫され2013年の1月にボトリングされた最新のやつです。

手作りクリームチーク ゴールド6



バリアーニオリーブオイルはスキンケアに使って良し、食べても良しの非常に質の良いオリーブオイルなので、この手の手作り化粧品には超おすすめ。

市販のスキンケアオイルは恐ろしく高いうえに、へんなモノまで入ってますからねー。

それに比べたらバリアーニオリーブオイルは500mlで3620円と超リーズナブル。スキンケアだけに使うんであれば、1年はいける。(ついでに食べるほうもいけるし。)まじ、おすすめです。

えと、いちおう過去記事載せておきますんで、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

浸透力抜群のバリアーニオリーブオイルはスキンケアにも使えてさらに食べても美味しい



いちおうバリアーニオリーブオイルのショップへのリンクも載せておきます。

バリアーニオリーブオイルショップ




で、 手作りクリームチーク ゴールドの続きね。

ミツロウを入れたら湯煎にかけてミツロウをキレイに溶かします。

溶けた写真がこちら。

手作りクリームチーク ゴールド7



ミツロウが溶けただけなんで、写真的には何も変わらん。

で、ここにゴールドのパウダーを入れます。

手作りクリームチーク ゴールド8




すかさず混ぜて、

手作りクリームチーク ゴールド9




手早く容器に入れる。

手作りクリームチーク ゴールド10



手早くする理由は作った量が少なすぎて、あっちゅう間に固まってしまうから。

しかし、こんなもん少量しか使用せんからね。

最小の量で十分と思うのですよ。


で、容器にはこのように固まってゴールドがひっついた状態に。

手作りクリームチーク ゴールド11


ここは、もったいないと思わずにペーパーなどでキレイにふき取ってから普通に洗ってください。



では、出来上がったゴールドのクリームチークを。

スパチュラですくってみました。

手作りクリームチーク ゴールド12


良い感じに固まってますな。


あとは、これを少量指にとって指をすりあわせ馴染ませてから、頬の高い部分や、小じわの気になる目じり、などのポンポンと軽く叩きつけます。

何回も書きますが、アホのようにつけてはダメです。

本当に自分でも分からんぐらいがベストです。

ちなみに、私の手の甲に塗り伸ばしたのが、これ。

手作りクリームチーク ゴールド13


なんかビミョーに光ってる?の程度でしょ?

こんなもんで十分です。

分からんぐらいが丁度です。


では、ここで赤い古い口紅をゴールドのクリームチークでよみがえらせる方法を。

赤い口紅と言いますと、こんな感じで赤いやん?

手作りクリームチーク ゴールド16


このままですと野暮ったい色なんで、ゴールドのクリームチークを指でちょっと足してやります。

すると、こうなる。

手作りクリームチーク ゴールド17


分かるかな?

下半分の部分にゴールドをつけてみました。

赤がかなり緩和されて、良い感じの色になります。


しかし、唇全体にゴールドをのせてはダメです。

唇に使用する場合は、唇の山の部分にポンポンと指でたたくだけで十分です。

あと赤い口紅もなるべく薄めに塗るのがポイントです。出来ればグロスと併用します。


ちなみにグロスにゴールドを使いますと、このようになります。

手作りクリームチーク ゴールド15


しかしグロスだけやと顔色が悪くなりがちと言う方多いんでね。

ここは、やはり口紅にグロスを併用して、+ゴールドがおすすめかと。



他の使い方としては、夕方とかに口紅が落ちてきて塗りなおすのも面倒くさい場合も、ゴールドをチョンチョンと指を使って唇にのせると、パっと顔色が明るくなっていいです。

ついでに指に残ったゴールドを頬にもちょちょいとつけてやりますと、輝きがプラスされお疲れ顔もちょっと解消されます。とにかく持ってると重宝するゴールドです。

是非手作りされてみて下さい。



ゴールドのパウダーはマンデイムーンさんで買えます。ミツロウもマンデイムーンさんにあるし、一緒に買うといいですよ。マンデイムーンさんはメール便対応で送料も安いしねー。買いやすいです。

えと、いちおうお値段を書いておきますと、ゴールドは左のカラーラントのカテゴリの中のイエロー ゴールドの中のゴールドスパークルで305円。

ミツロウはワックス 蜜ろうの中のミツロウビーズワックスのナチュラル未精製420円を使いました。

ミツロウ初心者さんは精製された白小粒の方がいいかもですね。


マンデイムーン




で、こっちが楽天のマンデイムーンさん。

手作り化粧品材料 マンデイムーン



オリーブオイルは手持ちのオイルでも十分と思います。でも出来るだけ質を重視したいのであれば、やっぱバリアーニオリーブオイルかなーと思います。



author:ぱぴねん, category:手作り化粧品クリーム, 13:18
comments(0), trackbacks(0), - -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...